「一括査定サイトの通電率・訪問査定率 他」媒体毎の集計レポート【2021年12月度】

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に月間1,000件以上(2021年12月現在)の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、月ごとの対応実績についてとりまとめたレポートを公開させて頂きます。

※本来、訪問査定率や通電率については地域差もあるものではありますが、本レポートでは地域ごとの集計はしていないため、あくまで参考としてご参照ください。

コールセンター対応レポート【2021年12月度】

集計期間 2021年12月1日~2021年12月31日

合計 1060 803 75.8% 5.08 161 15.2% 140 12.1%
媒体名 査定数 通電数 通電率 平均架電回数 訪問査定数 訪問査定率 キャンセル数 キャンセル率
リビンマッチ 435 326 74.9% 5.2 54 12.4% 92 20.1%
HOME4U 202 158 78.2% 4.83 37 18.3% 11 4.8%
イエウール 170 127 74.7% 4.76 30 17.6% 17 9.3%
おうちダイレクト 82 60 73.2% 5.83 6 7.3% 5 5.2%
すまいステップ 77 64 83.1% 4.62 20 26.0% 8 9.8%
LIFULL HOME'S 30 23 76.7% 4.53 7 23.3% 2 5.9%
イエイ 21 14 66.7% 5.57 2 9.5% 4 19.0%
いえカツ 15 10 66.7% 6.8 1 6.7% 0 0.0%
マンションナビ 13 8 61.5% 7.15 1 7.7% 1 6.3%
スーモ 8 7 87.5% 3.25 1 12.5% 0 0.0%
リガイド 3 3 100.0% 1.67 1 33.3% 0 0.0%
ズバット不動産売却 3 2 66.7% 7.33 1 33.3% 0 0.0%
不動産売却の窓口 1 1 100.0% 2 0 0.0% 0 0.0%

12月の主なトピックは「訪問査定率の向上」「通電率の下落」という正に「良いニュースと悪いニュース」となりました。

まずは悪いニュースですが、9月から11月の3ヶ月間に渡り9割以上を維持してきた通電率がここにきて「75.8%」まで落ち込みました。
今までにない大幅な下落幅となり強い危機感を感じています。

しかしながら、やはり年末の多忙さの影響は大きかったようです。
曜日ごとに通電率を見ていくと、休日に比べ平日の落ち込みが特に大きいことがわかっています。
また、通電した売主様との会話を録音したものや、平均の通話時間などのデータを振り返りましても、総じて売主様の余裕の無さを感じる結果が出ていました。

一方で、10月・11月とダウントレンドで推移していた訪問査定率は一転し「15.2%」と大きく改善しています。
実は中旬まではかなり苦戦を強いられていましたが、昨年は12月25日が土曜日だったことが追い風になりました。
早くから長期休暇に入っている売主様が一定数いらっしゃり、最終週に追い込みで多くのアポが取れたことで全体の数字が伸びたというのが実態です。

次に、各媒体の動きを見ていきたいと思います。

全体的に堅調な数字で推移していますが、12月の動きで特に目立つのは「イエウール勢の好調さ」でしょう。
「勢」と表記したのはメイン媒体である「イエウール」だけでなく後発の「すまいステップ」も同様に数字を大きく伸ばしているためです。
※念のため申し上げると「すまいステップ」の運営元はイエウールと同じ株式会社Speeeです。

今までの実績と比較すると明らかに訪問査定率が伸び、キャンセル率は下がっています。
弊社の対応履歴を見返したところ、今までは毎月一定数は入ってきていた「そんなつもりじゃなかった」「税額を知りたかった」という案件が減っているようでした。
あくまで結果からの推測ですがアフィリエイト広告の量を削っているのかもしれません。

査定の質向上は業界の皆様にとっても喜ばしい変化ですので、ぜひ今後も同様の数字に期待していきたいと感じています。

【PR】最後に・・・

一括査定サービスを利用しても、なかなか対応ができていない、訪問査定率が伸び悩んでいるという方、

弊社の「テレアポ外注サービス」のご利用をぜひご検討ください!

採用・教育・管理のコストがいらず、月額5万円からご利用いただけます。

こんな方にオススメです!
・営業アシスタントを雇いたいがコストが…
・外出も多いし反響を即対応できない
・休みの日の顧客対応に疲れた
・一括査定やってみたいが人が足りない

ご不明点やご質問はお気軽にお問い合わせくださいませ。

月額5万円~の売主専門テレアポスタッフ

一括査定の新規反響から訪問査定アポを取る電話代行です。

一括査定サイトから入ってきた反響に対して、すぐに電話をかけていますか?

また、電話が繋がるまでしつこく電話できていますか?

本サービスでは電話対応を完全外注化することで、業務効率化を図り、営業担当者が別の案件に集中できるようになります。
売主専門テレアポスタッフの4つの強み
  1. 採用・教育・管理のコストが一切不要です。
  2. 通電率約8割(1年以上安定して8割を維持)
  3. 定休日なし(週末はもちろん、水曜・月末も即時対応)
  4. 最大14回架電(1日2回×7日もれなく対応)
下記の項目に少しでもお心あたりのある方は、是非「月額5万円~の売主専門テレアポスタッフ」の資料をダウンロードしてみてください。

  • 営業アシスタントを雇いたいがコストが…
  • 外出も多いし反響を即対応できない
  • 休みの日の顧客対応に疲れた
  • 一括査定やってみたいが人が足りない

【動画で学ぶ】元一括査定企業の営業責任者が教える”一括査定の勝ち方”

この動画を見れば「なぜ成果が上がらないのか?」 「成果の上げている会社は何をしているのか」がわかります。

  • 一括査定サイトから思うような成果が上がらない。
  • 一括査定サイトは質が悪い
こうした悩みはよく耳にしますが、一括査定で成果を上げている会社もたくさんあります。 本動画講座では「なぜ自社は成果が上がらないのか」「成果の上げている会社は何をしているのか」を知ることができます。 一括査定で売上げを上げたい方は必見です。
下記の項目に少しでもお心あたりのある方は、是非「元一括査定企業の営業責任者が教える ”一括査定の勝ち方”」を是非ご覧ください。
  • 一括査定で媒介が取れない
  • 一括査定の質が低すぎてうんざりしている
  • 一括査定のお客様と全く連絡が取れない
  • 訪問査定に行っても他社に負けてしまう
  • 客付け中心の営業から脱却したい
  • 元付けになりたい
※社内研修にも活用いただけます。 元一括査定企業の営業責任者が教える ”一括査定の勝ち方”
【無料配布】実践に即役立つE-BOOK40冊以上がタダで読める

Twitterでフォローしよう