【賃貸仲介】ポータルサイトの反響増加対策とは?

ここ数年、仲介業界では不動産会社の自社サイトの反響獲得やSNSでの集客などが一般化されつつある。

しかし市場での反響獲得の主流となる方法は、なんといってもポータルサイトである。

諸々の数字予測をしても、今後もよりポータルサイトの市場占有率が高まることは間違いなさそうだ。

仲介事業を行なっている不動産会社にとって、ポータルサイトとの付き合い方というものは会社によって様々だ。

ポータルサイトからの反響が大部分を占める会社もあれば、上記に述べたように自社サイトなどで反響を獲得する会社もある。
いずれにしても掲載の料金、投入する人的コストを鑑みながら最適な対策を考えなければいけない。

では、ポータルサイトからの反響獲得増加対策としてどのような施策を打てば良いのだろうか?

今回は、他ではあまり紹介されていないリアルな打ち手をいくつか紹介できればと思う。

【賃貸仲介】ポータルサイトの反響増加対策とは?

1.反響増加ポイントの原理原則はユニーク物件の掲載数

「ユニーク物件」とは、簡単に言えば「他の不動産会社が掲載していない、一社しか掲載されていない物件」のことだ。

ポータルサイトで反響獲得をするための原則に「希少性」があげられる。

自社物件、また管理物件を単独で掲載することにより、容易に希少性を持たせることができる。

これは現実的に大きなアドバンテージになるのだ。

2.物件の入れ替えをルール化する

定期的に空室確認をして物件の入れ替えを行わなければいけないが、反響が増加するかどうかの分岐点は「募集終了している物件だけ非掲載にして、入れ替えているか」、それとも「詳細PVが低い物件も非掲載にして、新規物件を入稿するか」この違いである。

当然、後者のほうが遥かに効果は高い。

勿論、反響課金方式の掲載だったり、そもそも大量の掲載枠があるケースは別である。

しかし、基本の「見られていない物件を入れ替えていく」という意識は非常に重要だ。

3.1日の入稿数を決めて運用を行う

「入稿の枠があるから、それを埋める」という運用や「たまたま良い物件があったから掲載する」、「管理物件に空室が発生したから掲載する」という運用では反響数は一定しない。

ポータルサイトから反響を定期的に獲得し収益を上げるためには、1日の入稿数を決めて、確実に新規物件を掲載しなければならない。

常に新着の物件をチェックし、入稿し続けることで反響を継続的に獲得することができる。

とはいえ理屈ではわかってはいるものの、実際に毎日決まった件数を入稿し続けるのは至難の業である。

これは単純に担当者の努力云々ではどうにもならない。

しっかりとした社内の仕組みが重要である。

4.エンドユーザーサイトからの分析を行う

このエンドユーザー側のポータルサイトを細かく見ることは、とても効果が高い。

しかし、意外とこれを実践している不動産会社は少ない。
是非、試してみてほしい施策だ。

エンドユーザーの視点になって、ポータルサイトで検索をしていく。

そうすると気付く点が2点出てくる。

エンドサイトを様々な条件で検索し、まだ掲載されていない穴を見つける

たとえばとある沿線を指定し、「駐車場2台可」のような特殊条件を検索すると、掲載されていないことがわかる。

そのような時にたまたま同条件に当てはまる物件を掲載すると、かなり高確率で反響を獲得することができる。

上記のような特殊条件ではなくても、意外とエンドユーザーから検索するとまだ掲載されていない(もしくはチェックされていない)物件を発見することができる。

エンドサイトから他社の掲載方法を分析する

エンドサイトを確認せず粛々と物件を入力すると、社内で生成された独特の癖が生まれてしまいトレンドから外れてくることが多い。

常に他社の入力方法やコメント欄を確認し、アップデートをしていくことが重要だ。

このようにエンドユーザーの目線でサイトを見ていくことはとても大切である。

大変効果が生まれやすいので、是非試してみてほしい。

5.会社情報などの情報をリッチ化する

物件をしっかり入力しても、会社情報などのページ内容が乏しいと反響は増えてこない。

しっかりと店舗情報やスタッフページなどを充実させることも反響獲得施策の重要な施策である。

現在、大半のユーザーは物件の問い合わせを行う前に問い合わせをする不動産会社の情報を事前に確認する。
そういう意味では会社情報、店舗情報をリッチにしておくことは、反響獲得のための必須の義務であると言える。

ポータルサイトで反響を獲得するためには、上記のような5つの要素を是非実践してみてもらいたい。

当然だが、何も施策をしなければ反響数は安定化しない。

しかし、しっかりと分析を行い、戦略を立てて運用を行えれば反響数はかなりの確率で増加させることができる。

実践していくには大変な部分はあるが、是非実践してみてほしい。

【本記事執筆者解説】
賃貸仲介で圧倒的売上をたたき出す方法

案内しても中々成約に結びつかない、、
そんなお悩みをお持ちではないですか?

本動画ではあなたの案内成約率を大幅に向上させるスキルをお伝えします。
誰も教えてくれないあなただけの営業ノウハウを身に着けてください。

賃貸仲介における成約率を倍にする実践テクニック
  1. 成約率向上の6つのポイント
  2. 成約確度を高めるヒアリング
  3. 物件提案時のコツ
  4. 成約率を上げる内見方法
  5. ”決まる”クロージングのやり方
  6. キャンセル防止の注意点

チェック 有料動画になりますが、全額返金保証付きとなります。

詳細はこちら:賃貸仲介における成約率を倍にする実践テクニック

\無料配布中/

絶対集客に成功したい不動産会社必見のノウハウ本

Twitterでフォローしよう

売買
賃貸
工務店
集客・マーケ
業界NEWS