「一括査定サイトの通電率・訪問査定率 他」媒体毎の集計レポート【2021年6月度】

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に月間1,000件以上(2021年6月現在)の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、月ごとの対応実績についてとりまとめたレポートを公開させて頂きます。

※本来、訪問査定率や通電率については地域差もあるものではありますが、本レポートでは地域ごとの集計はしていないため、あくまで参考としてご参照ください。

コールセンター対応レポート【2021年6月度】

集計期間 2021年6月1日~2021年6月31日

合計 1,037 799 77.0% 4.43 152 14.7% 134 12.1%
媒体名 査定数 通電数 通電率 平均架電回数 訪問査定数 訪問査定率 キャンセル数 キャンセル率
リビンマッチ 328 257 78.4% 4.2 35 10.7% 57 16.9%
イエウール 232 172 74.1% 4.78 17 7.3% 38 16.0%
HOME4U 194 159 82.0% 3.87 42 21.6% 10 4.6%
すまいステップ 169 127 75.1% 5.07 32 18.9% 18 10.2%
ホームズ 45 37 82.2% 3.36 18 40.0% 6 10.7%
マンションリサーチ 23 12 52.2% 7.96 4 17.4% 2 7.1%
イエイ 22 18 81.8% 3.23 1 4.5% 3 13.0%
おうちダイレクト 11 8 72.7% 3.91 0 0% 0 0%
リガイド 7 5 71.4% 4.86 2 28.6% 0 0%
ズバット不動産売却 3 1 33.3% 5.67 0 0% 0 0%
不動産売却の窓口 2 2 100% 1 0 0% 0 0%
アットホーム 1 1 100% 3 1 100% 0 0%

 

4月度の落ち込みから、訪問査定率の向上に取り組んでまいりましたが今月も先月比2.1%増と、2ヶ月連続で積み増すことができました。
サービス運営を預かる身として、非常に嬉しく思っております。

ただ、一方で通電率は先月比1.2%減となっている点は重く受け止めており、目標となる80%を超えるために対応スピードの改善、架電時間帯の見直し等を進めております。
通電率については来月以降の結果をもって、改善度合いを改めてご報告できればと思っております。

媒体ごとの数字については、HOME4Uが2ヶ月連続で通電率8割超・訪問査定率2割超を達成しています。今月は全体的にキャンセル率が増加傾向にあり、10%を超えた媒体がほとんどである中、4.6%で着地をしている点もHOME4Uの質の高さを表しているように感じます。

また、先月に続いて案件数は多くないものの、ホームズ訪問査定率40%と驚異的な実績となっています。
「自社が必要とする案件数の確保」「競合社数」等の注意すべき点はありますが、上記実績で判断をする場合は最優先で検討すべき媒体の一つではないでしょうか。

HOME4Uホームズに続いてすまいステップも安定して好成績を残していますが、今月は4番手のマンションリサーチに注目しておきたいと思います。

まず、以下にマンションリサーチの直近4ヶ月における訪問査定率の推移を示します。
3月度 10.0%
4月度 6.7%
5月度 3.3%
6月度 17.4%

5月度には大きく落ち込み、レポート作成開始以来の最低水準となっておりました。
しかし、6月度は大きく持ち直しています。

マンションリサーチを利用されている企業様へ取材をさせて頂いたところ、利用者様向けに「今後は質を重視していく」という告知があったようです。
まだ単月の実績であり弊社で把握している件数があまり多くないため、実態としてはわからない部分がありますが、架電業務を預かる者として、質の向上は単純に喜ばしい変化です。
業界全体にとっても「質を追求する媒体の増加」はポジティブな動きかと思いますので、今後の数字に期待を膨らませつつ、今月も1件1件の案件を大切に、来月も良いご報告ができるよう尽力して参ります。

【PR】最後に・・・

一括査定サービスを利用しても、なかなか対応ができていない、訪問査定率が伸び悩んでいるという方、

弊社の「テレアポ外注サービス」のご利用をぜひご検討ください!

こんな方にオススメです!
・新規反響対応まで手が回らない
・なかなか電話が繋がらない
・訪問査定率が1ケタ台・・・

ご不明点やご質問はお気軽にお問い合わせくださいませ。

【連絡取得率86%】一括査定初期対応コールセンター

一括査定では他社に先駆け一番最初に売主とコンタクトをとることで、その後の営業活動が優位に進みます。

ただ、契約・決済・案内・営業人員不足などにより、初期対応がおろそかになってしまっている不動産会社様が多くいらっしゃいます。

一括査定初期対応コールセンターはわずらわしい一括査定の初期対応を完全外注化することで、業務の効率化を図り営業担当が別の案件に集中できるようになるためのサービスです。

Twitterでフォローしよう