「一括査定サイトの通電率・訪問査定率 他」媒体毎の集計レポート【2024年6月度】

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に月間約3,000件(2024年6月現在)の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、月ごとの対応実績についてとりまとめたレポートを公開させて頂きます。

※本来、訪問査定率や通電率については地域差もあるものではありますが、本レポートでは地域ごとの集計はしていないため、あくまで参考としてご参照ください。

コールセンター対応レポート【2024年6月度】

集計期間 2024年6月1日~2024年6月30日

※キャンセル率=キャンセル数/弊社が受信した査定全ての件数(キャンセル数には、お客様のご要望によるキャンセルのほか、権限のない他人、イタズラなども含まれます)
※媒体によってはキャンセル案件の一部を「課金対象外」として扱うため、媒体選定に関しては「課金金額/訪問査定数」などの費用対効果を基に選定いただくことを推奨しております。
※通電後訪問査定率は、通電数からの訪問査定数の割合を算出しております。
※月間の対応件数が10件未満の媒体は、記載せず。

合計 4,280 2,743 67.7% 6.23 683 16.9% 24.9% 566 12.0%
媒体名 対応顧客数 通電数 通電率 平均架電回数 訪問査定数 訪問査定率 通電後訪問査定率 キャンセル数 キャンセル・いたずら等
イエウール 1,503 888 61.5% 6.67 185 12.8% 20.8% 197 12.1%
リビンマッチ 952 604 66.3% 6.69 101 11.1% 16.7% 193 18.7%
HOME4U 698 479 72.6% 5.6 123 18.6% 25.7% 76 9.6%
LIFULL HOME'S 456 320 76.9% 5.3 136 32.7% 42.5% 29 5.6%
すまいステップ 268 179 70.8% 5.93 64 25.3% 35.8% 25 8.6%
リガイド 90 78 87.6% 4.06 19 21.3% 24.4% 23 23.2%
おうちクラベル 76 41 55.4% 7.19 11 14.9% 26.8% 4 4.4%
スーモ 74 50 78.1% 5.97 19 29.7% 38.0% 6 7.3%
サテイエ 55 32 74.4% 6.14 2 4.7% 6.3% 4 6.5%
いえカツ 27 20 80.0% 4.48 5 20.0% 25.0% 2 5.6%
ズバット不動産売却 17 10 66.7% 6.53 5 33.3% 50.0% 2 10.0%
マンションナビ 16 12 80.0% 6.87 3 20.0% 25.0% 5 27.8%
不動産売却の窓口 15 6 50.0% 8.08 1 8.3% 16.7% 0 0.0%

6月度の対応査定件数は、4,280件(先月比-434件と少し件数が減少いたしましたが、4,000件以上の件数に対応させていただきました。

最初に1点お知らせがございます。
6月度から新たに「通電後訪問査定率」という指標を追加いたしました。
こちらは、通電数からの訪問査定率を算出しています。
今後、「通電後訪問査定率」の数値も参考に活用いただけますと幸いです。
※訪問査定率は対応件数からの訪問査定率を算出

6月度の訪問査定率は16.9%(先月比-0.1%、通電後訪問査定率では24.9%でした。
査定件数は5月度と比べ、少なかったですが訪問査定率はほぼ横ばいの結果です。

通電率では、67.7%(先月比-3.2%と約6割台まで下がりました。
弊社サービスでは、通電するまで最大14回(毎日2回の架電を7日間行う)の架電と最大2回のSMS送信を
並行して行っていますが、毎月の通電率の低下に心が痛みます。

通電率の低下について、弊社の力不足として反省しておりますが、
他の要因として昨年と比較し、反響内容の質が変わってきていると現場スタッフからも声が上がっています。
特に、通電をしても「権限のない他人」や「査定を申し込んだつもりがない人」が昨年よりも増加している印象です。
こちらのデータも今後、皆様にお見せできるように調査してまいります。

また弊社データをもとに、通電率の改善に向けて「何時台に架電をすると繋がるのか?」とデータを取ってみました。
しかし、「この時間だから繋がる」など核心的な結果は出ませんでした。
引き続き、通電率のデータを分析し皆様のお役に立てる情報を提供できるように努めます!

次に各査定サイトについて、解説させていただきます。

6月度では、「ズバット不動産売却」訪問査定率33.3%・通電後訪問査定率50.0%と素晴らしい結果です。
対応件数は少ないですが、通電できれば半分はアポに繋がっていることがわかります。
ズバット不動産売却は、査定申込時にSMS認証を導入しており、
依頼者様の本人確認を行ってから不動産会社様へ送客されます。

そのため、不正反響をカットでき、売却意欲の高い依頼者様の情報を得ることができます。
またズバット不動産売却の特徴としては、管理画面より自社で獲得したい物件条件を自由に選択・設定が可能です。
自社で獲得した物件条件を自由に設定できるため、不動産会社様には大変喜ばれる機能だと思っております。

査定サイトの選定などお悩みがございましたら、お気軽にミカタ社までお申し付けくださいませ。
引き続きよろしくお願いいたします!

NEW都道府県×媒体レポートを公開【全13項目】

毎月公開している媒体毎のレポートを都道府県別にわけて集計いたしました。

都道府県別データサンプル

レポートには2023年1月~12月までのデータが記載されております。自社に該当する都道府県の集計レポートをダウンロードして媒体選定や営業活動の参考データとしてお役立てください。

レポートに記載されている項目は以下の通りです。

媒体名/査定数/対応顧客数/通電数/通電率/架電回数/平均架電回数/訪問査定数/訪問査定率/キャンセル数/キャンセル率/他人間違い数/他人間違い率/キャンセル・いたずら等/

こんな方におすすめです。
  • 自社営業マンの通電率や訪問査定率との比較。
  • 新たに媒体を追加しようとしている方は媒体選びの参考に。
  • これから一括査定を導入するか悩んでいる方は、一括査定で採算がとれるのか目安に。

北海道・東北地方

北海道 ダウンロード

関東地方

茨城県 ダウンロード
栃木県 ダウンロード
埼玉県 ダウンロード
千葉県 ダウンロード
東京都 ダウンロード
神奈川 ダウンロード

中部地方

新潟県 ダウンロード
富山県 ダウンロード
山梨県 ダウンロード
長野県 ダウンロード
静岡県 ダウンロード
愛知県 ダウンロード

近畿地方

三重県 ダウンロード
滋賀県 ダウンロード
大阪府 ダウンロード
兵庫県 ダウンロード
奈良県 ダウンロード

中国地方

島根県 ダウンロード
岡山県 ダウンロード
広島県 ダウンロード
山口県 ダウンロード

四国地方

九州・沖縄地方

福岡県 ダウンロード
宮崎県 ダウンロード

【月額5万円~】一括査定反響に強いテレアポ代行サービス「追客のミカタ」

  1. 一括査定反響には2~3分以内に対応
  2. 繋がらない売主様にも最大14回架電
  3. 訪問査定を獲得するためのトークスクリプト

月額5万円~利用可能!低コスト・低リスクなアシスタントとしてご活用ください。

  • 採用・教育の手間なし
  • サボらない
  • 休まない(曜日や月末などの影響もなし)
  • いきなり辞めない

【今すぐ視聴可能】実践で役立つノウハウセミナー

不動産会社のミカタでは、他社に負けないためのノウハウを動画形式で公開しています。

Twitterでフォローしよう

売買
賃貸
工務店
集客・マーケ
業界NEWS