販売開始後初広告チラシの理想的な紙面構成を教えて下さい|不動産仲介営業お悩み相談室

不動産業界でご活躍のあなた、こんにちは。

株式会社レコの梶本幸治です。

今回は「販売開始後初広告チラシの理想的な紙面構成を教えて下さい」というお悩みを取り上げます。

販売開始後初広告チラシの理想的な紙面構成をお伝えする前に、前回のコラムの内容を少し思い出して下さい。

前回のコラム「不動産販売チラシの基本的な戦略を教えて頂けませんか?(2022年9月26日公開)」の中で私は、高値で買って下さる可能性が高い順として下記のように申し上げました。

【1位】 両隣
【2位】 向こう三軒
【3位】 同一ブロック内
【4位】 同一町内
【5位】 同一小学校区内
【6位】 同一中学校区内
【7位】 同一最寄り駅利用
【8位】 同一市内
【9位】 近隣市町村
【10位】 同一県内

今回のコラムでは1位の両隣から4位の同一町内若しくは5位の同一小学校区内へ配布する販売開始後初広告チラシを想定して、その理想的な紙面構成をお伝えしたいと思います。

ではここで質問です。

チラシ反響のお客様とポータルサイトなどインターネット反響のお客様なら、どちらのお客様の方が「やる気がある(購入意欲が旺盛)」と思われますか?

このようにお尋ねすると不動産プレイヤーの殆どの方は「そりゃ、チラシ反響の方がやる気があるでしょう」とおっしゃいます。

でも、よく考えるとこれっておかしいですよね。

ポータルサイトを含めインターネット反響のお客様は、「検索」行為の末にお問い合わせ下さるわけですから、情報収集に対する姿勢は能動的です。

これに対し、チラシ反響のお客様は一般的に受動的な方が多くなります。

確かに以前は、不動産のチラシを全部取っておいて毎週精査しているようなお客様もいらっしゃいましたが、今ではそんな「能動的なチラシ収集客」も少なくなってしまいました。

なのに何故、チラシ反響のお客様の方がやる気があるように感じるのでしょうか?

「そもそも、チラシ反響はお客様からお電話を頂いてからスタートなので、お電話すら出て下さらないネット反響客より、やる気がありそうなのは当然でしょ」と思われるかも知れませんが、注目すべきはそんなところだけでは無いと私は考えます。

チラシはネットと異なり、地理的に判断して物件に関心をもっておられそうなエリアに実施するものです。

つまり、「関心がありそうな方に対し、その潜在的な購入意欲を顕在化させるために働きかける」ことにより、購入意欲旺盛なお客様を引き出しているのです。

上記のような効果を狙う為には、チラシを手に取れられたお客様が「このチラシは私にとって有益な情報が載ってそうだから先ずは手に取ってみよう」と思って頂き、チラシをご覧頂いた後は、「今から電話して問い合わせしてみよう」と思って頂く紙面構成が必要となるのです。

では、少々前置きと講釈が長くなりましたが、販売開始後初広告チラシの理想的な紙面構成を箇条書きにしてお伝えします。

① オモテ面は通常の物件紹介チラシ、裏面は物件売り出し開始を告知するお手紙にする。
② オモテ面は「初広告」の文言を大きく入れ、「地名」も大きく記載する。
③ 手紙は「〇〇町周辺にお住いの皆様へ」とし、このチラシが初めての販売活動である旨、記載する。
④ 手紙には「〇月〇日○時から売り出し開始した物件を紹介する…」と書き、スピード感を持たせる。
⑤ 手紙には「〇月〇日からのインターネット掲載に先立ち…」とネットに載っていない事をアピールする。
⑥ 「今から、お手元の掲載電話からご連絡下さい」と記載する。

②の「地名」は近隣にお住まいの方々にとって、一番訴求出来る「キャッチコピー」となりますので、是非とも大きく大きく記載して下さい。

④や⑤はこのチラシをご覧下さった方々を【特別扱い】している事を強調し、チラシ掲載の物件情報の【希少性・速報性】をアピールする効果が見込めます。

最後に⑥ですが、このように記載する事により、今すぐ問い合わせする事をお客様の潜在意識に働きかけられると考えています。

では、次の新規物件売り出し時にでも上記のような紙面構成のチラシを作って頂き、物件の早期売却を目指して下さい。

あっ!最後に念のため申し上げておきますが、このような手法はポスティング広告で実施して下さい。

新聞広告では効果が期待しにくいので。

本記事執筆講師が動画にてわかりやすく解説
明日から実践できるノウハウ動画

”断り文句”をすべて切り返す「売主応酬話法講座」
~全14シーンを攻略で”仕入れ力”大幅アップ~

おすすめ度:★★★★★(5.0)

仕入れ営業における対売主折衝力を、一気に引き上げる1時間研修。
売主様を論破するのではなく
「売主様の本音」を引き出す為のテクニック14編
価格:19,800円(買切/月額費用なし)
※今なら全額返金保証つき
↓まずは体験版をチェック
https://mikata-l.jp/contents-reco/
売り求むチラシ作成術!
12000部配布でコンスタントに1件の反響が獲得出来た!

おすすめ度:★★★★★(5.0)

ご存知ですか?
「不動産売り求むチラシ」はやり方次第でまだまだ反響が取れる事を‼
この動画には「売り求むチラシ」復活のヒントが凝縮されています。
価格:19,800円(買切/月額費用なし)
※今なら全額返金保証つき
↓まずは体験版をチェック
https://mikata-l.jp/contents-reco1/
脱・反響0件チラシ宣言!広告作成マル秘テクニック

おすすめ度:★★★★★(5.0)

不動産販売手法「物件チラシ」の
基本戦略とレイアウトを学び直せる1時間研修。
先ずはサンプル動画で白熱の研修内容をご確認下さい。
価格:19,800円(買切/月額費用なし)
※今なら全額返金保証つき

↓まずは体験版をチェック
https://mikata-l.jp/contents-reco2/

\無料配布中/

絶対集客に成功したい不動産会社必見のノウハウ本

Twitterでフォローしよう

売買
賃貸
工務店
集客・マーケ
業界NEWS