【2020年6月24日】 反響20倍実現のバーチャル内見ツール活用事例大公開セミナー

ミカタオンラインセミナー@zoom
今回のセミナーではクラスコグループ代表の小村様にご登壇いただき、バーチャル内見ツールの活用事例をお話しいただきます。

無料オンラインセミナーとなりますので、是非ご参加ください。

▼本セミナーは終了しました。▼

【セミナーの詳細】
------------------------------------------------------------------------
■セミナー内容
・スマホでできる日本初上陸のバーチャル内見ツアー作成システム「NODALVIEW」を活用してのバーチャル内見の成功事例を公開
・反響20倍を実現した「バーチャル内見会」の手法を解説
・新型コロナの影響による来店キャンセルの75%をバーチャル案内でカバーして成約
・非対面接客の構築方法などを解説
・バーチャルツアーの研修活用による業務効率化の実現など

■対象となる方
※以下のお悩みを解消する内容となります。
一つでも当てはまれば是非ご参加ください。

・非対面接客、バーチャル案内の構築に取り組んでいきたい方
・新生活様式に合わせた接客、案内方法に悩んでいる方
・物件写真撮影のクオリティアップをしたい方

◆セミナー登壇者
クラスコグループ 代表 小村 典弘(こむら よしひろ)氏

◆セミナー登壇者プロフィール
<保有資格>
GPP(最上級不動産経営改善士)/CPM(米国不動産経営管理士)/相続アドバイザー/宅地建物取引士/FP技能士/証券外務員/賃貸住宅管理士/投資不動産取引士など

大学卒業後、東京のコンサルティング会社を経て、父が代表を務めるタカラ不動産(現クラスコ)へ1999年に入社。
2012年グループ会社としてライフデザインスタジオ(現クラスコデザインスタジオ)を創業し、代表取締役に就任。
同年、賃料下落や空室率悪化など、賃貸経営の問題を解決するために、全国リノベーションブランドRenottaを立ち上げる。
現在全国500店舗の日本一の店舗数を達成する。
その翌年2013年に社名変更を実行し、すべての会社をクラスコブランドに変更する。
2014年にクラスコグループ5社の三代目代表取締役社長に就任。同年に不動産テックを開発リリースしスタートする。
社長就任後5年で8割の社員が退職するが、デジタルシフトと仕組みの更新することで、属人的な会社から仕組みとテクノロジーで動く会社へ一新させ、残業を半分にして年間休日27日増やし、一人当たり2.5倍の生産性を実現する。
テクノロジー開発による、業務効率化、aiを活用して賃貸経営改善を行うシステムの開発し、全国初の困ったオーナー様の窓口「満室の窓口」を118店舗を展開。
不動産テック「TATSUJIN」のご利用企業様を全国4000店舗以上のネットワークに成長させる。

■セミナー日程
2020年06月24日17:30分から19:00(質疑応答含め2時間)

▼本セミナーは終了しました。▼

セミナー情報はメルマガで配信しています!

メルマガ登録はこちら

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事