「一括査定サイトの通電率・訪問査定率 他」媒体毎の集計レポート【2021年8月度】

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に月間1,000件以上(2021年8月現在)の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、月ごとの対応実績についてとりまとめたレポートを公開させて頂きます。

※本来、訪問査定率や通電率については地域差もあるものではありますが、本レポートでは地域ごとの集計はしていないため、あくまで参考としてご参照ください。

コールセンター対応レポート【2021年8月度】

集計期間 2021年8月1日~2021年8月31日

合計 1331 1035 77.8% 4.61 160 12.0% 183 12.7%
媒体名 査定数 通電数 通電率 平均架電回数 訪問査定数 訪問査定率 キャンセル数 キャンセル・いたずら等
リビンマッチ 427 337 78.9% 4.78 30 7.0% 92 20.7%
イエウール 306 235 76.8% 4.58 13 4.2% 49 15.5%
HOME4U 276 220 79.7% 4.12 54 19.6% 16 5.1%
すまいステップ 181 135 74.6% 5.14 33 18.2% 15 7.9%
LIFULL HOME'S 57 44 77.2% 4.09 16 28.1% 2 2.9%
マンションナビ 24 16 66.7% 4.92 3 12.5% 5 17.2%
イエイ 22 16 72.7% 4.77 1 4.5% 2 7.4%
おうちダイレクト 19 17 89.5% 3.95 3 15.8% 2 8.3%
スーモ 6 5 83.3% 3.67 2 33.3% 0 0.0%
リガイド 3 2 66.7% 5.67 1 33.3% 0 0.0%
ズバット不動産売却 3 2 66.7% 7.33 1 33.3% 0 0.0%
いえカツ 3 2 66.7% 6.33 1 33.3% 0 0.0%
アットホーム 1 1 100.0% 8 0 0.0% 0 0.0%
ラクサテ 1 1 100.0% 2 1 100.0% 0 0.0%

4月度の落ち込み以降、継続的に回復できておりました訪問査定率ですが3ヶ月ぶりに減少に転じ、先月比4.1%減にて着地となりました。
全媒体共通で減少傾向にありましたので、オリンピック・お盆休み・コロナ感染拡大など、複数の要因が重なった影響もあったものと感じております。しかしながら、前述の仮設が正しいとすれば一時的な影響であるはずなので、9月度以降の数字を回復させることで証明できるよう尽力してまいります。

各媒体に関しては先月までにお伝えしていたトレンドから大きく動きはなく、HOME4Uを筆頭に、すまいステップ・LIFULL HOME'Sなどの優秀な実績を維持してきた媒体は、先月比で数字を落としてはいるものの業界平均からみれば引き続き優秀な数値で着地しています。

追客は最低3日、できれば5日

ここからは媒体ごとの分析というよりは、弊社コールセンターの運営から得られたノウハウの発信ができればと思います。

注目したい数値は表中の「平均架電回数」です。
1月以降、弊社が公開している数値を以下に列挙させて頂きます。

【2021年 平均架電回数の推移】
 1月 4.1
 2月 4.4
 3月 4.5
 4月 4.5
 5月 4.3
 6月 4.4
 7月 4.5
 8月 4.6

多少の増減はあるものの、基本的にはずっと変わらず4回強で安定しています。
この数字からは「5回かければ少なくとも全体の半分は繋がる」ということがわかります。弊社では反響取得後は毎日2回ずつ架電しますので、日数にすれば5回は3日間で消化しています。

何が言いたいかと申しますと、「少なくとも反響取得後の3日間は毎日複数回架電すべき」ということです。

ちなみに、ここでは割愛しますがより細かい数字を出していくと、8回(4~5日目)の架電で弊社が通電している案件全体の約8割に到達します。

弊社では最大14回架電していますが9回目以降はガクッと通電率が落ち込むため、その他の業務とのバランスから言えば現場の皆様には「最低3日、できれば5日」を目安に複数回架電して頂けると、弊社の対応実績から見てもある程度の通電数を確保できると思われます。

しかしながら上記はあくまで「回数のみ」に言及した場合のお話。実際には反響取得後の初回対応スピードも非常に重要な要素にはなりますので「最短での対応」は大前提としつつも「すぐに繋がらなかったらどれだけやればいいのか」というご質問への回答として受け取って頂けますと幸いです。

【PR】最後に・・・

一括査定サービスを利用しても、なかなか対応ができていない、訪問査定率が伸び悩んでいるという方、

弊社の「テレアポ外注サービス」のご利用をぜひご検討ください!

採用・教育・管理のコストがいらず、月額5万円からご利用いただけます。

こんな方にオススメです!
・営業アシスタントを雇いたいがコストが…
・外出も多いし反響を即対応できない
・休みの日の顧客対応に疲れた
・一括査定やってみたいが人が足りない

ご不明点やご質問はお気軽にお問い合わせくださいませ。

月額5万円~の売主専門テレアポスタッフ

一括査定の新規反響から訪問査定アポを取る電話代行です。

一括査定サイトから入ってきた反響に対して、すぐに電話をかけていますか?

また、電話が繋がるまでしつこく電話できていますか?

本サービスでは電話対応を完全外注化することで、業務効率化を図り、営業担当者が別の案件に集中できるようになります。
売主専門テレアポスタッフの4つの強み
  1. 採用・教育・管理のコストが一切不要です。
  2. 通電率約8割(1年以上安定して8割を維持)
  3. 定休日なし(週末はもちろん、水曜・月末も即時対応)
  4. 最大14回架電(1日2回×7日もれなく対応)
下記の項目に少しでもお心あたりのある方は、是非「月額5万円~の売主専門テレアポスタッフ」の資料をダウンロードしてみてください。

  • 営業アシスタントを雇いたいがコストが…
  • 外出も多いし反響を即対応できない
  • 休みの日の顧客対応に疲れた
  • 一括査定やってみたいが人が足りない

Twitterでフォローしよう