ツイッターインベストメントとは?外側からの真面目な解説

先日、とある動画をYoutubeに公開させて頂きました。

Twitterの不動産界隈では4大組織の一角である『ツイッターインベストメント』と弊社のコラボ企画第一弾として、「物上げ業界を語り尽くす」と銘打った座談会を企画し、その模様を動画に収めたものです。

こちらの動画につきまして、本当に多くの方にご視聴いただくことができ、嬉しいことに様々な反響を頂戴しております。

その多くは好意的なものであり、「次回も楽しみ」といったご好評を頂いている反面、日頃からあまりTwitterに馴染みのない方々を筆頭に、

  • 「ツイッターインベストメントってなに?」
  • 「不動産クラスタってどういう組織?」

といった反響もちらほらと頂いております。

そこでこの記事では、あまりTwitterに馴染みがない方に向けて、今後の動画も最大限楽しんで頂けるよう、『ツイッターインベストメント』なる集団について、不動産業界人がTwitterをたしなむうえで知っておきたい用語・背景等も交えながら解説したいと思います。

『ツイッターインベストメント』とは?

詳細は後述させて頂きますので、まず結論から申し上げますと、「Twitter上で交流を深めた不動産業界人の集まり」というのが一番近しい表現ではないかと思います。

正式名称は『ツイッターインベストメント』ですが、中には『ツインベスト』と略称で呼ぶ方もいらっしゃるので、それぞれの呼び名を覚えて頂けると万全です。

『ツイッターインベストメント』自体は実在する不動産業者というわけではなく、不動産業界のさまざまな業種で活躍する方々がTwitter上で集結したグループですので、一般的な企業としての活動はしていません。

具体的に全メンバーに聞き取りをしたわけではないので、参加意図には違いがあるかもしれませんが、大枠としては各々違った場所で活動するメンバーとの「交流」が主な目的となっているようです。

ただ、実際にお互いに情報交換をしたり、単純に気の合う仲間同士で面白おかしく飲んだりといったことが良い刺激となり、加入メンバーのほとんどは結成後、業績も大きく伸ばしているそうなので、活動を通じて「利益」は出ているのが面白いですね。

まだ構想が固まっている訳ではないそうですが、「追々にはもっと活動の幅を拡げていきたい」というお話を取材時に伺いましたので、今後彼らの活躍を見る機会は更に増えていくのでしょう。

4大不動産クラスタの一角

ちなみにTwitterには、不動産関連の有名な集団が複数存在しています。

その中でも特に影響力の大きい4つが「4大不動産クラスタ」と呼ばれており、『ツイッターインベストメント』もその一角。

【参考】4大不動産クラスタ一覧

  • 全宅ツイ
  • 広告費ない部
  • 狼旅団
  • ツイッターインベストメント

※4大クラスタの詳細については、別記事にて。
※ちなみに「クラスタ」とは、Twitter用語で何かしらの分野に特化した集まりを指します。

『ツイッターインベストメント』は4大クラスタの中では新興勢力であり、所属人数自体は下から二番目(ミカタ調べ…違ったらごめんなさい…)なので、規模はそこまで大きくありません。

しかし、その規模に関係なく不動産クラスタ全体の中での発信力は非常に強く、Twitterのタイムライン上で、彼らの話題を見ない日は基本的にはありません。

また、露出の多い主要メンバーのほとんどがゴリッゴリの営業マンであるため、「少数精鋭の営業強者集団」として捉えられていることが多いように思います。

実際に現メンバーの業種を見ていくと、その内容は多岐にわたっているのですが、立ち上げ当初のコアメンバーが「投資用の新築マンション販売」や「物上げ」といった、業界内でも腕力(営業力的なやつです。他意はありません。)が必要な業種であったために、ツイッターインベストメント全体の印象としても、彼らの色が強く出ているようです。

このあたりの立ち上げ当初のエピソードは、ツイッターインベストメント広報部が公開しているnoteで詳しく解説されていますので、ご興味のある方はぜひご一読ください。

https://note.com/twinvest/n/ndf1080934ed7

また「物上げ」という業種について、馴染みが無いという方は、冒頭にご紹介した動画の開始直後に詳しい解説がありますので、よろしければご視聴くださいませ。

ツイッターインベストメントの公式HP

ここまで長々と客観的に彼らを紹介させて頂きましたが、実は公式HPが存在しています。

https://www.twitter-investment.xyz/

本来であれば、こちらをご覧いただくのが一番ではあるのですが、何と言いますか・・・この公式HP、「ユーモア」に振り切ったコンテンツになっておりまして・・・彼らの空気感を感じて頂くには最適ではあるものの、「一体何者なの?」という疑問の答えは見つけにくいかもしれません。

【フォロー必須】ツインベスト主要メンバーTOP3

メンバー全員の魅力については、とてもではありませんが1記事には収まりませんので、ここでは最低限押さえて頂きたいお三方を列挙させて頂きます。

たくや(不動産) @fudousanlove

Twitter https://twitter.com/fudousanlove
ブログ https://navyveil.com/
業種 賃貸管理

※たくや社長は、本サイトの賃貸管理ノウハウ記事も執筆されています。
https://f-mikata.jp/author/fudousanlove/

こうして、本サイトでご紹介するのもついに三度目となりました…。
ミカタの準レギュラーになりつつあるこのお方。

大事なことですので、前回に引き続き申し上げます。

このお方はエロい人ですが、ただのエロい人ではありません。
Twitterを始めたばかリで、なにをすべきか、迷子の私にTwitterの楽しさを教えてくださったエロい人です。

区分密漁くん @1r_mitsuryo

Twitter https://twitter.com/1r_mitsuryo
note https://note.com/twinvest/m/ma83bb83ebb4a
業種 物上げ

「ツイッターインベストメントの頭脳」

いつもニコニコ、でも目は笑ってない定期

冒頭に申し上げた動画でも大活躍していらっしゃいます。厳しい営業マン時代を経て独立も経験されており、おふざけツイートから、真面目な営業論まで、さまざまな方と幅広く交流されています。

ツイッターインベストメントの中でも、特に積極的に情報発信をしているのが先述のたくや社長区分密漁くんであり、お二人を起点に話題が動いていくことが多い為、フォロー必須のアカウントです。

物上げマシーン @butuage_machine

Twitter https://twitter.com/butuage_machine
note https://note.com/butuage_machine
業種 物上げ

「受話器から産まれたブツアゲの申し子」

ワンパンでしとめるタイプの物上げ屋さん

こちらの方も動画での大活躍っぷりは必見。
普段のツイートや動画のセリフを聞くに、ガチガチのパワー系営業マンと思われがちですが、皆さんの予想をもう少し右斜め上に修正してちょうど位のパワー系です。

しかし、力技だけではこの方の営業力は説明がつかず、その本質はお客様の出しているサインを見逃さない観察力と、商談の成立までを瞬時に構築する瞬発力。

皆さんも油断していると気付いたら商談成立しているかもしれませんのでご注意を。

こちらのお三方以外については、皆様のTwitterアカウントや、noteを見て頂けますと幸いです。

日頃の発信内容には、クスリと笑ってしまうようなエピソードから、業界人であれば冷や汗もののギリギリアウトな話題、実際の現場で活かせるようなノウハウなど、様々な情報が含まれていますので、一見の価値がありますよ。

まとめ

公開中のツイッターインベストメントの動画ですが、先方の知名度はもちろんながら、Twitter上で複数のインフルエンサー様に反応して頂くことができ、弊社の動画コンテンツとしてはぶっちぎりの再生数を誇るモンスターコンテンツとなっています。

弊社の代表が、これまでにコツコツと撮り貯めてきた動画コンテンツ(計20件)の総再生数を、公開当日に上回ってしまうという事件もあり、代表が事務所の隅っこで遠い目をしていましたが、きっとこれを糧に今まで以上に魅力的な動画制作に励んでくれることでしょう。
私自身、「面白そう」と出来心で始めたものの、想定以上の影響力にビビったのは代表と同じ立場ですから、「お互い頑張ろうね」と生暖かい気持ちで見守っていくことにしています。

そんなこんなで、動画公開から怒涛の日々を過ごしていましたら、気付けば既にコラボ第二弾のお話までトントン拍子に進んでおります。

第一弾とはまた違った「学び」や「面白さ」を近日中にお届けできるかと思いますので、読者様におかれましては、本記事を参考にして頂きながら、これから公開予定の動画につきましてもご視聴いただけますと幸いです。

【データを無料公開】売却獲得の勝ちパターン

実際に売却経験のある売主様2500人に「どのように不動産会社を選んだのか」を調査しました。今回はE-BOOK形式で調査データを無料公開いたします。

フェーズ別のユーザー心理と推奨アクションの解説ありますので、興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事