不動産業界特化の転職サイト・エージェントおすすめ5選
おすすめの不動産専門転職サイト3選
  1. 【宅建Jobエージェント】≪毎月600名以上が登録≫
  2. 【資格de就職】≪不動産系の資格を活かしたい方≫
  3. 【リアルエステートWORKS】≪年収1000万円以上の求人多数≫

不動産業界に限らず、求職者が必ず利用するのが転職サイトです。

ただし転職サイトも数多く存在しており、どの転職サイトを利用すれば、自分の求める求人に出会えるのか悩んでいる方もいると思います。

本記事では、不動産業界への就職、および転職を考えている方向けに、不動産業界に特化した転職サイト・転職エージェントをまとめてご紹介いたします。

大手総合求人サイトは紹介しませんので、不動産業界での転職を検討している方にとっては非常に参考になると思います。

▼本記事の対象となる方▼

  • 不動産業界への転職を考えている方
  • もっと条件のよい不動産会社を探している方

不動産特化の求人サイトを利用して転職活動しましょう。

まず最初に。

不動産業界での就職・転職を目指すのであれば、リクナビ・マイナビ・インディードなど、主要求人サイトは利用せずに、しっかりと不動産業界専門の求人サイトを選びましょう。

不動産業界専門の求人サイトを活用すべき理由は大きく2点あります。

  1. 不動産会社の求人が多い
  2. 不動産業界に特化した求人が探しやすい

1.不動産会社の求人が多い

まず一つ目に不動産会社の求人が総合転職サイトと比べて圧倒的に多く掲載されている点が挙げられます。

調べたところ、不動産特化の求人サイトでは総合求人サイトと比べ、約2倍から3倍程度の求人数を掲載しています。

求人数平均
※本記事執筆時点
大手求人サイト 約1,500件
不動産特化の求人サイト 約4,000件

不動産会社からしてみれば総合転職サイトの膨大な求人情報量の中から自社にリーチしてもらうのは難しいと考える一方、不動産特化型のサイトであれば、求める層がより適切に自社の情報にたどり着けると期待できます。

その分2倍以上のライバルがいることになりますが、少なくとも不動産会社に就職したい人がサイトに訪れるため、実は企業側からしても不動産特化型サイトを利用した方が圧倒的に効率がいいのです。

情報量という意味でも、不動産特化の転職サイトの利用は必須と言えるでしょう。

不動産業界に特化した求人が探しやすい

実際に利用してみればわかるのですが、不動産特化型の転職サイトであれば検索時に不動産業界特有の絞り込み設定を行えるのです。

  • 他業界の営業経験者歓迎
  • 不動産売買仲介経験者歓迎

などは間違いなく不動産特化型のサイトだからこそ付随している抽出項目です。

一方で総合転職サイトで検索する場合、業種や年収、雇用形態などの表面的な条件からの絞り込みとなり、多くの場合不動産業界特有の事情を検索条件に入れ込むことが出来ないのです。

そのため検索結果一覧には非常に多くの無駄な情報が表示されることになるでしょう。

よって前提として不動産業界への就職を目指すのであれば、より多くの情報量から圧倒的に効率よく就職したい会社を探し、目星を付けることが出来るといえます。

不動産業界特化の転職サイト・エージェントおすすめ5選

上記を踏まえて、不動産業界においてはこの5つの転職サイト・転職エージェントに登録しておけば、期待する転職活動を行うことができるといえるでしょう。

  • 宅建Jobエージェント
  • 不動産Career
  • 資格de就職
  • いえらぶ不動産転職
  • リアルエステートWORKS

宅建Jobエージェント

ポイント
  • 専任キャリアアドバイザーが徹底サポート
  • スマホ1台で気軽に転職相談ができる
  • 非公開求人含む1,000件以上の中から精査し提案
サイト名 【宅建Jobエージェント】
不動産求人数 1000件以上(非公開求人含む)
転職エージェント あり
雇用形態 正社員・契約社員・アルバイト・パート
運営会社 株式会社ヘイフィールド

【宅建Jobエージェント】は、不動産業界に興味がある全ての人に対応した不動産業界専門の転職支援サービスです。

不動産業界を徹底的に知り尽くしたキャリアアドバイザーが、転職希望者と採用企業の間に入り、求人の提案や書類添削から、内定に入社後フォローまでを一貫して行うサービスになっています。

内定が決まった後も一貫したサービスによるアフターフォローを受けられる点で、どのような業界からでも安心して転職活動を行うことができます。

過去の紹介実績

売買仲介・販売営業 31%
賃貸営業 21%
不動産管理 18%

売買仲介を希望する方は登録必須です。

▼口コミ・評判

もし自分で求人サイトなどを調べて見つけても、IT色を強く感じてしまい、実際にはネットも、リアルな売買事業も展開しているのに、難しそうで自分には無理と勝手に判断し、スルーしていた気がします。

キャリアアドバイザーさんには、電話面談後すぐに、興味の持てる会社を何社もご提案していただけました。自身で探すよりも各段に効率的な転職活動ができましたので、利用のメリットを感じることができました。

 

公式サイト【宅建Jobエージェント】

不動産Career

ポイント
  • 検索条件が幅広い
  • 圧倒的な不動産業界求人数
  • メールを活用して効率的に情報収集
サイト名 不動産Career
不動産求人数 41,285件
転職エージェントの有無 あり
雇用形態 正社員・アルバイト・パート・契約社員・派遣・紹介予定派遣・業務委託・インターンシップ
運営会社 スラッシュ株式会社

「不動産Career」は、不動産テック領域で主に中小企業向けサービスでシェアを獲得してきたスラッシュ株式会社が提供する不動産特化型求人サイトです。

検索システムはもちろん、注目企業を集めたピックアップ企業欄や、企業の特集コラムなどからも企業を選定することができ、不動産についての知識があればあるほど様々な企業を詳しく知った上で納得のいく転職活動を行えるでしょう。

また不動産に関する知識が無くても、注目企業のインタビューやコラムを読むことで企業の情報に触れながら不動産業界についての理解を深めることが出来ます。

また「働き方」という視点で選定することもでき、残業が少ない、ノルマがないなどのワークライフバランスに特化した探し方も可能です。

公式サイト不動産Career

資格de就職

ポイント
  • これまでにない「資格・検定が活かせる転職求人サイト」
  • 就職・転職エージェントのサポートもあり
  • 保有資格にあったポジションを募集する企業からのスカウトも受け取れる
サイト名 【資格de就職】
不動産求人数 約100件
転職エージェント あり
パート・アルバイト求人 不明
運営会社 株式会社シー・ビー・ティ・ソリューションズ

「資格de就職」は、日本最大級の資格・検定のポータルサイト「日本の資格・検定」から生まれた、これまでにない全く新しい「資格・検定が活かせる就職・転職求人サイト」です。

不動産・建築分野においては、14の資格から仕事を探すことができます。

  1. 宅地建物取引士
  2. 一級建築士
  3. 二級建築士
  4. 管理業務主任者
  5. マンション管理士
  6. 賃貸不動産経営管理士
  7. インテリアコーディネーター
  8. インテリアデザイナー
  9. 建築施工管理技士
  10. 土木施工管理技士
  11. 建設機械施工技士
  12. 管工事施工管理技士
  13. 造園施工管理技士
  14. 防火管理者

不動産であれば王道の資格、「宅地建物取引士」を活かしたいという方は、【資格de就職】を利用するのもおすすめです。

▼口コミ・評判

一般の転職サイトでは、資格が活用できるかどうか判断が付きにくい部分だけがあったのでこちらの資格de就職エージェントを利用しました。

メリットは、自分のもつ資格を利用した就職先を見つけることができる点です。時間をかけて取った資格なのでそれを使うことができれば嬉しさも倍になります。

 

公式サイト【資格de就職】

いえらぶ不動産転職

ポイント
  • 不動転職の専門スタッフが徹底サポート
  • 不動産業界に初挑戦する方には「お役立ちコンテンツ」もご用意
  • LINEでの転職相談も!
サイト名 いえらぶ不動産転職
不動産求人数 4,000件以上
転職エージェント ある
パート・アルバイト求人 正社員・契約社員・業務委託・アルバイト
運営会社 株式会社いえらぶGROUP
「いえらぶ不動産転職」は、不動産IT大手のいえらぶGROUPが提供する、不動産業界の転職に特化した求人サイトです。不動産の求人に特化しているからこそ、求職者、求人会社双方のニーズをくみ取る事が可能になり、マッチングが上手くいきます。
不動産会社といっても仲介会社や管理会社などで全く系統が異っており、業務内容も管理・事務・営業・WEB担当など様々です。
しかしながら一般の求人サイトでは、ご希望の年収や雇用形態、賞与の有無といった条件にマッチした求職や求人を探すのは非常に難しいでしょう。
いえらぶ不動産転職では、「希望職種」や「希望勤務地」、「雇用形態」でお探しの求人情報をある程度絞り込むことが可能です。
さらに、「業界経験者優遇」「未経験者歓迎」などから探すこともでき、ピッタリの不動産会社関係の求人を簡単に検索することが出来ます。そのため年収のシミュレーションがしやすく、長く続けられるお仕事かなど検討しやすいのではないでしょうか。
▼口コミ・評判
登録してキャリアコンサルタントに相談すると、希望に沿った求人をたくさん紹介してくれました。その中から最も興味を持った求人情報を3つに絞って、応募スタートしました。書類選考や面接がうまくいくように、キャリアコンサルタントの方が熱心に手伝ってくれました。
その結果、応募した中でも一番気に入っていた会社からオファーを貰うことができました。企業規模としてキャリアアップできましたし、年収もアップできたので大成功でした。いえらぶ不動産転職を利用したのは正解でした。不動産業界の方なら、オススメできます。

 

公式サイトいえらぶ不動産転職

リアルエステートWORKS

ポイント
  • 不動産メディア運営ノウハウによる圧倒的Web集客力
  • 不動産業界特化型だから業界経験者の登録が多数
  • 企業・求職者双方を1人が担当するためミスマッチなし
サイト名 【リアルエステートWORKS】
不動産求人数 2238件
転職エージェント あり
パート・アルバイト求人 不明
運営会社 株式会社BEYOND BORDERS
BEYOND BORDERSが提供する「リアルエステートWORKS」は、1人の担当者が企業と求職者双方を最初から最後までサポートし繋ぐ不動産専門の人材紹介サービスです。これによりマッチングのミスを防ぎ、職場へのスムーズな定着と長期雇用を実現しています。
また、運営会社はこれまで不動産メディアを運営してきた実績があり、そこで培ったノウハウを遺憾なく発揮することで、圧倒的なWeb集客力に定評があります。
また、サポート体制が徹底的に整ってあり、不動産業務未経験者であっても個別キャリア相談から個人に合った不動産転職を実現することが出来ます。
▼口コミ・評判
面談の中で、働き方に対する要望や希望年収、転職の動機などを担当者に伝えたところ、私と同じ立場に立ったアドバイスをくれ、私のことをよく考えてくれているのが伝わりました。
そのため、不動産業界は未経験でしたがリアルエステートWORKSさんにお願いすることを決めました。

 

公式サイト【リアルエステートWORKS】

不動産業界の求人状況を把握する

2021年現在、不動産業界は前年と比べると求人数が減少しています。

厚生労働省が発表した2021年2月の産業別一般新規求人状況によれば、全産業における新規求人数は456,112人と前年同期比-12.2%となる中、不動作業,物品賃貸業の新規求人数は8,271人と前年同期比-19.9%になっています。

新規求人数(人) 前年同期比(%)
不動産業界,物品賃貸業 8,271 -19.9
全産業 456,112 -12.2

全産業と比べ、「不動産業界」は前年よりも求人数が減少傾向が顕著に表れています。

※別のデータになりますが、同じく厚生労働省が発表した「職業別一般職業紹介状況」によれば、営業の職業の有効求人倍率は1.64、前年同月差が-0.22となっています。

転職エージェントを活用する

求人自体は前年比で減少傾向にありますが、こうした時にこそ転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントとは
転職エージェントとは対人型の転職サービスであり、1人の求職者に対して1人(もしくは複数人)のアドバイザーが付き転職活動をサポートします。
担当のアドバイザーは、求職者の経歴や希望を聞いたのち、自らの知見や情報網に基づいて求人を紹介・提案します。さらに応募書類の添削や面接の練習など、内定に至るまでの一連の転職活動に寄り添います。中には内定後の研修などアフターフォローを行うエージェントまであります。

転職のプロがサポートしてくれるため、希望会社への内定率を大幅に高めてくれます。

給料交渉も行ってくれる

転職エージェントでは給料交渉・年収交渉も行ってくれます。

特に不動産業界は給料体系が会社ごとに大きく異なります。

例えば、

  • フルコミッション制
  • 固定少ない/インセンティブ高い
  • 固定多い/インセンティブ低い
  • 固定+ボーナス

など。

不動産営業マンであれば、所属している会社の給料体系に不満をもって辞めることも少なくありません。

転職エージェントであれば、こうした給料・年収に関する交渉も依頼することができるため、ストレスなく転職活動を行うことができます。

今回紹介した5つのサービスにはいずれも転職エージェントがあります。

おすすめの不動産専門転職サイト3選
  1. 【宅建Jobエージェント】≪毎月600名以上が登録≫
  2. 【資格de就職】≪不動産系の資格を活かしたい方≫
  3. 【リアルエステートWORKS】≪年収1000万円以上の求人多数≫

不動産業界あるある|甘い言葉には要注意

不動産未経験でこれから不動産業界にチャレンジしようとする方であれば、甘い言葉の求人には注意しましょう。

↓甘い言葉例

  • 20代でも幹部職で年収1,000万円
  • ノルマはないので働きやすい
  • 完全反響営業で未経験でも活躍できる

これらはよくある文言ですが、フタを開けてみると全然違ったみたいなケースは少なくありません。

↓現実

  • 20代でも1000万円の年収を実現できるが、ライフワークバランスは一切なし。一年中働きずめ。
  • ノルマはないけど、目標はある
  • 完全反響だけだとノルマが達成できないので、結局自分の案件をどこからか持ってくる必要がある

これらの文言が書いてある会社が悪いというわけではありませんが、甘い言葉には十分に注意する必要があるでしょう。

最後に

不動産業界での就職・転職を目指すのであれば、必ず業界特化のサイトやエージェントを活用することをおすすめします。

最後にそれぞれの転職サイト・転職エージェントの特徴を元に、「こんな人はこの転職サイト」という表を作成しました。

公式サイト(URL) 求人数 エージェント こんな人におすすめ
【宅建Jobエージェント】 1,000件以上(非公開求人含む) あり 売買仲介を希望する方
不動産Career 41,285件 あり たくさんの求人を見たい方
【資格de就職】 約100件 あり 資格を活かしたい方
いえらぶ不動産転職 4,000件以上 あり 営業職以外に仕事も探したい方
【リアルエステートWORKS】 2,238件券 あり 丁寧な転職サポートを希望する方

今回紹介した5つのサービスを活用して、理想の転職活動を実現させてください。

おすすめの不動産専門転職サイト3選
  1. 【宅建Jobエージェント】≪毎月600名以上が登録≫
  2. 【資格de就職】≪不動産系の資格を活かしたい方≫
  3. 【リアルエステートWORKS】≪年収1000万円以上の求人多数≫
【無料配布】実践に即役立つE-BOOK40冊以上がタダで読める

Twitterでフォローしよう