おすすめ記事

見込み客獲得のためにセミナーを実施している不動産会社様も多くなってきています。

  • 税金セミナー
  • 投資セミナー
  • ファイナンシャルプランニングセミナー

などなど。

セミナーは自社の実績や事例を直に訴求でき、さらに温度感の高いお客様が参加してくれるため、不動産会社にとっては非常にメリットの大きい営業活動です。

しかし、残念ながら

営業マン
セミナーを開催したけど参加者が少なくて思い通りの営業活動ができなかった

という不動産会社様も少なくありません。

せっかく会場も借りて、集客にもお金をかけたのにもったいないですよね。

そんなときはウェビナーを活用するとよいかもしれません。

Tips

ウェビナーは海外ではメジャーなツールです。

ウェビナー(Webinar)のメリット

ウェビナーとは「ウェブセミナー」の略語で、文字通り、WEBオンライン上でセミナーを行うことです。

ウェビナーはオンライン上ですべて完結するため、

  • 会場の確保
  • お客様の来場

が不要となり、これまでセミナーにかけていたコストを大幅に削減することができます。

ウェビナーのメリットはなんといってもPC一台あればセミナーを開催できるという点にあります。

これまではセミナーに来ていただきたいお客様に案内しても

  • 会場まで行くのに時間がかかる(県外から行かなければいけない)
  • 時間の都合が合わない

といった理由で断られる(もしくは参加されない)ケースはかなり多かったはずです。

しかしウェビナーであれば

  • 不動産会社にとっては高い会場費を払う必要もない(会場コストの削減)
  • お客様にとってはわざわざ会場に行く必要がない(心理的・物理的な参加のハードルを下げる)

といったメリットがあります。

さらに時間も夜22時から開催などの深夜帯に開催できるので、これまで時間が合わなかったお客様も参加してもらうことが可能です。

ここまでのウェビナーのメリットまとめ
  • 不動産会社にとっては開催しやすい
  • 参加者も地域問わず自由に参加できる
  • 時間問わずに参加できる

ウェビナーのコスト

不動産会社のメリットとして「会場費がかからない」と紹介しましたが、ではウェビナーの料金はいくらなのかというと、

月々5,000円ぽっきりです。(業者や料金プランはたくさんあります。)

下記はウェビナーで有名なコクリポというサービスの料金表です。

コクリポの月5,000円のプランであれば

  • 最大100人まで
  • 最大10時間/月

時間換算すると1時間500円で実施することができます。

ミカタくん
セミナーの会場費と比較するといかにウェビナーのコスパがすぐれているかわかります!

ウェビナーの機能

不動産会社にウェビナーをおすすめする理由はコスト面だけではありません。

  • 質疑応答可能
  • 録画可能
  • アンケート機能

と普通のセミナーと同じような機能を備えています。

人が集まらないからこそウェビナーがおすすめ

不動産会社
50人規模の会場を抑えたけど、結果3人しか集まらなかった・・

という話をよくききます。

50人規模のセミナー会場なのに3人しか参加しなかったのでは、お客様への心象も悪いですし、なにより採算が合わないですよね。

キャンセルしたくても結局当日キャンセル費用がかかるので、やらないよりやったほうがいいわけですが・・

ウェビナーではお客様側では何人参加しているかかわからないようになっているので、参加者が少なくてもお客様に不安を与えることはありませんし、状況によっては、ウェビナー自体を中止して個別の相談会に切り替えることが可能です。

また集客状況が悪かったとしても、全国各地のお客様に案内ができるので、当日急遽参加を呼び掛けることが可能です。

※オンラインなのでそもそも対象となるお客様がリアルセミナーよりはるかに多いです。

ミカタくん
地方から「当日参加したい」と申し出があっても、参加可能なのがウェビナーの強みです

セミナーを試してみたいけど、人が集まらなかったら不安。という不動産会社様には会場を借りるセミナーより、ウェビナーのほうがはるかにおすすめです。

まとめ:ウェビナーはすでに多くの不動産会社様で活用されています。

ウェビナーはオンラインで受講できるセミナーのことで、コストも安く、誰でもPC一台あれば受講可能です。

開催頻度を高めてもコストはかからないため、見込み客の獲得に非常に有効なツールです。

  • これからセミナーをはじめてみようと考えている不動産会社様
  • 地方にも積極的営業したい不動産会社様

これからウェビナーの時代が必ずきます。

もうすでにたくさんの不動産会社がウェビナーで集客をはじめています。

とはいえ、まだまだ浸透していない領域ですので、ぜいち早く導入し、見込み客の獲得に活用してみてください!

資料がダウンロードし放題「ミカタストア」OPEN

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事