不動産会社におすすめのリスティング広告代行業者10選

リスティング広告とは、GoogleやYahoo!といった検索エンジンでユーザーがキーワード検索した際、検索結果の最上部に表示される広告のことです。

メリットとしては、クリックされない限り費用が発生しないので少額からでも始められる点や、検索キーワードを設定することでより関心度の高いユーザーへ効率的にアプローチすることができ、高い成約率が期待できる点などが挙げられます。

しかしリスティング広告を運用するには専門的な知識やスキルが必要なため、社内で運用するにはまず運用できる社員の人材育成をし、時間や金銭的な費用を掛けて一からスタートしなければなりません。

リスティング代行業社に依頼することで、そういった社内負担を掛けず、実績やノウハウに基づいた安定的な運用が期待できます。

今回はそんなリスティング広告の運用を代行する、不動産業界に特化した業社10社をご紹介します。

不動産会社におすすめのリスティング代行業者10選

  1. 日本情報クリエイト株式会社
  2. クーバル株式会社 
  3. アットホーム株式会社
  4. 株式会社博士.com
  5. 株式会社アドクルー 
  6. 株式会社イー・ステート・オンライン
  7. 株式会社ホワイトネットソリューション
  8. 株式会社KAI
  9. 株式会社ディープ
  10. クリエイティブスタイル株式会社

1.日本情報クリエイト株式会社

不動産,リスティング代行

会社名 日本情報クリエイト株式会社
最低予算 要問合せ
手数料 要問合せ

日本情報クリエイト株式会社が提供するリスティングサービスでは、不動産会社の広告運用の実績豊富なコンサルタントがヒアリングを行い、お客様の業種・業態に適したキーワードの選定やご要望に応じて運用方針を提案し運用します。

また、希望に応じてリスティング広告・リターゲティング広告・ディスプレイ広告など、様々なWEB広告媒体を活用しより効果的な反響獲得を見込むこともできます。

運用状況もレポート形式で確認でき、現状分析や改善提案を受けられるので安心して運用することができます。

導入前に無料シミュレーションも実施していますので、リスティングを検討してる不動産会社はまずは日本情報クリエイトがおすすめです。

2.クーバル株式会社 Coobal,Inc.

不動産,リスティング代行

会社名 クーバル株式会社 Coobal,Inc.
最低予算 要問合せ
手数料 要問合せ

クーバル株式会社 Coobal,Inc.が提供するリスティングサービスでは徹底的な競合分析をし、競合がどんな訴求をしているのか、どの時間帯に強く出稿しているのかなど様々な観点から手法を調査、より効果的な対策を打ち出します。

日本全国の不動産業態の実績があるため、過去データやデータから算出したシミュレーションも可能です。

また、運用が軌道に乗り安定的な効果が得られるまでの間は、専属の広告運用責任者と担当者がお客様のアカウントを集中監視し予算の過不足や不正クリックの有無、不要キーワードの除外等を行ってくれるので、専門的な知識やノウハウがなくても安心して運用を開始することができます。

3.アットホーム株式会社

不動産,リスティング代行

会社名 アットホーム株式会社
最低予算 要問合せ
手数料 要問合せ

アットホーム株式会社が提供するリスティングサービスは既に広告運用実績が1,000件以上あるため、実績で培ったノウハウを活かした最適な運用を提案してもらうことができます。

また、テキスト広告や視覚的にアピールできるディスプレイ広告以外にも、YouTube内で動画を視聴する前や検索中などに配信する動画広告も運用することが可能です。

4.株式会社博士.com

不動産,リスティング代行

会社名 株式会社博士.com
最低予算 要問合せ
手数料 要問合せ

株式会社博士.comが提供するリスティングサービスではサポート体制が徹底されており、サイトの運用状況、自然検索キーワードとの比較、企業の戦略に合わせたサポートを行います。全て社内で対策を行うため、サイト全体の集客効果を高める運用が可能です。

また、SEO(自然検索)でのキーワード順位やLPO(ロングテール)の流入傾向を解析しながら様々なリスティングサービスを使い分け、広告単価とコンバージョン効率を上げます。

LPページを複数設置し広告のリンク先まで詳細に設定する運用をするため、広告効果を最大まで引き出すことができます。

5.株式会社アドクルー ADCREW, Inc

不動産,リスティング代行

会社名 株式会社アドクルー ADCREW, Inc
最低予算 要問合せ
手数料 要問合せ

株式会社アドクルー ADCREW, Incはインターネット広告・制作・運用、SEO対策、自社メディアの運営などを行うWebマーケティング企業です。不動産業界に特化した運用型広告を専門とし、延べ500を超えるアカウントの運用実績を誇ります。

ネット集客のプロとしてのノウハウや技術を持ち、さらに不動産の深い知識を蓄積したマーケティング担当の質の高いサポートが受けられます。

6.株式会社イー・ステート・オンライン E-STATE ONLINE CO., LTD.

不動産,リスティング代行

会社名 株式会社イー・ステート・オンライン E-STATE ONLINE CO., LTD.
最低予算 月額5万(税抜)〜
手数料 要問合せ

株式会社イー・ステート・オンラインは、5,000以上ものリスティング広告運用実績があり、WEBマーケティング会社のため、ホームページやランディングページ、バナーなどの制作をまとめて依頼できる点も魅力の1つです。

東京建物グループでもあり、リスティング正規代理店としてスターを保有しているという点でも安心して運用を任せられそうですね。

7.株式会社ホワイトネットソリューション

不動産,リスティング代行

会社名 株式会社ホワイトネットソリューション
最低予算 初期費用30,000円+広告費実費
手数料 25,000円/月

株式会社ホワイトネットソリューションは500社以上のホームページを制作・運用して得た知識・ノウハウを活用し、最適なキーワード選定、広告作成、クリック単価設定、ターゲット設定をすることで「効果の出る」リスティング広告サービスを提供することが可能です。

また、ホームページ制作からリスティングまでワンストップで委託できる点も魅力的です。

運用状況のレポートも毎月提出するため、より効果的に広告が表示されるように改善していくことができます。

他社競合情報、獲得ユーザー層ごとの予算イメージ、キーワード候補、媒体別の予想クリック数、コンバージョン獲得予想などのシミュレーション資料を契約前に無料で作成してもらえるので、不安を払拭してから運用を任せることができます。

8.株式会社KAI

不動産,リスティング代行

会社名 株式会社KAI
最低予算 要問合せ
手数料 要問合せ

株式会社KAIは不動産業界専門のITコンサルティング企業です。広告運用サイトの徹底調査はもちろん、広告案からサイト作成までワンストップで提供し、ブレのない一貫した運用が実現できます。

スマートフォンのリスティング広告運用にも対応しているので、より幅広いチャネルからの流入が見込めます。

9.株式会社ディープ

不動産,リスティング代行

会社名 株式会社ディープ
最低予算 初期設定費用30,000円(税別)+月額広告費
手数料 25,000円/月

株式会社ディープは不動産業界に特化し、450社以上のホームページ制作実績を持つWeb制作会社です。ホームページ制作、リスティング代行、コンサルティングを行なっているので、リスティング広告のみならず全面的なサポートを受けることもできます。

10.クリエイティブスタイル株式会社

不動産,リスティング代行

会社名 クリエイティブスタイル株式会社
最低予算 初期設定費用(20万円までは一律6万円、50万円までは一律10万円)+月額広告費
手数料 25,000円/月

クリエイティブスタイル株式会社も不動産業界に特化した、リスティング広告運用、Webコンサルティングなどを行う会社です。リスティング会社内での広告調整による効果の減少を防ぐために1エリア1社という決まりを設けている点が特徴です。

リスティング広告代行の手数料は20%が一般的

リスティング代行業者を利用する際には手数料も含めて考えなければなりません。

リスティング広告代行は運用した広告予算に応じて手数料が決定することが一般的です。

目安としては20%の手数料の業者が多いですが、予算によっては5%~10%で運用してくれる会社もあります。

予算例)広告予算が月50万円で手数料が20%だとすると・・

50万円(広告予算)×20%=10万円(代行手数料)

総額で広告予算50万円+手数料10万円。全体予算で60万円を確保する必要があります。

小予算の場合は手数料は一律もある

広告予算が少額の場合、手数料が一律○○円と規定されている会社もあります。

例)30万円の場合、一律5万円など。

※ただしこれらは年間の広告運用額にもよって変動します。

年間のリスティング広告予算は500万円あるけど、今月は10万円運用してほしい。など

このあたりは業者によって対応がまちまちなので、事前に相談しておくことをおすすめします。

不動産会社向けのリスティング代行業者はどこを選ぶべきか?

リスティング代行業者を選ぶとき下記の4点をポイントに選ぶことをおすすめします。

  1. 手数料
  2. 契約期間
  3. 不動産業界での実績
  4. 担当者の対応

1.手数料

先述した通り、リスティング代行業者の手数料は20%前後が一般的ですが、安いところであれば5%~運用してくれます。

手数料で業者選びをするのも一つの選択方法です。

2.契約期間

リスティング代行業者には契約期間があり、最低○ヶ月契約としている会社も少なくありません。

契約期間は業者ごとにかなり幅があり、契約期間は半年~1年としている企業もあります。

代行業者に依頼する前には「最低何か月契約なのか?」という点も十分に確認することで後々のトラブルを防ぐことができます。

3.不動産業界での実績

リスティング代行業者にも得手不得手があります。

リスティング業者の中には「どのジャンルでもできます」という会社もありますが、業界への理解が乏しい会社は失敗しやすいです。

今回紹介したリスティング代行業者はいずれも不動産業界特化ですので、この中から選べば大きな失敗はしないでしょう。

4.担当者の対応

リスティング代行業者選びで一番大切なことが、担当者の対応です。

リスティング代行自体は業者側としても差別化しにくいため、最終的には

  • 担当者のレスの速さ
  • こちらの意図を組んで運用してくれるか?

といった属人的な部分が非常に大切です。

問い合わせ後の打ち合わせ段階から担当者の対応はしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

リスティング広告は継続的に運用、改善していかなければならないので、毎月の運用状況レポートの提出があるか、訪問して改善案を提案してくれるかなど、運用開始後のサポート体制も事前に確認しておくと良いでしょう。

また、手数料の設定も広告費の○%、定額制、予算のステージによって価格が変動する場合などがあるので予め確認が必要です。

予算や条件に見合った業社を選定して、よりネット集客の見込める広告運用をしていきましょう。

Twitterでフォローしよう