【書籍出版決定 特別記念講演】最短で売却物件が集まる仕組みの作り方

「居住用不動産」及び「収益用不動産」の売却物件を獲得したい不動産会社さまへ

最短で、継続的に、売却物件を獲得 し続ける その仕組みとは?? 著者が自らの実践を元に作り上げた 独自の仕組みを大公開します。 物元業者になりたい方は必見です。

○約10年前、自身経営の会社倒産の悲劇。そこから1人で再スタート。

私自身会社の倒産を経験し、改めてこの業界で生き残っていくためにはどうすれば良いのか 必死で考えました。これから世帯数も減っていき、ますます閉塞感のあるこの業界で、ましてや この大手ひしめく不動産売買市場の中で、小さな街の不動産屋が生き残っていける方法とは?

○やはり、生き残るためには『専任媒介』を獲得して物元業者になるしかない! とは言っても、大手と同じ土俵で売り物件を募集しても到底勝ち目はない。どうすれば??

私はひたすらトライ&エラーを繰り返し、資金もない中、売却物件の獲得だけに集中しました。

そしてようやくセンターピンを見つけたのです。それからは、月平均3〜4件の売却物件を 継続自動的に獲得し続けることができるようになりました。

2017年度は決済ベースで、年間の 決済総本数42件、うち「買取再販」16件、「両手取引+リフォーム」8件 という結果です。 今回、私のこの実践を元に作り上げた独自の売却物件獲得手法を公開することによって、先 行き不透明なこの業界で生き抜く、街の不動産屋さんのチカラの一助になると信じています。

○今回の記念講演に参加すると…

  • 最短で、売却物件を獲得し続けることができるその3ステップ実践法が分かる。
  • 獲得した売却物件を「自社買取」や「両手取引+リフォーム」へ。その独自のやり方が分かる。
  • 売却物件が集まる仕組みを構築した、著者のクライアントの実践例をマル秘公開。
  • 社長が会社にいなくても、売却物件が毎月自動的に入ってくるシステムを構築できる

【書籍出版決定 特別記念講演】最短で売却物件が集まる仕組みの作り方開催概要

全国4会場で開催
日時 場所
大阪開催 令和元年11月 7日(木) 14:30~17:00 大阪駅近郊にて
東京開催 令和元年11月12日(火) 14:30~17:00 東京駅近郊にて
福岡開催 令和元年11月15日(金)14:30~17:00 博多駅近郊にて
名古屋開催 令和元年11月19日(火) 14:30~17:00 名古屋駅近郊にて

参加費

10,000円 ⇒ 無料(不動産会社のミカタ特別割引)

定員

各会場:8名様限定
※代表者及びそれに準ずる方のご参加に限らせて頂きます。

お申込みフォーム

参加特典
ご参加の方もれなく全員に『書籍』をプレゼント

役職 (必須)
経営者管理職営業WEB担当営業事務その他

参加会場(必須)

【福岡開催】令和元年11月15日(金) 14:30~17:00【名古屋開催】令和元年11月19日(火) 14:30~17:00



\ 不動産仲介業務効率化ツール9選 /
各シチュエーション別人気資料も紹介

不動産営業マンはお客様との接客がメインの業務です。だからと言って、1日中お客様と会っているかというと、そうでもありません。

お客様への物件案内、チラシ作成、間取り図作成、ポータルサイトへの入稿、ポスティング、役所調査、売契重説作成、査定書作成、反響対応と、案外事務所にいる時間が多いものです。

どれも大切な業務ですが、お客様と会わないと数字が上がりません。

そんな多忙な不動産営業マンのために、各シチュエーション別に業務を効率化できるツールをご紹介します。

不動産仲介業務効率化ツール9選 | 各シチュエーション別人気資料も紹介

不動産仲介にとって業務効率化は非常に大切なテーマです。本ページでは各シチュエーション別に業務効率化できるおすすめツールを紹介しています。

売上げUP・業務効率改善を検討している不動産会社様はぜひチェックしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事