空き家・空室の買取・再販事例【粗利も見せます】

不動産仲介会社の悩みのひとつに「なかなか物元業者になれない」といった課題があります。

そこでおすすめするのが空き家へのアプローチです。

空き家は他業者からのアプローチがほとんどされておらず、一度連絡さえ取れてしまえば意外とスムーズに契約までもっていけます。

本ページでは空き家・空室から仕入れを実際に行い成約まで至った事例を3つご紹介いたします。

\ 不動産会社に役立つ資料を/
「無料」ダウンロ-ド

営業を効率よく行いたい、売上げに繋がるサービスを知りたいと思っている方も多いでしょう!

不動産会社向けのサービスは年々進化し、追客が自動化できるツールや、WEB上のお客様の動きがわかるツール過去事例がすべて見れるデータベースなど、知らぬ間に多くのサービスがリリースされています。

不動産会社のミカタでは、それらの資料を「その場で」「無料」でダウンロードできるミカタストアを公開しております。

売上げに直結する資料やアップセルに繋がるサービスもございますので、是非サービスサイトをご覧ください!

空き家・空室の買取・再販事例【粗利も見せます】

事例①残置物が残った状態での買取

空き家李活用事例
空き家李活用事例
  • 物件タイプ:マンション
  • 専有面積:80㎡程
  • 築年数:25年

状況とお客様のニーズ

所有者が80歳と高齢になり、奥様がお亡くなりになられ、別宅で住んでいる。 片付けることも大変であり、息子たちにも頼みたくない。

ご子息に相続予定だったが不調和になり売却して現金にしたい。
面倒なことはやってほしい(仏壇についても。) アルバムなど大事なものは返却した。

※宝石類は買取業者に、現金は返却した。

買取プラン

仕入れ -1,200万円
リノベーション -約350万円
売却価格 +2,200万
粗利益 約700万円

事例②相続財産管理人(弁護士)からの買取相談

空き家利活用事例
空き家利活用事例
空き家利活用事例
  • 物件タイプ:マンション
  • 専有面積:82㎡程
  • 築年数:38年

状況とお客様ニーズ

所有者に相続人がおらず、遠方の施設に入所していた。

弁護士から、遠方のため、現地に行きにくいので、 査定をした後、処分をして欲しいと依頼がある。

相続財産管理人は適正に処分できれば 金額はあまり重要ではない。 弊社で全ての業務を行い、煩わしくさせなかった。

買取プラン

仕入れ -800万円
リノベーション -約200万円
売却価格 +1,550万円
粗利益 約550万円

備考固定資産評価、成約事例等を提示し、 適正価格である根拠を示した。

事例③実家の買取相談

空き家利活用事例

  • 物件タイプ:土地
  • 面積:85㎡程

状況とお客様ニーズ

実家にお住まいだった親が亡くなられた。 相続人が遠方でお住まいになり、自宅も所有していることから、 実家に戻ることはない。 どうしようか考えていたところアプローチ(※ダイレクトメール)があり相談することになった。

実家に戻り、地元に不動産業者をまわるのも、 なかなかできず、全てこちらで受け持った。 あまり、思い入れがなく、早く処分してしまいたかった。

※ダイレクトメールでの空き家反響の取り方は別の記事で解説しています。

買取プラン

仕入れ -800万円
売却価格 +2,700万円
粗利益 約600万円

あまり金額的なこだわりはなく、相場から買取価格等の説明。800万円で買取り、更地にした。 新築住宅を自由設計で販売し、最終売却価格は2700万円。粗利益約600万円

空き家物件を買取再販するメリット

今回の3つの事例を紹介しましたが、粗利を見ていただくと分かる通り、空き家・空室の仕入れ・預かり物件は利益率が高いです。

何故かというと、残置処分・相続など全ての処理を任されることが多いから。こちらからアイミツを提案しても、「面倒くさいから」「もう信頼してるから」となりやすいのです。その為、他の不動産会社と競合しづらいため、専任でお任せいただけるケースが多いからです。

空き家問題は大きな社会問題です。オーナー様自身もどうにかしなければいけないと悩んるのが現状ですが、どうしたらいいのかわからない方が非常にたくさんいます。

空き家マーケットに参入することは

  • オーナー様
  • 不動産仲介会社
  • 地方・国

この3者にとってメリットがあるので、三方よしというわけです。

空き家・空室の物件の情報はAKIDASで

株式会社空き家活用株式会社では空き家・空室物件の情報を調査員が足で調べ、データベース化したAKIDASを提供しています。

  • 専門調査員がエリア制で空き家の判定レベルをチェック
  • 他業者からの販売されていないかレインズで☑
  • 宅建業者ではない(弊社がAKIDASのデータベースを活用して売買することはありません。)

今回紹介した3つの事例はいずれもAKIDASを活用して成約までいたった事例です。

クライアント様もAKIDASで結果が出ています。

株式会社Nホーム様(西東京市)
200件で2件反響。査定依頼があり、追客する成約に至る。 エリアを増やし、さらにDM郵送予定。
株式会社Yホーム様(松戸市)
松戸市で、300件DMを送付したところ、8件の反響をもらった。 媒介依頼、買取依頼など、現状2~3件成約見込になる。 地域に根ざしていることが、所有者様にひびく。
株式会社E様(江戸川区)
江戸川区の戸建て。100件のリストの中から、目ぼしいところを直接訪問。 かなり古い家のため、解体しての売却を検討するが、資金がかかるので躊躇し、悩んでいた。 訪問二回目で、売買での専属媒介契約を締結した

今後さらに増えるであろう空き家ビジネスにご興味のある方は、ぜひAKIDASを活用してみてください。

空き家への取り組みもサポートいたします。

【無料】資料請求はミカタストアより

ご興味のある方はミカタストアよりダウンロードしてください。

▶AKIDAS資料請求ページ
※ダウンロードページに移動します。

Propo Cloud(プロポクラウド)60分の作業が1分で完結

プロポクラウドは机の中に眠ってしまっている購入検討の休眠顧客を【自動で掘り起こし】ができるサービスです。

たった1分の登録でAIが自動でお客様の希望に合致する物件を選定し自動でメールを送信。

今まで手を付けられなかった休眠顧客を掘り起こし、売上増加に繋げていただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事