解体工事を最安値で済ませたい!ぴったりの業者を手っ取り早く知る方法とは【PR】

最近、顧客様から「解体業者を紹介してもらえないか」とご相談を受けることが多くなっていませんか?

「使用していない空き家の管理に困っている。この機会に解体してしまいたい」「空き家を解体して更地にしてから売却したい」

「解体後に新築物件で賃貸運用をしたい」といった理由から、解体工事のニーズが高まっているのです。

実は近年、全国的に空き家の数が増加し続けている「空き家問題」は、その所有者だけではなくもはや社会全体としての大きな課題となっています。

総務省が発表した「平成30年住宅・土地統計調査」においては、空き家数・空き家率ともに過去最高を記録しました。高度経済成長期から50年…日本の住宅事情は大きく変化を遂げつつあるのですね。

こういった事情から、解体工事のニーズも年々増える傾向にあるのは、当然の結果といえます。

たくさんの解体業者はあるけれど、せっかく頼ってこられた大切な顧客様に紹介するからには、もちろんヘタな業者は選べませんよね。

解体工事,業者

とはいえ、解体工事の業界は旧態依然とした部分がいまだに多い状況です。

相場や適正な工事額があまり明確になっていないせいもあって、安く見積を出した後に多額の追加請求をしたり、不法投棄をして経費を不当に削減したり…という、極端な例もあるほど。

万が一紹介したところがそんな業者だったとしたら、顧客様からの信用もガタ落ち。絶対に避けなければいけない事態です。

しかし信用できる馴染みの業者でもいなければ、業者の選定というのはけっこう手間も時間もかかるもの。複数の業者に見積を頼んだり、価格交渉を行ったり…と、煩わしさも伴います。

正直、顧客様の中にはこういった面倒が嫌で、「解体業者も不動産屋さんに紹介してもらえないかな」と考える方も多いのかもしれませんね。

解体工事,業者

こんなときにぜひ頼りにしていただきたいのが、この「解体の窓口」。

逆オークションシステムに周辺地域の解体業者が一斉に入札、価格の安さを競い合うという画期的な方法で、最安値かつニーズにぴったり合った業者をご紹介できてしまうのです。

もちろん加入している業者も、独自の基準を満たした優良業者だけ。顧客様の信用にもきっちりお応えできますよ。

サービスは完全無料だし、必要なものは物件の写真と情報だけ。お手軽、お気軽にお使いいただけます。

使い方も簡単です。ぜひ一度、こちらから試してみてくださいね。

▼公式サイト▼

解体のミカタ

【データを無料公開】売却獲得の勝ちパターン

実際に売却経験のある売主様2500人に「どのように不動産会社を選んだのか」を調査しました。今回はE-BOOK形式で調査データを無料公開いたします。

フェーズ別のユーザー心理と推奨アクションの解説ありますので、興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事