不動産会社におすすめのマーケティングオートメーション5選

近年、不動産会社でのマーケティングオートメーションの導入が急増しています。

不動産業界でもデジタル化が進み、パソコンやスマートフォンなどでの住まい探しが主流となっていく中で、ネット顧客への効果的なアプローチが求められているのは言うまでもありません。

今回はそんな不動産会社におすすめのマーケティングオートメーションを6つご紹介していきたいと思います。

「マーケティングオートメーション」とは、一連のマーケティング活動を自動化し、それぞれの顧客に向けて適切な情報を、適切なタイミング、適切な方法でマーケティングアプローチを行うツールのことを言います。

不動産会社におすすめのマーケティングオートメーション6選

  • KASIKA
  • Digima
  • Customer now!
  • Propo Cloud
  • Oeruka
  • アポジョーズ

1.KASIKA

会社名 Cocolive株式会社
住所 東京都千代田区神田須田町1-17神田須田町117ビル 5F
商品名 KASIKA
商品の概要 マーケティングオートメーション、追客ツール、顧客管理、メール配信
料金 50,000円〜/月額
売買・賃貸 売買

Cocolive株式会社が提供する『KASIKA』は、早く、正確な営業アプローチを可能にするマーケティングオートメーションです。

メールで送ったマイソクやHP上の物件ページの閲覧情報から、いま関心の高まっているお客様をリアルタイムで把握。見込みの高いお客様にベストなタイミングでぴったりの物件を提案をすることで、内見・来場のアポイント率が飛躍的に向上します。

メルマガは自動で生成可能なため、有益な情報を継続して提供することで、商談機会を得るきっかけを創出することも可能です。

2.Digima

会社名 株式会社コンベックス
住所 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー15F
商品名 digima
商品の概要 マーケティングオートメーション、顧客管理、追客ツール、メール配信
料金 10,000円〜/月額
売買・賃貸 売買・賃貸両方

株式会社コンベックスが提供する『digima』は、不動産会社や工務店向けの、顧客管理機能・メール機能・ウェブ追跡機能・電話機能を一体化したクラウド営業支援ソフトです。

お客様の行動を顧客ページで時系列に把握できるので、興味・関心に合わせた個別のアプローチが可能になります。

また、メールだけではあと一押し足りず個別の対話が必要な場面でも、Digimaでかけた電話の履歴はお客様のタイムラインに自動的に追加されるので、来店・来場前に会話の内容を振り返り準備、共有することも可能です。

3.Customer now!

会社名 株式会社 WAKUWAKU
住所 東京都目黒区三田2-4-4 YAMAZAKI BLDG
商品名 Customer now!
商品の概要 マーケティングオートメーション、顧客管理、追客ツール、メール配信
料金 要問合せ
売買・賃貸 売買・賃貸両方

株式会社 WAKUWAKUが提供する『Customer now!』は、営業、そしてユーザー目線での使いやすさを意識してつくられたマーケティングオートメーションです。

顧客の管理から、メールやアラート、ポップアップなどといった追客システムをCustomer now!だけで行えるので、一元管理の元、アポ数の増加、追客時間の短縮といった追客の効率化が見込めます。

また、お客様を動きや属性によって評価(点数化)し、お客様の関心のある事例や物件がわかることによって、関心度の高い顧客や、アプローチの優先順位が一目で把握できます。

4.Propo Cloud

会社名 株式会社 Housmart
住所 東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
商品名 Propo Cloud
商品の概要 マーケティングオートメーション、追客ツール
料金 50,000円〜月額(税抜価格)
売買・賃貸 売買

株式会社 Housmartが提供する『Propo Cloud』は手つかずだった「時間がかかるお客様」を自動追客し、無駄なく案件数増加・売上増加に繋げることができます。

特長としては、一都三県の売り出し物件を独自に収集しデータベースを構築しているため、このデータをそのまま追客に活用でき物件入力作業を省くことができます。新着・値下がり物件を毎日更新し、配信します。

また、週に一回、売主に有効な情報をメールで配信するほか、売主所有物件に近い希望条件を持つ買主情報や、同じマンションや周辺の売出し事例も自動で紹介し、絶えず顧客とのアポ獲得率をアップさせることができます。

5.Oeruka

会社名 価値住宅株式会社
住所 東京都渋谷区代々木3-28-6 いちご西参道ビル2階
商品名 Oeruka
商品の概要 マーケティングオートメーション、追客ツール
料金 25,000円〜月額(税抜価格)
売買・賃貸 売買
価値住宅株式会社が提供する「Oeruka」はステップメールを活用して追客を自動化することができます。
配信する内容は
  • 事例情報(近隣製薬事例・売り出し事例)
  • 顧客育成する100通以上のストーリーメール

でお客様をナーチャリングしつつ、刈り取りすることができます。

費用も安く、簡単に導入することができるため、今大注目のサービスです。

6.アポジョーズ

会社名 株式会社追客力
住所 東京都台東区台東1-29-4 第一共和ビル2階
商品名 アポジョーズ
商品の概要 マーケティングオートメーション、追客ツール
料金 要問合せ
売買・賃貸 売買・賃貸両方

株式会社追客力が提供する『アポジョーズ』は、導入のしやすさ、使いやすさで選ばれ、ITに不慣れな営業担当でも活用しやすい設計になっています。

資料請求など、顧客の行動があった際には直接担当営業にメールが入るため、ログインの必要なくタイムリーに顧客の動きを把握できます。

また顧客の閲覧ページは画像や色分けで情報表示するため、直観的にお客様がよく見たページ・行動がわかるなど、シンプルで扱いやすいのが最大の特長です。

不動産会社特化のマーケティングオートメーションはどう選ぶ?

マーケティングオートメーションは機能が多岐に渡るため、導入するにあたり比較検討しずらいという問題があります。

さらに導入後も使いこなせず、結局断念するケースも報告されています。

マーケティングオートメーションはあくまでも営業や顧客管理の補助ツールですので、機能面よりも最終的に自社で何を実現したいか?で選ぶ必要があります。

以下は弊社でざっくり洗い出した各サービスのポイントです。マーケティングオートメーション選びに悩んだら是非参考にしてください。

顧客の動きを管理し追客する KASIKA
Customer now!
買い顧客の追客したい PropoCloud
営業マンの行動管理したい Digima
WEB上の動きを見たい アポジョーズ
売主をしっかり追客したい Oeruka

悩んだらKASIKAがおすすめ

それでもどれにしようか悩んだらKASIKAをおすすめします。

KASIKAは不動産特化のMAツールの中では最高クラスの機能を持ち合わせ、すべての業種対応可能、運用コストも安いです。

まずはマーケティングオートメーションを検討したら必ず見ておくとよいでしょう。

▶KASIKAの3つの特徴と価格(初期費用)を見る

まとめ

不動産会社におすすめのマーケティングオートメーションをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

マーケティングオートメーションを利用することでのメリットは多岐に渡りますが、それぞれに機能やコスト面での違いがあるため、現状の課題、導入のし易さなど、会社ごとに見合ったツールを選ぶことも大切です。

その上でマーケティングオートメーションを活かした、より積極的な営業活動で新たな顧客を獲得していきましょう。

【データを無料公開】売却獲得の勝ちパターン

実際に売却経験のある売主様2500人に「どのように不動産会社を選んだのか」を調査しました。今回はE-BOOK形式で調査データを無料公開いたします。

フェーズ別のユーザー心理と推奨アクションの解説ありますので、興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事