中小不動産会社を支える新プラットフォーム「TAKTAS」

大阪府下において宅地建物取引業者約8,500社が加入している大阪宅建協会が、今回新たに中小不動産会社をサポートするプラットフォームTAKTAS」を創設しました。

「TAKTAS」設立の経緯から、加盟することでどんなサポートが受けられるのか、また加盟手続きの流れなどわかりやすくご紹介していきたいと思います。

TAKTAS設立の経緯

大阪宅建協会は宅地建物取引業務の適正な運営と公正な取引を確保し、品位の保持および資質の向上に努め、宅建業の健全な発展を図ることを目的に設立された団体です。

中小企業が多い不動産業界ではありますが、中小不動産会社の市場シェアは極めて小さいという現状を受け、中小不動産業者の流通量や取引量を増やすためにできることはないかと、ここ数年に渡り新たなサービスを模索していました。

TAKTAS,大阪宅建協会

会員へのニーズ調査、会員ビジネス交流会などで中小企業が抱える悩みやニーズをブラッシュアップしていく中で多く挙がったのがこのような意見でした。

・ちょっとした相談ができる仲間がほしい…
・物件の情報がなかなか回ってこない…
・資金力がない…
・自社にネームバリューがないので消費者にPRできない…
・日々の業務が多く効率UPしたい…

これらの問題を解決するための新たなプラットフォーム、それが今回創設した「TAKTAS」です。

TAKTASの目指すところ

TAKTASが目指しているのは

・中小企業が抱える課題や悩みを共有
・統一ブランドで安心感を提供、共にネームバリューを育てる
・物件や取引の情報を共有
・メンバーサイトを利用し業務効率UP

など、業態の違う不動産業者間(BtoB)のプラットフォームの役割を担うことです。

TAKTAS,大阪宅建協会

また、今後の成長イメージとしては宅建業者がTAKTASを介し、消費者、企業、行政、教育、社会と繋がり、よりよいサービスの提供と社会全体へ貢献していくための力強いネットワークを築くことを構想しています。

TAKTAS,大阪宅建協会

TAKTASの全体像

FC(フランチャイズ)は本部からお店の看板、確立されたサービスや商品を使う権利をもらい、その対価をフランチャイズ本部に支払うという仕組みが一般的ですが、TAKTASは加盟する会社同士が横で繋がり合い、本部(大阪宅建協会)が発信するノウハウを加盟会社全体で共有する仕組みとなっています。

TAKTAS,大阪宅建協会

またTAKTASのポジショニングとしては、高額な加盟費用を支払う代わりに多くのサービスを展開する大手FCではなく、コストを抑え必要なサービスだけに絞った航空会社でいう「LCC」や、携帯電話でいう「格安SIM」のような立ち位置を取っています。

そうすることで中小不動産会社は他と比べ安価な加盟料で参加でき、大阪宅建協会は流通量や取引量の増やすというメインのサービスをTAKTASを通じ提供することができるようになりました。

TAKTAS,大阪宅建協会

TAKTAS加盟店のメリット

加盟店が得られるメリットは大まかに分けて4つあります。

1.統一ロゴ・ブランドの利用

TAKTAS,大阪宅建協会

加盟店はTAKTASのロゴを使用できるため、多くの加盟店が同じブランドを使うことで大きな組織であるという安心感を消費者に届けることができます。また、加盟店が増え、消費者の認知や信頼を得ることでネームバリューを育てることができるので、力を合わせてより大きなブランドに成長させていくことが可能です。

2.業者間ネットワーク

TAKTAS,大阪宅建協会

TAKTASのメンバーサイト場では

・物件検索
・取引情報リクエスト
・掲示板

など、加盟店のネットワークを軸とした情報交換の場が設けられています。

取引情報リクエストでは、「売りたい」「買いたい」 「貸したい」「借りたい」 の情報をいち早く交換でき、「いいね」機能で目印や検索も可能。取引前のいわゆる 「あたり」「相場」 を 知りたい時にも利用できます。

掲示板はちょっとした相談、こんなときどうする?の疑問などを投げかけ、解決のための有益な情報交換を行う場として利用することができます。

3.日常業務を効率化

TAKTASのメンバーサイトでは、業務に役立つ情報や、業務効率を上げるための機能がいくつも搭載されています。

まず、TAKTASは基本的にREINSと同じで物件情報の検索、登録をすることができますが、REINSと異なり消費者が特定の物件にアクセスすることができます。

物件登録した際に発行されるQRコード、またはURLなどを自社HPやチラシや追客メールなどに貼り付けることで、消費者が物件ページを見られるといった仕組みになっています。

募集・管理看板に2次元バーコードのシールを貼り連携させることで、お客様からの問合せをWebで完結させることができ、ミスマッチの件数が減へるため業務効率化にも繋がります。

TAKTAS,大阪宅建協会

また、物権情報に関しては360°カメラの映像を入れることができる点も特徴の一つです。

実際に内見に来たような感覚で360°部屋を見渡すことができ、Googleのストリートビューのように矢印の方向に進んで全体を見て回ることもできます。「i」のマークをクリックするとその箇所の特徴や説明を見ることもでき便利です。カメラの画質も良く、物件の良さをしっかり伝えられるためおすすめの機能です。

TAKTAS,大阪宅建協会

他にもファクトシート(物件概要書)は統一的フォーマットを利用でき、物件の特徴に応じて自由に選択も可能です。自動的にTAKTAS.の共通ロゴやプリントアウトした加盟店名が表示さます。加盟店間で同じフォーマットを使うことで消費者に安心感も届けることができます。

TAKTAS,大阪宅建協会

また、特集記事管理一覧では、話題となっている不動産関連のニュースや、行政からのお知らせ、不動産の知識が深まる記事など、業務に役立つ記事を読むことができます。

TAKTAS,大阪宅建協会

4.圧倒的な安価で参加可能

加盟店となるためには通常高額な加盟金、月額費用などを支払う必要がありますが、TAKTASはコストを抑え必要なサービスだけに絞っているため、圧倒的安価で加盟することができます。

先着150社に限って加盟金10万円が無料になるキャンペーンも実施しているため、気になる方はぜひお早めに問い合わせてみてください。

TAKTAS,大阪宅建協会

TAKTASご加盟手続きや流れ

ご加盟に関しては大阪宅建Web「会員のページ」の申込フォームから手続きが可能です。

TAKTAS,大阪宅建協会

ご加盟までの流れは以下のようになっております。

TAKTAS,大阪宅建協会

まとめ

TAKTASについてご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。

TAKTASに加盟することで、大阪宅建協会から質の高い情報やノウハウが受け取れるだけでなく、加盟店間とも安心して取引ができたり、わからない事、困りごとを相談できるなど、互いに高め合う大きなネットワークを得ることができます。

メンバーサイトで利用できるシステムも、普段の業務を効率良く進める手助けになると思いますので、興味のある方はぜひ加盟を検討されてみてはいかがでしょうか。

▼参考:TAKTAS.スタートアップセレモニー

【データを無料公開】売却獲得の勝ちパターン

実際に売却経験のある売主様2500人に「どのように不動産会社を選んだのか」を調査しました。今回はE-BOOK形式で調査データを無料公開いたします。

フェーズ別のユーザー心理と推奨アクションの解説ありますので、興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事