物件管理システム乗り換え時の注意点

「今利用している物件管理システムを違うシステムに変更したい」そうお考えの方には理由があると思います。

ここではその理由以外にも考えなくてはいけない「乗り換え時の注意点」をご紹介していきます。

\ 不動産会社に役立つ資料を/
「無料」ダウンロ-ド

営業を効率よく行いたい、売上げに繋がるサービスを知りたいと思っている方も多いでしょう!

不動産会社向けのサービスは年々進化し、追客が自動化できるツールや、WEB上のお客様の動きがわかるツール過去事例がすべて見れるデータベースなど、知らぬ間に多くのサービスがリリースされています。

不動産会社のミカタでは、それらの資料を「その場で」「無料」でダウンロードできるミカタストアを公開しております。

売上げに直結する資料やアップセルに繋がるサービスもございますので、是非サービスサイトをご覧ください!

乗り換えを考えたきっかけは〝不満〟から

システムを乗り換えた方にその理由を尋ねると「新しい不動産ポータルサイトが出てきたのでデータをコンバートしたい」「今のシステムは使い勝手が悪い」「管理画面が重い」「月額利用料が高い」など、今使っているシステムに対する不満がきっかけだったことがよくあります。

物件管理システムのパッケージを販売している会社は東京だけでも大手を含めて20社以上。

その機能は各社似ている部分が多くあるので、不満を解消できるシステムがいくつか見つかるはずです。

次に確認して欲しいのは「そのシステムにどうやって乗り換えができるか?」です。

利用中のシステムから物件データや顧客データをどんな形式でも取り込んでくれる

物件管理システムを乗り換える時に必ずお願いして欲しいのが、旧システムからのデータ取り込みです。

旧システムに入力した物件情報を新しいシステムでそのまま使えるようにして欲しいというオーダーです。

もちろん写真も。運用面でとても大事なことなので、システム会社にできるかどうか確認して、面倒な物件登録のやり直しを避けましょう。

また、こんなケースを聞いたことがあります。

「物件管理システムの乗り換えを検討しているんだけど、今まで登録した物件情報をCSVに出力できる?」

あるシステム会社は「出来ません」。

また別のシステム会社は「10万円で出力可能です」。

乗換を困難にする嫌がらせ?

でも、やり方はあります!

武蔵のマルチユース
1)HOMESに出稿している場合、HOMESマネージャーから物件CSVを出力したものを取り込み
2)基幹システムあるいは別フォーマットがある場合は取り込み処理を作成
もちろん乗り換え前のシステムからデータ取り込みも可能。
※いずれの処理も初期費用に含まれています。
※武蔵から他社へシステム移管されるときは全物件データと顧客データをお渡しできます。

物件情報を販売している会社とデータ連携が出来る

新しいシステムの使い始めは入力に慣れていないので、最初の負担は少ないに越したことはありません。

そういった時に助かるのが外部データの取り込みです。

外部データとは、物件情報販売会社やセンチュリー21加盟店の21Cloud、レインズなどがそうです。

外部データを取り込むことで入力や写真撮影、間取り図の用意などの手間が解消できるので、多くの会社が定期的に利用しています。

武蔵のマルチユースではいずれのデータも取り込み可能

旧システムから切り替える時に発生する様々な手間をデータ取り込みで解消する。

システム選定の重要なポイントの一つです!

\ 不動産仲介業務効率化ツール9選 /
各シチュエーション別人気資料も紹介

不動産営業マンはお客様との接客がメインの業務です。だからと言って、1日中お客様と会っているかというと、そうでもありません。

お客様への物件案内、チラシ作成、間取り図作成、ポータルサイトへの入稿、ポスティング、役所調査、売契重説作成、査定書作成、反響対応と、案外事務所にいる時間が多いものです。

どれも大切な業務ですが、お客様と会わないと数字が上がりません。

そんな多忙な不動産営業マンのために、各シチュエーション別に業務を効率化できるツールをご紹介します。

マルチユースV3AI+HP連動 自社ホームページと連動

HTMLコーディングデータをいただくだけで自社ホームページとの連動が可能です。
・今使っているホームページをそのまま使い続けたい
・今付き合っている制作会社でホームページをリニューアルしたい
・この機会に別の制作会社に全面リニューアルを依頼して新しいホームページにしたい
・NEWS・スタッフ紹介・お客様の声などのコンテンツ更新だけをマルチユースで管理したい
いずれも対応可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事