おすすめ記事
不動産賃貸検討者向けメールテンプレート【3回目】

本メールは不動産賃貸検討者向けの初回メール、2回目のメールに対して返信がないまましばらく経過等、その後積極的に追わない場合を想定したメールテンプレートです。

賃貸の場合はしつこい連絡は嫌われるので、文末であえて「もう連絡しません」と言うのもひとつの手です。

今回のメールでは返事はしなかったものの資料はちゃんと見ていた層の掘り起こしが期待できます。

\ 不動産会社に役立つ資料を/
「無料」ダウンロ-ド

営業を効率よく行いたい、売上げに繋がるサービスを知りたいと思っている方も多いでしょう!

不動産会社向けのサービスは年々進化し、追客が自動化できるツールや、WEB上のお客様の動きがわかるツール過去事例がすべて見れるデータベースなど、知らぬ間に多くのサービスがリリースされています。

不動産会社のミカタでは、それらの資料を「その場で」「無料」でダウンロードできるミカタストアを公開しております。

売上げに直結する資料やアップセルに繋がるサービスもございますので、是非サービスサイトをご覧ください!

不動産賃貸検討者向けメールテンプレート【3回目】

〈お客様名〉様

大変お世話になっております。
〈社名〉の〈担当者名〉です。

本日も●件だけではございますが、
以前お問い合わせ頂いた物件の近隣エリアで新着物件が出ておりましたので
資料をご用意させて頂きました。

※見込みが低い場合、上記3行を削除し添付資料無しにて対応も有り。

ちなみに先だって送付させて頂きました物件資料は無事届いておりますでしょうか?

※場合によってメールボックスを探しやすいように送信日時も案内。
しつこい営業を嫌う方は嫌悪感を感じる場合があるので要注意。
例:(●月●日(●)●時頃に送信しております。)

メールがエラーしてしまっていたり、
データが破損して見られないといったことがございましたら
すぐに再送させて頂きますのでご指示頂けますと幸いです。

不動産情報は日々入れ替わり続けておりますが、
私共は日々、最新情報に触れております。

ご希望条件をお聞かせ頂けましたら、
お好みに近しいものが出次第にご報告することも可能ですので、
よろしければぜひ、情報源として私共をご活用ください。

※新着情報の配信をご希望の場合、
下記の前回検索条件から変更が必要な個所をお聞かせ願います。

【前回検索条件】
価 格:~◆◆万円   →
床面積:●㎡~     →
間取り:●SLDK~■LDK →
築年数:~築▲年    →
エリア:●線▲駅~■駅 →
駅距離:~徒歩■分   →

その他こだわり条件:
(例:オートロック、2階以上等)

何度ものご連絡にてお騒がせしてはご迷惑かと存じます。
私共からのご連絡は本メール以降、一旦控えさせて頂きますが、
資料作成等、何かお手伝いできることがございましたら是非お声がけください。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

■■_________________________________

<メール用署名欄>

_________________________________■■

3回目のメールは初回メールから「2週間後」が理想

3回目のメールを送る時期は初回ファーストコンタクトメールを送ってから2週間程度が理想です。

  • 1週間後には「2回目のメール」
  • 2週間後には「3回目のメール」

反響のあったお客様との繋がりを絶たないために、定期的な連絡が必要です。

不動産会社の悩み”追客”をステップメールの自動化で解決

不動産会社様の悩みで一番多いのが追客です。追客は重要ではありますが、社内の人手が足りないと後回しになり、結局なにもできず、売上げに繋がらないというのはよくある話です。

せっかく1度反響を取ったのに宝の持ち腐れとなってしまいます。そこで不動産会社のミカタでは追客を自動化したステップメールのサービスを開始しました。

いま日本にある不動産会社様向けの追客ツールは”ミカタの追客自動化ステップメール”だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事