不動産実務経験者におすすめの副業5選【現役でも可】

2018年に始まった副業ブーム。

会社員の方でも当たり前のように副業するようになってきており、会社自体が副業を認めている会社自体も少なくありません。

不動産業界でも、日々の営業活動の片手間で副業をする方が増えてきており、不動産の知識や経験を活かして副業をしている方も増えてきます。

本記事では、これから副業をしてみたい不動産実務経験者向けにおすすめの副業をご紹介いたします。

実務と並行して行える副業をピックアップしましたので是非参考にしてください。

▼この記事はこんな方におすすめです。

  • 現役の不動産プレーヤー
  • 結婚や出産で現役ではないものの不動産経験のある女性
  • 独立したての経営者の方

不動産実務経験者におすすめの副業5選【現役でも可】

1.物件清掃業務

推奨経験業種:賃貸管理

まず一番初めに上げられるのは、物件清掃業務です。

内容としては定期清掃から、入居前清掃などがあります。

物件清掃は賃貸管理会社自身が今までやっていましたが、人件費抑制のために外注することが増えてきました。

業務内容としてはシンプルですが、一連の流れを知っている賃貸管理経験者は重宝されます。

2.物件写真撮影

推奨経験業種:売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理

不動産実務経験者におすすめの副業2つ目は物件の写真撮影です。

物件写真はご存じの通りポータルサイトに出稿するために必要で、物件写真の見栄えで反響数が大きく変わると言われています。

ただし、営業マンがわざわざ物件写真を取るためだけに移動したりすることは不動産会社にとっては大きなコストとなります。

そのため不動産経験者に物件写真の撮影を外注するニーズは年々増えてきています。

物件写真を撮影するのが得意な人は副業にも是非活かしましょう。

3.役所調査

推奨経験業種:売買仲介

3つ目は役所調査です。

役所調査自体は非常に手間のかかる作業ですが、月末に契約が立て込み、役所調査の時間が取れないという不動産会社から大きなニーズがあります。

ただこうした役所調査もまったくの素人には任せるわけにはいかないので、役所調査の流れを理解している実務経験者に代行してもらうことが増えてきています。

4.物件案内代行

推奨経験業種:売買仲介・賃貸仲介

物件案内自体を代行してもらうニーズが出てきています。

物件案内は営業スタッフのメインの仕事ではありますが、繁忙期は全件対応できなく、泣く泣く他社へ取り逃しているケースがあり、こうしたチャンスを取り逃さないように外注に任せてしまおうという考え方です。

物件案内も素人には任せにくいため、カン所が分かる実務経験者は重宝されます。

ただし営業要素もあり、単なる作業ではないので、クライアントとなる不動産会社とのコミュニケーションは必須です。

5.不動産の記事執筆

推奨経験業種:売買仲介・賃貸仲介・賃貸管理

近年ではオウンドメディアを保有し、集客をする不動産会社が増えてきています。

メディアで集客をするためには、しっかりとユーザーに有益なコンテンツ(記事)を書く必要がありますが、これを社内で作成するとなると、かなり労力がかかりますし、なによりライティングスキルを0から学ばなければなりません。

そのため文章が得意な実務経験者へ記事の外注するケースが増えてきています。

ライターの仕事は主婦やフリーランサーにも出来る仕事ではありますが、不動産実務経験をしている方が書いた記事はリアルで説得力があるので高単価になりやすいです。

※体験談や知識をアウトプットするだけなので、取り組みやすく、すぐに収入に繋がるため、ライターを副業とする現役の不動産実務経験者もたくさんいます。

不動産実務経験者向けの副業はどのように探す?

今回ご紹介した通り、不動産実務経験者におすすめの副業はたくさんあります。

こうした副業をどのように探すのかというと、

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

といったクラウドソーシングサービスを利用します。

いずれもプロフィールを登録する作業が発生しますが、登録が完了すればその日から副業を始めることができます。

登録者数 案件数(すべて)
※2021年3月時点の情報
クラウドワークス 369.2万人 8,303件
ランサーズ 110万人以上 6,111件

クラウドソーシングサービスで実際に募集されている不動産関連の案件

  • 【1記事3000円/3000文字】不動産などに関する記事作成
  • 不動産投資について10000文字程度の文章
  • 【1記事4,000文字・4000円!】不動産売却に関するコラム記事作成
  • 不動産仲介エージェントさん募集
  • 不動産の外観写真の加工
  • 不動産系YouTubeの原稿作成の依頼
  • 不動産会社への転職活動体験談を執筆してください。

それぞれの単価目安はランサーズで公開されていますので、副業に興味のある方は是非ご覧ください。

副業探しのポイント
各クラウドソーシングサービスではそれぞれ募集されている案件が異なります。
そのため複数のサイトに登録しておくと、受注できる間口が広がります。
また不動産実務経験をアピールすると単価が上がるケースも少なくありませんので、案件に応募する際には交渉してみるのも副業で効率よく収入アップするポイントです。

まとめ

不動産実務経験者におすすめの副業5選いかがでしたでしょうか。

いずれの副業も取り組む際のポイントは「不動産実務経験あり」という点です。

興味のある方は不動産実務経験を活かして副業に取り組んてみてください。

副業 推奨経験職種
物件清掃業務 ・賃貸管理
物件写真撮影 ・売買仲介
・賃貸仲介
・賃貸管理
役所調査 ・売買仲介
物件案内代行 ・売買仲介
・賃貸仲介
不動産の記事執筆 ・売買仲介
・賃貸仲介
・賃貸管理

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事