不動産,営業,ツール,おすすめ,

不動産の営業は簡単ではありません。

営業だけでなく、

  • 事務作業
  • 査定書作成
  • 調査

などなど、幅広い業務が営業マンの仕事です。

これだけ仕事が多い営業だからこそ効率化や自動化ができるよい営業ツールに出会いたいものです。

そこで今回は、全国の悩める不動産営業マンのために不動産仲介会社におすすめしたい営業ツールを5つご紹介いたします。

\ 不動産会社に役立つ資料を/
「無料」ダウンロ-ド

営業を効率よく行いたい、売上げに繋がるサービスを知りたいと思っている方も多いでしょう!

不動産会社向けのサービスは年々進化し、追客が自動化できるツールや、WEB上のお客様の動きがわかるツール過去事例がすべて見れるデータベースなど、知らぬ間に多くのサービスがリリースされています。

不動産会社のミカタでは、それらの資料を「その場で」「無料」でダウンロードできるミカタストアを公開しております。

売上げに直結する資料やアップセルに繋がるサービスもございますので、是非サービスサイトをご覧ください!

不動産仲介会社におすすめしたい営業ツール5選

①イエプロ(買い客向け)

イエプロは株式会社リフィードさんが提供しているツールです。

工務店・リフォーム会社向けですが、イエプロは不動産の営業マンにとってもめちゃくちゃメリットがあります。

物件の購入を検討しているお客様は内見時、リフォームの見積もりも一緒にとるケースは非常に多いです。しかし残念ながら通常リフォームの見積もりは、中1日~2日かかります。

折角お客様の感度がとれても、見積もりがその場でとれないとクロージングに入れない為、この間に契約を逃してしまう経験をしたことのある方も多いのでは・・

なんとイエプロではその場でリフォームの見積もりが可能になります!

お客様と話ながら、シミュレーションできその場で見積もりができるためクロージングまでその場で完結することができます。

また、見積書形式で印刷も可能なため、そのまま銀行事前審査を書類を整えることも可能です。

リフォーム受注がうまくいかない営業マンはスピード感が原因かもしれません。

イエプロで最強のスピード感を是非一度お試しください!

②自動追客ステップメール(売り客向け)

弊社ミカタの提供する追客自動化ステップメールです。

多くの不動産仲介業者様は過去のお客様を追客できていません。(売り案件)

毎月新規の案件が入ってくると追客がおざなりになったり、いつ契約してくれるかわからない顧客を追客し続けるのは結構大変です。

追客自動化ステップメールは、一度登録するだけで予め用意された120通のメールが2年間にわたり配信され、追客を自動化してくれます。

追客の電話して「どこの会社に依頼したか忘れた」というお客様も非常に多いです。

このステップメールであれば会社名・担当者名をお客様の脳に2年間刷り込み続けることができますので、いざ案件化の時に声がかかりやすいようになっています。

③イイタン(ブランディング)

うちは瑕疵担保保証ができないから競合すると負けるんだよ…

という不動産会社様の声は多いです。

しかし、そういった会社さんが瑕疵担保保証を入れて勝てるようになったのを見たことがありません。

勝てない理由はそもそも差別化やブランディングができてないからです。

お客様は「瑕疵担保保証」は不動産会社選びの1つの要素として見ていますが、それだけで選んでいるわけではありません。

イイタンは「担当者」で差別化やブランディングを図り、お客様に自分自身を売り込むことができるツールです。

まずは自分がどういった人間なのかをしっかりと伝え、ブランディングできますので、こうした他社との差別化要素もしっかりと取り入れることをおすすめします。

④不動産ビジネスセンター

不動産ビジネスセンター

査定書作成にとにかく時間が掛かってしょうがない

という方も多いのではないでしょうか。たった数枚の査定書でも通常2時間近くかかります。

そんなときは不動産ビジネスセンターをおすすめします。

不動産ビジネスセンターを使えばわずか60秒で40枚以上の査定書が作成可能です。

それ以外に

  • 売却査定
  • 客付け案内時のレポート
  • 買取物件の調査

様々なシチュエーションで活用することができます。

業務を効率化し、営業のパフォーマンスを最大化できるのが不動産ビジネスセンターです。

⑤事例PRO

売主様と話すときに、売り主様以上にその物件に詳しい自信はありますか?

通常、そこに長く住んでる売主様の方が知ってます。

ただ売り主様は、不動産会社がどれかでその物件に詳しいかを期待しています。

その付近の過去の売出し物件を把握してなくて、売り主様にあきれらたことは皆様もあるはず。

事例プロは過去の売出し事例をすべて網羅し、その課題を解決しました。

売り出されたもので、レインズに成約登録されるのは約23%。残りの77%はデータとして残ってないのです。

事例プロでその8割のデータを取り揃えることで、売主と対応に話すことができます。

まとめ

公式サイト
イエプロ 詳細解説
追客自動化ステップメール 詳細解説
イイタン 詳細解説
不動産ビジネスセンター https://www.rebc.jp/
JIREI PRO 詳細解説

不動産仲介会社におすすめの営業ツール5選いかがでしたでしょうか。

結構知られていないツールばかり集めましたので、初めて見る方も多いと思います。

今回紹介したものはすぐに利用できるものばかりですので、気になるツールがあったら是非問合せてみてください!

Propo Cloud(プロポクラウド)60分の作業が1分で完結

プロポクラウドは机の中に眠ってしまっている購入検討の休眠顧客を【自動で掘り起こし】ができるサービスです。

たった1分の登録でAIが自動でお客様の希望に合致する物件を選定し自動でメールを送信。

今まで手を付けられなかった休眠顧客を掘り起こし、売上増加に繋げていただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事