不動産会社におすすめの賃貸管理ソフト9選まとめ

賃貸管理業務は多岐にわたり、物件管理、契約管理、支払い・出金管理、問合せ・修繕管理等、多くの情報を扱い管理していかなければなりません。

最初はエクセルで管理できる情報量だったとしても、物件数が増えるにつれて煩雑になり、それが入力漏れやミスに繋がる恐れもあります。

今回は日々の業務を手助けする賃貸管理ソフトでおすすめの10選を紹介いたします。

記事の後半ではミカタ社がおすすめする賃貸管理ソフトもご紹介いたしますので、最後までお見逃しなく。

賃貸管理システム賃貸名人 賃貸革命10 ESいい物件One
・契約時に必要不可欠な機能もすべてご用意
・入金管理から月次の送金業務、年間収支報告まで
・更新対象のリストアップも退去精算も解決
・賃貸管理のコスト削減と業務効率化
・各データを様々な帳票に連動
・サポート充実度・顧客満足度・信頼度で第1位
・賃貸営業を成功に導くためのクラウドサービス
・賃貸管理ソフトといえば「ESいい物件One 賃貸管理」
・売買仲介営業を成功に導く

 

チェック業界最安水準ならダンゴネットの賃貸名人

不動産賃貸管理ソフトの選び方

賃貸管理ソフトは、様々なメーカーから販売されていますが、その機能は多岐に渡ります。

管理業務の効率化をはかるだけでなく、集客効果や業務分析など、経営のサポートをする機能も提供されるようになってきています。

多機能化はユーザーにとってありがたいものの、何を基準に選べば良いのか、選択が難しくなってしまうのは悩ましいところ。

そこで、賃貸管理ソフトを購入するときに、チェックすべき3つのポイントについて解説いたします。

1.操作性

まず重視すべきポイントは、ソフトの操作性。

パソコン操作に不慣れな人でも、直感的に操作できるかどうかを確認しましょう。たくさんの情報を管理できても、必要な情報をすぐに引き出せないのでは、効率化を図ることができません。

必要な情報がどこにあるか一目で分かるかどうか、そしてその情報にすぐアクセスできるかどうかをチェックしていきましょう。

2.サポート体制

ソフトを使用していると、どうしても「わからないこと」「不安に感じる点」は出てきてしまうものですが、このようなときにサポート体制が充実していると安心です。

コールセンターがあるかどうか、専門スタッフによる電話サポートは受けられるかなどは当然ながら、

  • 受付営業時間の長さ
  • サポートの定休日などまで確認しておいたほうが良いでしょう。

自社の営業日と、メーカーの定休日が被っていると、突発的なトラブルに対応できない可能性が出てきてしまいます。

また最近では遠隔操作によるサポートや、ちょっとした質問であればチャットで対応してくれるようなところも出てきています。
電話が中々繋がらないとき、「チャットで充分」ということもあると思いますので、こうした点も確認しておきたいところです。

また、メーカーの中には積極的に訪問サポートをしてくれる会社も存在しています。

PC操作に不安が大きい場合は、オンラインサポートよりも、リアルのサポート体制を重視したほうがいいかもしれません。

その場合、「最寄りの営業所が近い」といった点も安心材料になるかもしれませんね。

3.初期費用とランニングコスト

一般的に、賃貸管理ソフトは「オンプレミス・タイプ」か「クラウド・タイプ」とに分かれます。

オンプレミスとは、自社運用のことで、ソフト購入後は社内でシステム管理するタイプです。ほとんどがソフト買取形式で、購入後には追加費用無しのケースが多い傾向にあります。

一方で、クラウドタイプとは、ネットワーク上で利用するタイプのもの。ネット上に仮想サーバーをレンタルし、月額料金を支払い利用するタイプのソフトになります。

オンプレミスは初期費用がかかりますが、追加料金はありません。クラウドは初期費用はさほどかかりませんが月額料金がかかります。

初期費用 月額料金
オンプレミス あり なし(もしくは少額)
クラウドタイプ なし(もしくは少額) あり

基本的にクラウドのほうが更新性が高いと言われています。機能改善や新機能の追加など、今後の発展についてはクラウドのほうが期待値が高いと言えるでしょう。

それぞれに一長一短がありますので、予算に応じていずれのタイプがいいか、検討してみてください。

不動産会社におすすめの賃貸管理ソフト10選まとめ

  • 賃貸名人
  • 賃貸革命10
  • ESいい物件One 賃貸管理
  • いえらぶCLOUD
  • リドックス(ReDocS)
  • 賃貸管理システムi-SP・SP-Cloud
  • RentUP
  • らくらく賃貸管理
  • J-Rent
  • Kuras

1.賃貸名人【資料あり】

不動産,賃貸管理

会社名 株式会社ダンゴネット
サービス名 賃貸名人
タイプ オンプレミス
料金 要問合せ
サポート カスタマー専用サイト・コールサポート・リモートサポート
主な機能 物件情報管理、入金情報管理、請求書作成、修繕/クレーム履歴管理、簡易ちらし作成、インターネット検索サイト出力機能、物件・部屋・契約台帳

株式会社ダンゴネットが提供する賃貸名人は5,000社に導入されている実績のある賃貸管理ソフトです。

賃貸名人なら、過去の物件との現状比較や契約者の情報を一括管理。とにかく”かんたん”に検索可能になり業務効率化、一度の入力で各帳票に入力したデータが自動的に連動するなど嬉しい機能も。

日々の入金管理から月次の送金業務、年間収支報告まで賃貸管理システム1本で管理ができます。

※低コスト多機能で選ぶなら賃貸名人がおすすめです。

2.賃貸革命10 【資料あり】

不動産,賃貸管理

会社名 日本情報クリエイト株式会社
サービス名 賃貸革命10
タイプ オンプレミス(クラウド版もあり)
料金 要問合せ
サポート コールサポート・リモートサポート
主な機能 帳票編集、物件管理、契約管理、問合せ・修繕管理、家賃管理、仕訳処理、物件資料作成

日本情報クリエイト株式会社は、不動産テック業界の中でも老舗の会社で、創業25年という実績を保持している会社です。提供しているソフトも多数あり、知名度も高いという特徴があります。

提供する「賃貸革命10」は、集客・管理に強く、仲介業務機能も備わっており、多数のデザインでのチラシ作成や、オプションですがネット集客に欠かせない大手サイトへの連動にも対応しています。

契約・請求・入金業務も1つのシステムで運用するのでシステム内で情報共有でき、管理事務担当の引き継ぎひや、経理部門と管理部門との連携が取りやすくなります。

顧客データは、入出金情報や入退去メニューへ反映されるため、ひとつのソフトで「物件管理」「入退去管理」「契約方式の確認」が可能。ソフトごとに操作方法を覚える必要もありません。物件毎、部屋毎で異なる管理形態や入居契約内容を1つのシステムで運用できるので、効率よく情報管理が可能です。

また、日本情報クリエイトは、全国展開しており各地域に支店があるため、システム導入時は担当者が事務所まで出向いて指導してくれます。初回の出張デモンストレーションは無料。社内のPCで導入可能なのか、社員にどう指導すればいいのかなど、直接話を聞くことができます。

さらに、賃貸革命のクラウド版は、自社のみならず出先からもデータベースにアクセス可能なシステムになっています。そのため、社員の自宅からアクセスできるように設定すれば、テレワーク業務に切り替えることも可能です。

3.ESいい物件One 賃貸管理 【資料あり】

不動産,賃貸管理

会社名 株式会社いい生活
サービス名 ESいい物件One 賃貸管理
タイプ クラウド
料金 20,000円〜/月額
サポート コールサポート・サポートサイト・メールサポート・Web会議システム使用をしたWeb サポート
主な機能 契約管理機能、オリジナル帳票、募集情報も含めた一元管理、家賃管理・入出金管理機能、案件管理機能、業務効率化支援機能、鍵管理機能、収支報告機能(オーナー用)

株式会社いい生活は、不動産に関するシステムツールを提供しており、不動産情報のクラウド化、そして情報を効率よく管理するための支援を行っています。

そして、いい生活が提供している賃貸管理システムが「ESいい物件One 賃貸管理」

顧客情報と入居管理システムが連動しているので、入居中になると募集中の物件が非掲載になるなど、募集情報の管理にも強く、家賃管理や入出金管理も一目でわかりやすい画面と自動学習機能によって入力もアシストしてくれます。

賃貸借契約書の出力もワンクリックで対応可能ですし、入居者情報についてコメントも残せるため、引き継ぎやクレーム対応にも大きく役立ちます。

帳票も186種類あり、物件や契約・顧客の情報などを何度も入力する必要はなく、オリジナル帳票をエクセルテンプレートで自由に登録もできるなど使い勝手も抜群です。

最近では「Sumai Entry」という入居申込システムも開発しており、仲介会社に専用のフォームを使ってもらい、入居者からの申込をWeb上で完結させることもできるようになっています。

さらに「いい物件One」は総務省が規定している「クラウドサービスの安全・信頼性認定制度」をクリアできるほどの高いセキュリティによってデータベースが守られています。国内で優秀なクラウドサービス業者にしか与えられない「ASPICクラウドアワード」も受賞しています。

クラウドタイプの「いい物件One」は、常に最新バージョンのサービスが提供されます。また、データベースがクラウド上で管理されるため、災害などでデータを消失することもありません。

4.いえらぶCLOUD 【資料あり】

不動産,賃貸管理

会社名 株式会社いえらぶGROUP
サービス名 いえらぶCLOUD
タイプ クラウド
料金 50,000円〜/月額
サポート コールサポート・メールサポート・コンサルティングサポート
主な機能 チラシ作成、契約書・重説等の自動作成、入出金管理、更新日の事前通知機能、修繕・クレーム管理

いえらぶGROUPは、不動産情報のデータベースを提供している会社で、賃貸管理ソフトの提供以外にも、不動産コンサルティングや不動産メディアを運営しています。

株式会社いえらぶGROUPが提供するいえらぶCLOUDなら、管理のために入力した情報を入居者募集の際に再利用できるので入力は1度だけ、再入力の手間が省け効率アップ。

また契約関連では契約書・重説等の自動作成機能があり、入居者や契約の情報を登録すれば情報を自動で反映させて帳票を作成。他にも入金出金の登録をすれば、月次収支報告書と年間収支報告書が自動で作成されるなど作業の手間が省ける機能が満載。

さらに、解約時には解約手続きを開始した時点で自社ホームページやポータルサイトに物件をすぐに掲載開始できるなど空室期間の短縮につながる機能も充実しています。

5.リドックス(ReDocS)

不動産,賃貸管理

会社名 Bambooboy株式会社
サービス名 リドックス(ReDocS)
タイプ クラウド
料金 2,980円〜/月額
サポート コールサポート・メールサポート
主な機能 物件・部屋情報管理、賃貸借契約条件・契約者情報管理、契約更新管理、解約精算管理、家賃管理・滞納情報管理、入出金情報管理etc

Bambooboy株式会社が提供するリドックス(ReDocS)は、シンプルで、誰でも使いこなせるデザインと操作性が魅力的。

月額も2,980円〜と非常にリーズナブルに運用ができ、利用場所や利用端末にとらわれないクラウドなので賃貸管理ソフトに比べて自由度も高く利用しやすいです。

また、ReDocSには送金明細(精算明細)作成機能も付いており、日常業務で登録した家賃や入出金登録情報を元にしてオーナーへの精算明細を簡単に作成することもできます。

6.賃貸管理システムi-SP・SP-Cloud

不動産,賃貸管理

会社名 株式会社ビジュアルリサーチ
サービス名 賃貸管理システムi-SP・SP-Cloud
タイプ オンプレミス・クラウド
料金 要問合せ
サポート コールサポート・リモートサポート・訪問(費用かかる場合あり)
主な機能 台帳管理、契約管理、請求・入金管理、支払い・出金管理、問合せ・修繕管理、財務連動、分析・ログイン管理、仲介業者対応、家主様対応、検針アプリ、巡回アプリ、立会アプリ

株式会社ビジュアルリサーチが提供する賃貸管理システムi-SP・SP-Cloudは、2,500社以上の導入実績があり、台帳管理から契約、運用管理まで賃貸管理にまつわる全てを担い、業務短縮を力強くサポートしてくれます。

ハイエンド向けのi-SPと、クラウド型のSP-Cloudの2種類があり、管理戸数や必要機能に合わせて選ぶことが可能です。

検針アプリ、巡回アプリ、立会アプリなどのオプション機能も用意されており、現場でスムーズに情報を取込み、後処理の手間を削減するなど業務改善に役立つアプリも充実しています。

7.RentUP

不動産,賃貸管理

会社名 有限会社サイプラス
サービス名 RentUP
タイプ クラウド
料金 月額:回収金額の0.3%or最低25,000円(税別)のどちらか高い方
サポート コールサポート
主な機能 契約管理、入金予定作成、入金管理、出金管理、滞納者管理、CSVデータ入出力、レポート機能、便利検索

有限会社サイプラスが提供するRentUPは、クラウド型ならではの自動バージョンアップや、複数人での同時作業などメリットがたくさん。

ボタン1つで、家賃データの全自動チェックを行えるなど作業時間もぐんと短縮でき、操作もしやすく誰でも簡単に使える仕様になっています。

8.らくらく賃貸管理 【資料あり】

不動産,賃貸管理

会社名 株式会社いえらぶGROUP
サービス名 らくらく賃貸管理
タイプ クラウド
料金 8,000円〜/月額
サポート コールサポート
主な機能 家主・物件の管理、契約書作成、契約更新・解約の管理、家賃・管理料の管理、家主収支報告書、対応履歴の追加

株式会社いえらぶGROUPが提供するらくらく賃貸管理は、雑多な業務をらくに効率化して「時間」を生み出します。「いえらぶCLOUD」と比較すると、必要な機能を厳選し、シンプルな操作性と使いやすさを重視したシステムとなっています。

契約管理機能は新規契約から更新・解約まで一連の流れをカンタンに管理でき、入出金機能は契約ごとにシステム上で管理可能なため、通帳と何度も突き合わせる必要がなくなり快適に管理していくことが可能です。

またクラウドのため、一度入力したデータは他の業務でも活用でき、業務に合わせて何度も同じデータを入力するといった手間を省くことができます。

9.J-Rent

不動産,賃貸管理

会社名 株式会社 東計電算
サービス名 J-Rent
タイプ オンプレミス
料金 要問合せ
サポート コールサポート・メールサポート
主な機能 物件管理・募集管理・契解約管理・設備管理・クレーム管理・工事管理

株式会社 東計電算が提供するJ-Rentは、ユーザーに易しい画面構成で直感的な操作が可能。

特に会計管理機能は使いやすく、設定科目の金額が会計処理まで連動しオーナーとの管理契約で詳細に科目情報の登録を行うことで、月次請求・支払いの仕訳処理が自動化されます。

他にも工事管理機能が備わっており幅広い業務のサポートが可能です。

10.Kuras

不動産,賃貸管理

会社名 ITまっちゃ
サービス名 Kuras
タイプ クラウド
料金 5,000円〜/月額
サポート メールサポート・コールサポート・リモートサポート・訪問(別途料金あり)
主な機能 家主・物件・入居者管理、申込者管理、家主管理、物件管理、入居者管理、入金精算処理、工事見積・請求、クレーム管理、工事・修繕記録

ITまっちゃが提供するKurasは、1人で経営の不動産屋さんから5、10人の中・小の不動産屋さんに最適!

リーズナブルですが機能は一通り揃っており、シンプル・簡単・低コストな賃貸管理システムで気軽に始めることができます。

特におすすめの賃貸管理ソフトはこの3つ

不動産会社のミカタが選ぶおすすめの賃貸管理ソフトは以下の3つです。

いずれも

  • 実績面
  • サポート面
  • 運用コスト面

で非常におすすめできます。

賃貸名人 賃貸革命10 ESいい物件One
・契約時に必要不可欠な機能もすべてご用意
・入金管理から月次の送金業務、年間収支報告まで
・更新対象のリストアップも退去精算も解決
・賃貸管理のコスト削減と業務効率化
・各データを様々な帳票に連動
・サポート充実度・顧客満足度・信頼度で第1位
・賃貸営業を成功に導くためのクラウドサービス
・賃貸管理ソフトといえば「ESいい物件One 賃貸管理」
・売買仲介営業を成功に導く

 

賃貸管理ソフト選びに悩んだらまずは上記3社の資料請求から始めてみてください。

【追記】参考情報

会社のメイン業務によって選ぶべき管理ソフトが異なるようです。

客付けメイン ESいい物件OneいえらぶCLOUD
管理メイン 賃貸革命賃貸名人

※あくまでも参考情報です。詳しくは各サービス提供会社の資料をご覧ください。

賃貸管理ソフトの選び方

まとめ

賃貸管理ソフトを利用する上で、まず現状の改善点を洗い出し、どんな機能が必要かを明確にし最適なソフトを選んでいきましょう。

また賃貸管理ソフトの導入に際し掛かる費用や労力に対して、業務の手間を減らす、作業時間の削減などどれだけメリットを得られるかも比較・検討していく必要があります。

1ヶ月のお試し無料のソフトもありますので、不安な場合は実際に使用してみて導入を決めるのもおすすめです。

▼主要5サービスを今すぐ資料請求▼

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事