「一括査定サイトの通電率・訪問査定率 他」媒体毎の集計レポート【2022年4月度】

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に月間1,000件以上(2022年4月現在)の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、月ごとの対応実績についてとりまとめたレポートを公開させて頂きます。

※本来、訪問査定率や通電率については地域差もあるものではありますが、本レポートでは地域ごとの集計はしていないため、あくまで参考としてご参照ください。

コールセンター対応レポート【2022年4月度】

集計期間 2022年4月1日~2022年4月30日

※キャンセル率=キャンセル数/弊社が受信した査定全ての件数(キャンセル数には、お客様のご要望によるキャンセルのほか、権限のない他人、イタズラなども含まれます)
※媒体によってはキャンセル案件の一部を「課金対象外」として扱うため、媒体選定に関しては「課金金額/訪問査定数」などの費用対効果を基に選定いただくことを推奨しております。
※月間の対応件数が10件未満の媒体は、記載せず。

合計 1,643 1,271 77.4% 4.65 305 18.6% 209 11.6%
媒体名 対応顧客数 通電数 通電率 平均架電回数 訪問査定数 訪問査定率 キャンセル数 キャンセル率
イエウール 479 368 76.8% 4.59 94 19.6% 61 11.9%
リビンマッチ 469 387 82.5% 4.2 80 17.1% 70 13.8%
HOME4U 344 251 73.0% 5.15 61 17.7% 31 7.8%
すまいステップ 111 86 77.5% 4.7 25 22.5% 21 17.9%
おうちダイレクト 74 49 66.2% 5.28 8 10.8% 13 15.3%
LIFULL HOME'S 52 42 80.8% 4.46 21 40.4% 1 1.7%
イエイ 30 23 76.7% 4.87 3 10.0% 5 16.1%
スーモ 21 17 81.0% 4.81 1 4.8% 2 8.0%
ユスフル 15 13 86.7% 3.73 1 6.7% 4 26.7%
マンションナビ 12 10 83.3% 5.75 2 16.7% 0 0.0%
リガイド 10 9 90.0% 3 5 50.0% 0 0.0%
いえカツ 10 5 50.0% 5.6 2 20.0% 1 8.3%

今月はとにもかくにも訪問査定率から触れていきたいと思います。
弊社がこのレポートを公表し始めて1年以上が経ちますが、過去最高18.6%で着地することができました。
様々な改善策の効果が少しずつ出始めており、前進を実感できた1ヶ月でした。
(特に効果が高かった施策については、別の機会にご紹介していきたいと思っています。)

まずは、各媒体の数字について、
とにかく目立つところではLIFULL HOME'Sが昨年6月以来2度目の40%超を記録し、キャンセル率1%台ととんでもないことに・・・。
昨年の年間ランキング1位の実力は健在ですね・・・。

次に昨年末から好調が続いているイエウールですが、訪問査定率19.6%とついに20%に手が届きそうな勢いです。
これだけの集客数を維持しながら継続的に訪問査定率も改善し続けているのは本当に素晴らしいことだと思います。

ただ一方で、同じ運営元であるすまいステップのキャンセル率が先月比で悪化している点は気になっています。
諸々の数字を見るに「各種施策を試す中で、当たりハズレがあり数字がブレているのではないか」というのが弊社の見解なので、単月の数字だけで判断せず来月以降の推移を注視していくつもりです。

個人的に今月を象徴する数字だと感じたのはリビンマッチ訪問査定率17.1%
昨年の年間実績は11.3%でしたので大幅に改善しています。
やはり最大手さんですので件数が多く、割合でいえば「+3.5%」ですが、件数は「+35件」にもなりますので、弊社が過去最高記録を出せたのはこの数字も非常に大きな要因だったことは間違いありません。

すまいステップとリビンマッチについては、今までに無かった数字の変化でしたので来月のレポートでも詳しく見ていきたいと思っています。

 

面倒な追客、丸投げできます。

反響受信直後から最大2年間、ひたすら追客します。

繋がるまでしつこく、マルチチャネルで徹底追客
  1. 反響取得したらすぐTEL
  2. 繋がらなければSMSも送信
  3. 最大14コール(毎日2回×7日間)
  4. 120種のメールを2年間ステップ配信
  5. 最新の市況情報メルマガも月1配信
  6. メール開封状況に応じてTEL
低コスト・低リスクなアシスタントとしてご活用ください。
  • 採用・教育の手間なし
  • サボらない
  • 休まない(曜日や月末などの影響もなし)
  • いきなり辞めない

Twitterでフォローしよう