満足度97.4%|動画あり『一括査定で 媒介率30%・コンタクト率80% を達成する方法』セミナーレポート

2021年10月7日、弊社はオンラインにて無料セミナー『一括査定で 媒介率30%・コンタクト率80% を達成する方法』を開催しました。
当日は50名以上の方にご参加いただき、開催後のアンケート結果も満足度97.4%と多くの方にご満足いただくことができました。

登壇者には、センチュリー21加盟店でありグループ内でも数多くの受賞歴(※1,※2)を持つハウスウェル株式会社から、DX推進の責任者である中澤氏を迎え、現状の実績を支えているノウハウや考え方についてなど、幅広くお話を伺いましたので発表内容の一部を抜粋し以下にご報告させて頂きます。

※1:売上高2年連続No.1(2019~2020年)
※2:中古取引件数6年連続No.1(2015~2020年)

※本セミナーは動画のご用意もございますので、視聴をご希望の方はページ下部のフォームよりお申込みください。

 <お申込み特典>

  • セミナー全編の動画
  • セミナーで使用した資料全ページ
  • ミカタ社のコールセンターで実際に利用中のトークスクリプト

第一部『センチュリー21で6年連続No.1になったノウハウ』

 

ハウスウェル株式会社

nanairo+事業部
事業責任者 中澤 優氏

 

  • スピード対応の重要性
  • スピード対応するためにやったこと
  • ハウスウェルで採用している仕組みについて詳細解説
  • 不動産会社におけるDX、最初の一歩は?
  • タイプ別、おすすめのチャットツール

 

一括査定の新規反響は即対応が必須

第一部の冒頭では、ハウスウェル社の過去の取り組みや実績データを交えながら「スピード対応の重要性、実現するための仕組み」を主なテーマとしてお話し頂きました。

スピード対応に注力していなかった時期と比較して、現在では約2倍の通電率を叩き出しておられ、毎月の訪問査定件数が増えたことで媒介取得件数も順調に伸ばすことができたそうです。

「実際にどの程度のスピード対応をしているのか?」というお話では「基本1分以内、理想は30秒以内」というお話があり、参加者の皆さまがざわつく場面も。

実際に試してうまくいかなかった施策についてや、現状の仕組みの詳細を伺い、各社様で明日から実践できるノウハウの提供に努めていただきました。

不動産会社におけるDX、最初の一歩は?

後半では「不動産会社におけるDX、最初の一歩は?」というテーマから、社内外のコミュニケーションを活性化する手段として「チャットツールの有用性と選定方法」についてを取り上げています。

各チャットツールのメリット・デメリットを整理することで「自社で導入するならばどのチャットツールか?」という疑問への回答をご用意頂きました。

第二部『月1,000査定以上を通電率約8割でさばくノウハウ』

 

ミカタ株式会社

編集長
野村 道太郎

 

  • 現状の実績を支えている2つのこと
  • 規模・人数によって理想的な反響の振り分け方は違う
  • 本気度の高い反響が多く、冷やかしが少ないサイトは?
  • 反響取得後、最低でも○日は追客しなければ費用対効果が悪い
  • 曜日・時間帯別、電話が繋がりやすいタイミング一覧

 

高い査定を出そうが対応が遅ければ呼ばれない

第二部は恐縮ながら弊社が登壇させて頂き、コールセンターを運営することで得られたデータを基に「新規反響への架電を自社で行い、実績を出すにはどうするべきか」というテーマを掘り下げています。

 

上記グラフでは、売主様を対象としたアンケートの結果から「対応スピードの重要性」を弊社なりに解説いたしました。

続いて、各社様ごとに考え方の違いが出やすい「反響の振り分け方」について、弊社見解をご紹介し、第二部でも引き続き「スピード対応を実現するための仕組み」について別角度から考察しています。

反響の振り分けは、タイムロスがないのが理想

そして第二部 後半はより具体的なデータを開示していきます。

「最も期待値の高い一括査定媒体はどこか?」
「費用対効果を最大化する追客ルールとは?」
「何曜日の何時に電話すればアポが取れるのか?」

これら全ての問いに、確かなデータを根拠としてお出ししながら回答致しました。

第三部 質疑応答

第三部では、セミナー中に寄せられたご質問に講師2名が1つずつ回答をしました。少し変わった取り組みとしては、寄せられた質問に対し視聴者の皆様から投票を募り、最も得票数の多い質問から順に答えていく形を採用しています。

寄せられたご質問の一部を抜粋して以下にご紹介させていただきます。

  • 大手対策はどのようなことをしてますか?
  • 全社的に徹底させているトークや営業ツールってありますか?
  • 営業1人あたり新規反響は毎月何件くらい担当しますか?
  • 休日の対応はどうしているのでしょうか
  • 電話がつながった際 「とりあえず価格だけ知りたい」との対応だった場合の切り返し方を教えてください。

その他、多数・・・

C21で6年連続No.1の実績を誇るハウスウェル社から、実際の営業現場のノウハウを聞くチャンスとあり多数のご質問が寄せられたため、予定時間を大幅に超過してのセミナー終了となりました。それでも時間内に答えられない質問が非常に多く、後日講師陣からの回答を書面にまとめて皆様に配布しております。

予定時間を超えてしまったことは反省ではございますが、ほとんどの方が最後まで退席せずにご視聴いただけ、盛況の中終えることができました。

本セミナーは動画のご用意もございますので、視聴をご希望の方はぜひ下記ご案内から視聴申込をお願い致します。

 

<お申込み特典>

  • セミナー全編の動画
  • セミナーで使用した資料全ページ
  • ミカタ社のコールセンターで実際に利用中のトークスクリプト

弊社は皆様にとって有益な情報提供に努めて参りますので、今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

視聴申し込みはこちら

【無料配布】実践に即役立つE-BOOK40冊以上がタダで読める

Twitterでフォローしよう