おすすめ記事
不動産会社,ブログ,

不動産会社の中にはAmeba(アメーバ)やFC2などでブログを運営されている企業も少なくありません。

ブログはうまく活用することで見込み客の獲得につながりますし、イメージアップにもなります。

不動産会社のブログは、日替わりで担当が変わったり、中には社長が書いているブログもありますが、残念ながらほとんどのブログはアクセスがなく効果を実感できず途中でやめてしまいます。

今回は

  • なぜ不動産会社のブログは失敗するのか?
  • ブログのアクセスをアップさせるにはどうしたらよいか
  • 不動産会社のブログネタの探し方

を中心にご紹介いたします。

Tips

ブログは正しくは「Weblog(ウェブログ)」と言います。

なぜ不動産会社の多くがブログで集客できないのか?【失敗する具体的な例】

ミカタくん
まず不動産会社の書くブログで集客できない失敗する理由をご紹介いたします。
不動産会社ブログ失敗の流れ
  1. 書くことがわからず、だれも興味のない記事を書いてしまう
  2. 誰も興味ないからアクセスが集まらない
  3. 目的を達成することなくブログを辞める

9割の不動産会社が上記の流れでブログ運用に失敗します。

上記の失敗パターンを見ると「①書くことがわからない・誰も興味ないブログ」が致命的であることがわかります。

「誰も興味ない記事」とは以下のようなタイトルのブログが挙げられます。

誰も興味のないブログタイトル

  • お久しぶりです!
  • 今日あった出来事
  • 久しぶりの休みに海に行ってきました!

まったく興味がわかないですよね。

こういったブログを書いたことのある不動産会社の方もいるのではないでしょうか。

残念ながら上記のようなブログタイトルでは誰にも読まれません。

ミカタくん
皆さんも見る側だったらクリックさえしないですよね・・

マーケティングの有名な言葉に

「はっきりいってあなたのことは誰も知らない」

という言葉があります。

有名人・スポーツ選手ならまだしも、不動産会社のスタッフ・社長が

不動産会社
お久しぶりです!

と意気込んでブログを書いても、「誰かわからない人」が「誰も興味ないこと」を書いても誰も見てくれません。

またこのようなブログタイトルはSEOの観点から見ても好ましくありません。

見込み客が地域の不動産情報を得るために

  • 「お久しぶりです!」
  • 「今日あった出来事」

とGoogleやYahoo!で検索する可能性は0です。

これでは当然アクセスにも繋がらず集客できないため、途中でブログをやめてしまうわけです。

ミカタくん
これではブログで集客できないわけですよね!

不動産会社がブログ集客を成功させる3つの方法

不動産,ブログ集客,成功

不動産会社の多くがブログで集客できない理由は誰も興味のないことを書くからです。

では「不動産会社としてどのようなブログを提供するのが正しいのか」というと以下の3点を抑えればほぼ確実にブログで集客できます。

①見込みとなるお客様に有益な情報を提供する

まず一番重要なのが「見込みとなるお客様に有益な情報を提供すること」です。

先ほど紹介したように「お久しぶりです!」「今日あった出来事」といったブログタイトルは見込みとなるお客様からすれば無益な情報です。

ではどのようなブログタイトルが有益と判断されやすいかというと

例えば、

  • (都道県名・エリア)で掘り出し物の不動産物件を見つけました!
  • (都道府県・エリア)で一番お得に不動産物件を借りる方法

といったようなブログタイトルです。

上記のケースですと、

(都道府県名・エリア)で掘り出し物の不動産物件を探している人であれば必ず見るでしょうし、物件をお得に借りたい見込み客の方にとっても「気になるタイトル」です。

「見るとどういうメリットがあるのか明確なブログ」を提供することでブログからの集客につなげることができます。

②SEOを少しだけ意識してみる

「お久しぶりです!」

といったようなブログタイトルであればGoogleやYahoo!の検索結果では絶対に表示されません。

もし検索結果に表示されたとしても見込み客になる可能性はほぼ0です。

検索エンジンで上位表示してたくさんのアクセスが欲しいのであれば、ブログタイトルは必ず意識しなければいけない部分です。

先ほどのケースを例に挙げ、少しだけSEOを意識したブログタイトルをつけるのであれば

変更前 変更後
お久しぶりです! ○○不動産ブログで今日から(エリア)で人気の物件を紹介します!
今日あった出来事 〇〇不動産で物件購入された方の声
海に行ってきました! ○○不動産の社員旅行で海に行ってきました!

など、見る人が興味を引くブログタイトルをつける必要があります。

ミカタくん
ブログタイトルには最低でも会社名は入れておきましょう!

会社名だけでも入れておけば

○○不動産

で検索したユーザーに見てもらえる可能性が十分にあります。

SEOは非常に複雑な要素でできていますが、少しだけSEOを意識してタイトルをつけるとブログでの集客は劇的に変わります!

注意ブログのタイトルとコンテンツ(内容)は一致していなければ意味がありません。

③ブログを継続する

実は一番難しいのがブログを継続することです。

不動産会社のブログは空き時間に書いていることがほとんどですので、社内のリソースが足りなかったり、毎日忙しいとブログをしている暇はありません。

ブログは「1回書いたらよし!」というものではなく、最低でも3ヵ月以上継続しなければ効果はでません。

SEOの観点からみても検索エンジンで上位表示されるのは3ヵ月~1年かかります。

とにかく会社でブログを始めると決めたら継続することを目標にブログを書きましょう!

ミカタくん
もしブログを継続できないのであれば最初からやらないほうが会社のためかもしれないです・・

くどいようですが、

  • お久しぶりです!
  • 今日あった出来事

といった無益なブログを毎日続けてもまったく意味がありません。見ている人にとって有益な情報を最低でも3ヶ月ブログを継続することでアクセスが上がり集客に繋がります。

不動産会社のブログネタ探し

不動産会社のブログが継続できない理由のひとつに

不動産会社
ブログを書きたいけど書くネタがないんだよ・・

といった問題があります。

確かに不動産会社の業務のことだけ書いたとしてもブログネタはすぐに尽きてしまいます。

ネタは不動産にまつわる情報を書けるのが一番よいですが、地域の密着情報やイベント情報でも問題ありません。

 不動産会社のブログネタ

  • 〇〇不動産がおすすめするお得な物件情報
  • (エリア)でおすすめの格安ランチ・居酒屋
  • ○○のお客様の声
  • など

    見込み客が集客できるブログを書くのはもちろんですが、親近感やイメージアップにつながるエリアのランチ情報なども効果的です。

    賃貸や売買を行っている不動産会社であれば、お客様の声をブログにアップすることもおすすめです。

    ミカタくん
    お客様の声を利用すれば、お客様がいる限りブログを更新し続けることができますねー!

    【具体例】お客様の声を掲載しよう!

    お客様の声は不動産会社のブログを更新するために非常に大切なネタになります。見込み客に安心感を与えることができますし、お客様の声がたくさんあればあるほど信頼につながります。

    ただしお客様の声をブログとして書くために注意点があります。

    お客様の声①

    といったようなブログタイトルではSEOの観点から見てあまりよいといえません。

    どうせなら

    (エリア)で1LDKを10万円で賃貸したお客様の声

    といったように”どのようなお客様なのか”をブログのタイトルにすることで、似たような物件を探している見込み客の参考になります。

    まとめ

    不動産会社がブログで集客するための方法は

    1. 有益な情報を発信する!
    2. SEOを少しだけ意識してみる!
    3. ブログを最低でも3ヵ月は継続する

    この3つです!

    せっかくブログをやるのですからしっかりと集客して、見込み客獲得、イメージアップにつながるよう、見ている人を意識しながらブログに取り組むことをおすすめします。

    ミカタくん
    不動産会社のブログはコツコツが基本です!継続してぜひ取り組んでみてください!
    全体的な集客のノウハウを知りたい方は下記の記事をご覧ください。不動産会社の集客方法をすべてまとめています。
    不動産会社の集客方法9選【うまくいくための具体策も紹介】
    営業・追客ツールの資料がダウンロードし放題

    不動産会社のミカタでは、営業・集客・追客に役立つ資料を無料でダウンロードいただけるミカタストアを提供しています。

    業界で話題のサービスあまり公にされていない資料もありますので、是非ミカタストアをチェックしてみてください!

     

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    よく一緒に読まれている記事