「一括査定サイトの通電率・訪問査定率 他」媒体毎の集計レポート【2021年3月度】

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に毎月500件以上の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、月ごとの対応実績についてとりまとめたレポートを公開させて頂きます。

※本来、訪問査定率や通電率については地域差もあるものではありますが、本レポートでは地域ごとの集計はしていないため、あくまで参考としてご参照ください。

コールセンター対応レポート【2021年3月度】

集計期間 2021年3月1日~2021年3月31日

合計 709 566 79.80% 4.5 94 13.30% 99 13.40%
媒体名 査定数 通電数 通電率 平均架電回数 訪問査定数 訪問査定率 キャンセル数 キャンセル率
イエウール 212 165 77.80% 5.18 19 9.00% 34 15.60%
リビンマッチ 190 163 85.80% 3.73 28 14.70% 29 14.60%
イエイ 115 93 80.90% 4.3 6 5.20% 20 16.50%
HOME4U 100 77 77.00% 4.03 24 24.00% 8 7.50%
すまいステップ 51 38 74.50% 4.82 11 21.60% 5 9.80%
ホームズ 11 10 90.90% 3.82 4 36.40% 1 9.10%
マンションリサーチ 10 5 50.00% 9 1 10.00% 0 0.00%
おうちダイレクト 9 6 66.70% 6.11 0 0.00% 0 0.00%
ズバット不動産売却 5 4 80.00% 4.8 0 0.00% 1 20.00%
リガイド 2 2 100.00% 6 0 0.00% 1 50.00%
アットホーム 2 1 50.00% 1.5 0 0.00% 0 0.00%
不動産連合隊 2 2 100.00% 2 1 50.00% 0 0.00%

まず全体的な数字の傾向を把握しておきたいと思います。

訪問査定率に関しては先月比「1.1%増」と改善することができました。
「弊社の社内システムの改修による初回コールまでの時間短縮施策や、トークの見直しなど細かな改善が多少なりとも奏功した」と運営責任者としては思いたいところですが・・・恐らく全体数字に一番大きな影響があったのは「すまいステップ」の伸長ではないかと考えられます。

先月までは本サービス利用企業様で「すまいステップ」から反響取得をされているのが1社様のみでした。そのため、弊社での対応件数が少なく、細かな傾向を読み取れなかったのですが、3月は弊社での取り扱い件数が50件を超えたため、おおよその傾向は読み取れる件数には達したものと思います。

3月の「すまいステップ」の訪問査定率は21.6%と非常に優秀な数字になっています。全体の訪問査定率の向上も、ここの数値変動の影響が大きいでしょう。ただ、一点補足しておきたいのは、弊社でお受けしている「すまいステップ」の案件はほぼ全てが東北・北海道エリアに集約されていることです。北関東以南の地域の実績に関しては加味できておりませんので、その点だけはご留意頂けますと幸いです。

もう一点、注目しておきたいのは全体の「キャンセル率」です。
2月の「8.1%」から、今月は「13.4%」と実に5.3%も増加しています。これは特定の媒体のみではなく、基本的に全媒体で増加傾向にあります。もちろん、まず疑うべきは弊社の対応が原因となったキャンセル率の増加ですが、録音データ等、コールセンター内で得られる情報からは大きな変化は見られませんでしたので、市況全体の傾向としてもキャンセル率の増加は起きているのではないかと感じています。

ちなみに、キャンセル率ほどの変化は見られませんが「通電率」も先月比で微減しているので、「通電率の微減」「キャンセル率の増加」この2つの数字からは、以前よりも「売却の検討段階が進んでいない顕在層」の流入が増加したのではないかという仮説を弊社では考えています。

このあたりの変化については、一ヶ月単位の数字で判断すべきではないので、また来月以降のレポートにて継続的に検証をしていきたいと思います。弊社では今後も、毎月対応実績をまとめこのような形でレポーティングさせて頂く予定ですので、査定媒体の選定や、自社の集客施策の検討にご活用いただけますと幸いです。

また、以下の記事ではこのサービスを運営することで得られた「アポ取得ノウハウ」を公開しています。
よろしければ併せてご一読ください。

【PR】最後に・・・

一括査定サービスを利用しても、なかなか対応ができていない、訪問査定率が伸び悩んでいるという方、

弊社の「テレアポ外注サービス」のご利用をぜひご検討ください!

こんな方にオススメです!
・新規反響対応まで手が回らない
・なかなか電話が繋がらない
・訪問査定率が1ケタ台・・・

ご不明点やご質問はお気軽にお問い合わせくださいませ。

【連絡取得率86%】一括査定初期対応コールセンター

一括査定では他社に先駆け一番最初に売主とコンタクトをとることで、その後の営業活動が優位に進みます。

ただ、契約・決済・案内・営業人員不足などにより、初期対応がおろそかになってしまっている不動産会社様が多くいらっしゃいます。

一括査定初期対応コールセンターはわずらわしい一括査定の初期対応を完全外注化することで、業務の効率化を図り営業担当が別の案件に集中できるようになるためのサービスです。

Twitterでフォローしよう