おすすめ記事

不動産仲介・賃貸管理会社様が抱えるお悩みの一つとして挙げられるのが「収益率」です。

収益を改善するために引越し・インターネット・電気・ガスなど「引越しに関わる商品・サービスの取次・斡旋」に積極的に取り組まれている会社様も多いようですが、満足できる成果を上げられている会社様は実は多くありません。

各社様どういった点に課題を抱えているのでしょうか?

【取次・あっせんで収益アップが上手くいっていない会社様の声】
  • インターネット等の案内を窓口で社員が行っているが上手く説明できず、お客様を逃がしてしまっている
  • 繁忙期は通常業務で忙しく、案内が全くできていない
  • 提携をしている会社に送客をしているが、成約件数に応じての手数料支払いなので、思った程収益につながらない
  • インターネット、でんき、ガスなど送客する会社が別々なので、担当者が面倒くさがりやらなくなる。
  • 紹介出来る商材が決まっており、お客様のニーズに応えられない。

 

暮らしサポートコンシェルをご案内するだけで、1顧客あたり最大5000円の収益アップ!

暮らしサポートコンシェルとは、契約者様にご入居物件で利用できるインターネット・新電力・新ガス・ウォーターサーバーをお客様のニーズに合わせて専門のスタッフが一括でご案内する入居者サポートサービスです。

暮らしサポートコンシェルの導入メリット

  1. 商材の契約件数ではなく、ご送客件数に応じた紹介料のお支払いが可能
  2. 専門のスタッフがお客様のニーズに合わせて必要なサービスをご提案するので、窓口ではサービスの詳細な知識は必要なし
  3. インターネット、でんき、ガス、ウォーターサーバー等、いつの窓口で全て案内できるので多重営業のクレームなし
  4. ご紹介料は1顧客あたり最大5000円のお支払い

全体イメージ

送客方法は簡単3ステップ!

窓口で案内していただくことはたった一言!

「電気・ガスなどお得に使えるサービスを弊社指定のコールセンターからご案内させて頂いておりますので、そちらのご対応だけお願いします。」と通常のご説明に一言加えていただき、専用のFAX番号にFAXを1枚お送りいただければ、ご契約者さまには専門のスタッフがご契約者さまのニーズに沿った商品・サービスをご案内してまいります。

実際に導入していただいている不動産管理会社E社様のケース

既にインターネットの斡旋を提携の営業会社と行っていたE社様。毎月数百件の送客を行っていましたが、思ったほど収益はあがらず悩んでおりました。

試しに暮らしサポートコンシェルに切り替えたところ・・・・

切り替え前  切り替え後
毎月の送客件数 250件 250件
紹介手数料のお支払い 成約ベース 送客ベース
手数料 約40万円 約100万円

収益が2.5倍にアップ!

【無料】資料請求はこちら

ご興味のある方は下記より資料をダウンロードしてください。

役職 (必須)
経営者管理職営業WEB担当営業事務その他



資料がダウンロードし放題「ミカタストア」OPEN

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事