帯替えが簡単にできるおすすめのツール5選【業務効率UP】

不動産業務の中でもなるべく効率化したいのが「帯替え」です。

帯替えは賃貸物件情報や売買物件情報の「帯」を自社の会社情報に変えてお客様に提示することですが、提案の度に自社の情報に帯替えするのは業務効率が悪く、提案を受けるお客様にとっても無駄な時間になってしまいます。

今回は面倒くさい帯替えを簡単かつ効率的に行うことができるおすすめのツールを5つご紹介いたします。

ミカタくん
無料の帯替えツールもあるのでお見逃しなく!
不動産実務をロボットで自動化【業務効率大幅UP】
RPAらくらくロボシリーズ

帯替えとは?

帯替えとは不動産会社には欠かせない物件情報部分の帯を自社の情報に書き換えることです。

※不動産会社の方であればあえて説明する必要もないと思いますので読み飛ばしてください。

帯替え 簡単 ツール

物件情報の帯には

  • 会社名
  • 免許番号
  • 所在地
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 担当者名
  • ほか

といった情報を掲載することが一般的で、特に賃貸営業・売買営業では、お客様に図面を見せる時に帯替えが必要とされます。

帯替えは必ずしも行わなければいけないわけではありませんが、自社情報が記載された帯でお渡しすることがほとんどです。

帯替えはとにかく面倒くさい

これまでの帯替えは

  • 事前に帯を作成しておき、物件情報を印刷し、その上に重ねてさらにコピー
  • パワーポイントやEXCELで画像の上に帯を重ねる
  • クリアファイルに自社情報の掲載された帯を張り、そのなかに物件情報をいれ印刷する

などなど。

それぞれの不動産会社が工夫を凝らして帯替えを行っていました。

1日1回程度の帯替えであれば業務への支障も少ないのですが、1日に何度も行う必要があるため、「面倒くさい・・・時間の無駄だ・・」と思っている不動産会社の方も多いのが現状です。

ミカタくん
面倒くさい帯替えも最近では簡単にできるツールがたくさんでています。

帯替えが簡単にできるおすすめツール5選

1.スマオビ

帯替え,不動産,スマオビ

価格 無料
タイプ クラウド型
無料期間 あり
おすすめ度

スマオビはオンラインで帯替えができる人気のツールです。

今までは帯替えのツールがインストールされているパソコンにわざわざ行って帯替えをしなければいけなかったのがオンラインでできるため、接客中にクリックするだけで帯替え→印刷ができるためお客様を待たすことなく、スマートに営業活動をすることができます。

またオンラインで作成することができるため、そのままお客様に送付できるというメリットもあります。

アカウントをひとつ作ってしまえば社内でも共有できるため、情報共有にもつなげることができます。

今まで4980円で提供されていたサービスですが、今では無料なので帯替えが面倒くさいと思っている不動産会社の方は是非スマオビを利用してみてください。

公式サイト

スマオビ

2.オビガエさん

帯替え,不動産,オビガエさん,

価格 9,800円/1年
タイプ クラウド型
無料期間 先着順
おすすめ度

オビガエさんは昔からある帯替え専門ツールです。

PDFをアップするだけで事前に登録した帯情報に書き換えてくれます。

オビガエさんもオンライン上で帯替えができるためPCへのインストールは不要で、いつでもどこでも帯替えが可能です。

お試しフォームもあるので気になる方は公式サイトからオビガエさんを試してみてください。

公式サイト

オビガエさん2

3.帯替えくん

帯替え,不動産,家みつ

価格 無料
タイプ クラウド型
無料期間 あり
おすすめ度

帯替えくんは無料で利用できる帯替えツールです。

物件情報のPDFデータをアップロードし、その上に帯を重ねることで簡単に帯替えが可能です。帯替えくんのいいところはドラッグアンドドロップの直感的な操作で行える点です。

1回1回自社情報を入力する必要があるものの、無料でここまで使いやすいツールはなかなかありません。

PCの操作が苦手な人でもできますので、始めて帯替えツールを使う方は帯替えくんがおすすめです!

公式サイト

公開停止

4.オビチェン

帯替え,不動産,オビチェン

価格 無料
タイプ インストール型
無料期間 あり
おすすめ度

オビチェンは1回の操作でまとめて30枚まで帯替えができる超効率化ツールです。

操作方法は帯替えをする物件情報を選択し、オビチェン専用のフォルダに移して、オビチェンを起動するだけ。たったこれだけの操作で大量の帯替えを行うことができます。

ただしオビチェンはインストール型のため、インストールされているPCでしか利用することができません。

1台980円/月ですが予算も考えながら利用する必要がありますが、まずは2週間の無料体験でオビチェンの便利さを実感してみてください!

公式サイト

公開停止

5.ラクオビ

帯替え,不動産,らくオビ

価格 無料
タイプ インストール型
無料期間 1週間
おすすめ度

らくオビもインストール型の帯替えツールです。インストール型ではありますが、1つのアカウントで10台のPCまで利用することができます。

事前に登録した自社情報をPDFでアップロードした物件情報にボタン1つで置き換えることが可能です。

プレビュー画面が充実しているため、印刷後にミスが発覚することがなく、印刷コストも圧縮できます。

公式サイト

らくオビ

帯替えの時間を効率化しよう!

帯替えにかかる時間は本当に無駄です。

各不動産会社ごとに帯替えを行う担当者は異なり、営業マンが行う場合もあれば事務の方が行っている会社もあります。

これは非常にもったいないことです。

営業マンは数字を作り会社の売り上げることに集中し、事務員はほかの業務に時間を割くことで会社の利益につながります。

ミカタくん
いままで帯替えにかかっていた時間は帯替えツールをうまく活用し業務の効率化を目指しましょう!

RPAで日々の業務をもっと楽にしませんか?

帯替えに限らず、不動産会社では細かな業務がたくさん発生します。

今そうした業務をRPAで効率化する不動産会社が増えてきています。

RPAはロボットが業務を代行してくれる今大注目のサービスです。

RPAのメリットは

  • 人的にミスが発生しない
  • 手の届かなかった業務を自動化
  • 人件費より安い

という点です。

オーダーメイドでロボットを作成できるので、どの事業者様も業務効率化を図ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

帯替えのツールは無料で帯替えができるツールもあれば、1回の操作でまとめて帯替えできるツールなど、種類がたくさんあります。

自社の状況にあった帯替えツールを見つけて、少しでも帯替えの時間を短縮しましょう!

価格 タイプ 無料期間
スマオビ 無料 クラウド -
オビガエさん 9,800円/年 クラウド 先着
帯替えくん 無料 クラウド -
オビチェン 1台980円/月 インストール 2週間
らくオビ 20,000円/月 インストール
※10台まで可
1週間
【話題】業務を自動化できるオーダーメイドRPA

RPAとは「Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)」の略で、手作業で行なっていた業務を、ソフトウェアロボットが人と同じようにパソコンを操作して、効率化する仕組みのことを言います。

今不動産業界ではこのRPAの導入が加速しており、特に注目されているのがいえらぶが提供するRPAオーダーメイド導入支援です。

いえらぶがRPAソフトウェア業界最大手のUiPathを活用して開発した、不動産業務専門のRPAサービス

オーダーメイドのため自動化したい業務のみを効率化することができます。

※圧倒的な低コストで提供中

▼例)自動化できること▼

  • 毎日収集する物件情報の新着情報や価格変更などの情報をRPAが自動的に判断、メンテナンスを行い常に最新の物件データベースを保持する
  • ホームページの問い合わせへ自動返信、自動処理する
  • 請求対象者リストを抽出、集金代行会社毎に仕分けを行い、それぞれのフォーマットのデータを作成する
  • RPAが物件住所の緯度・経度から周辺情報を取得し、周辺のお店や施設を自動で登録する

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事