東京都港区に本社を置くオリコン株式会社のoricon MEが、「不動産仲介 売却/購入」に関する満足度調査を実施しました。その結果、「売却 マンション」「売却 戸建て」「購入 マンション」の三部門で住友林業ホームサービスが3冠を獲得した他、「購入 戸建て」では、三井のリハウスが2年連続となる総合1位を達成しました。

 

本調査においては、過去7年以内に個人向けの不動産仲介会社で住居用マンションもしくは戸建てを売却、購入した25~79歳の利用者を対象に実施しています。サンプル数はマンション売却の利用者が6010人、戸建ての利用者4518人、マンション購入の利用者6404人、戸建ての利用者2176人となっており、期間は2019~21年の3月末から5月上旬にかけて行っています。

画像はITmediaビジネスONLINEより

 

住友林業ホームサービスは、不動産仲介「売却 マンション」「売却 戸建て」「購入 マンション」の項目においていずれも1位を達成しており、「売却 マンション」では80.9点を獲得し、3年連続で5度目となる1位に。「問い合わせ対応」「担当者の提案力」「担当者の接客力」「媒介手続き」など評価項目全8項目のほか、「首都圏」や「近畿」といった地域別のランキングにおいても1位となりました。

また「売却 戸建て」(77.3点)では初となる1位に輝きました。「売却価格」「契約手続き」「売却サポート」「担当者の接客力」など全8項目中7項目で1位を獲得し、前年調査から大きな飛躍を遂げました。さらに「購入 マンション」(75.5点)では2年連続2度目のトップとなり全6項目の評価項目において「担当者の提案力」「担当者の接客力」の2項目が1位の評価を得ています。ユーザーからは、「ネットの査定依頼から対応が早い」「自社、他社を利用することのメリット/デメリットを包み隠さず教えてくれた」「情報量が他社より多く感じた」などの同社サービスを評価する声が聴かれました。

画像はITmediaビジネスONLINEより

 

 一方、不動産仲介「購入 戸建て」では今年も三井のリハウスが73.7点を獲得しており、2年連続となる1位に輝きました。 特に「担当者の接客力」が高評価であり、スタッフの質で他社との差をつけている様子です。また評価項目別では6項目の全カテゴリの中から「問い合わせ対応」「担当者の提案力」「担当者の接客力」「購入サポート」「契約手続き」の5項目のほか、「首都圏」や「近畿」のエリア別ランキングでも1位を獲得しています。

ユーザーの声としては、「とてもプロアクティブだった」「無理強いもなく丁寧に対応してもらえた」「信頼関係を作りながら進められた」」という評価が挙げられました。

【無料配布】実践に即役立つE-BOOK40冊以上がタダで読める

Twitterでフォローしよう