成功事例SUUMOに学ぶ!不動産業界のキャラクターマーケティングの始め方

不動産会社の集客方法として「キャラクターマーケティング」が注目されています。成功事例は「SUUMO」ですが、地域の不動産会社でキャラクターを作るとどのような効果が得られるのでしょうか?

ここでは、不動産業界でキャラクターマーケティングを実施する効果や始め方について分かりやすく解説します。

【集客】ミカタストア人気資料【11月度】

すでに多くの不動産会社様に資料ダウンロードいただいております。競合他社に遅れることのないよう是非資料をチェックしてみてください。

サービス名 概要
イン・ハウズ WEB広告の運用、アクセス解析、改善提案、サイト改修を全てパッケージ
売却特化ホームページ制作
人気
難易度の高いエリアでもSEOで1位続出
不動産集客ポータルサイト【王様の家探し】 不動産を購入したいお客様が「完全会員登録制」で利用するポータルサイト

不動産業界キャラクターマーケティング事例:SUUMO

不動産,キャラクター,マーケティング

(出典元:https://www.facebook.com/suumo.jp
不動産業界のキャラクターマーケティングで大成功を収めているリクルートの「SUUMO」は、なぜ誕生したのでしょうか?成功事例のキャラクターが作られた背景を理解しておくことで、キャラクターマーケティングの重要性に気付けるかもしれません。

ここでは、SUUMOの誕生話をご紹介します。

SUUMOが作られた背景

従来、リクルートの賃貸領域は「フォレント」、売買領域は「住宅情報」、注文住宅領域は「HOUSING」、リフォーム領域は「Goodリフォーム」と各ブランドが確立されていましたが、「SUUMO」に統合されました。

統合を機会に、誰にとっても親しみやすいブランドイメージを醸成するために、マスコットキャラクター「SUUMO」が誕生したのです。住まい検討中ではない方の身近な存在になるために、マンガ・ゲーム・絵本・動画などのコンテンツが展開されており、潜在見込客の囲い込みに成功しています。

多くの人に認識してもらうための工夫点

SUUMOのキャラクターは、動物のキャラとは異なり、スーモ星人という存在が完全オリジナル設定です。体型も特徴的で丸い図体に手足が生えているという非常にシンプルなキャラクター。このようなシンプルさが、子どもや女性を中心に親しみやすいと好感を持たれています。

「ふさふさしているから、触ってみたい…」「シンプルな形だから、真似して描いてみよう…」と思わせるようなキャラクターが愛されている秘密のようです。

ブランディングを展開するための施策

リクルートは広告会社のため、テレビCMや電車内広告、インターネット上の動画広告等、各種プロモーションコンテンツでSUUMOブランドを登場させています。

また、ぬいぐるみやボールペン、メモ帳などのオリジナルグッズも販促品として作られています。

上記は、広告宣伝費がかかってしまいますが、TwitterなどのSNSアカウントを作成して4コマ漫画などのコンテンツ配信をして知名度を上げる方法であれば、キャラクターを用意するだけで施策を展開することができます。

不動産業界キャラクターマーケティングのメリット

不動産会社でキャラクターマーケティングを実施すると、以下のような効果が得られます。

キャラクターを活用した集客ができる

キャラクターの魅力でお客様に関心を持ってもらい、キャラクターをきっかけにPRしたい商品を伝えることができます。熊本県庁のPRマスコットキャラクター「くまモン」は成功事例と言えるでしょう。

くまモンは、2011年にゆるキャラグランプリを受賞するなど、名実ともにゆるキャラの頂点と言えるキャラクターです。

くまモンのPR戦略は、熊本県の許可があれば、無料でくまモンが使えるという画期的なものでした。熊本県への観光客誘致するために作られたキャラクターです。

キャラクターによる情報発信ができる

キャラクターを通して情報発信することで、発信しにくいセンシティブな情報や訴求しにくい情報も届けやすくなります。また、複数のキャラクターを用意しておけば、対話という独特の表現で読者を惹きつけることも可能です。

難しい情報を分かりやすく届けるために、漫画を採用する企業もあります。キャラクターによる発信は、メディアとしての特色を強く打ち出す効果も見込め、一貫性のある情報発信が実現できます。

キャラクター自体を商品化できる

制作したキャラクターを商品化することもできます。

LINEスタンプやノートやぬいぐるみのようなオリジナルグッズを制作することで、本業とは異なる収益が得られるかもしれません。また、キャラクターのオリジナルグッズであれば、販促品にしてもお子さんに喜ばれたりします。

不動産業界でキャラクターを作成するための依頼先3選

キャラクターを社内で制作できないとお悩みの方もいるのではないでしょうか?

また、キャラクター制作に予算が決められている方も多いです。しかし、正しく依頼先を決めれば、クオリティの高いキャラクターが希望する予算で制作できます。ここでは、キャラクターを作成するための依頼先をご紹介します。

1.制作会社に依頼する

不動産,キャラクター,マーケティング

(出典元:https://www.icca.co.jp/
キャラクター制作会社に依頼すれば、豊富な実績で培った独創的なキャラクターを制作してもらえます。

どのようなキャラクターを制作すれば反響が鳴るか、人気が出るかなど、これまでの製作実績で培ったノウハウをもとに具体的なアドバイスがもらえます。

Lancers

不動産,キャラクター,マーケティング

(出典元:https://www.lancers.jp/
Lancersでは、コンペ形式のキャラクター案の募集ができます。キャラクターを作成したいけれど、イメージが漠然としているときなどはコンペ形式で複数のクリエイターにデザイン案を出してもらう方法をおすすめします。

1回のキャラクターコンペは、3万円程度で実施できます。

ココナラ

不動産,キャラクター,マーケティング

(出典元:https://coconala.com/)
ココナラは、個人のクリエイターに直接依頼することができます。キャラクター制作会社とは異なり、制作料金が安いのが大きな特徴です。クリエイターにもよりますが、1種類のデザインを1,000円~30,000円で依頼することができます。

お気に入りのクリエイターに出会うことができれば、安価でキャラクター制作を依頼できるので、確認するだけの価値はあるでしょう。

まとめ

お客様が部屋を探したり、家を購入する機会は人生で何度も訪れるものではありません。しかし、地域に根付くキャラクターを作成しておけば、キャラクターが愛されて潜在見込み顧客にもアプローチすることができるでしょう。

また、オリジナルキャラグッズが売れたら、副収入が得られるかもしれません。副次効果が得られるキャラクターマーケティングは、さまざまな効果が得られるマーケティング手法です。ぜひ、集客に悩んでいる方は、キャラクターマーケティングも検討してみてください。

【導入企業続々】集客力がUPするサービス

ミカタ社では資料請求サイト「ミカタストア」を運営しております。
不動産会社ではIT化に伴い、不動産会社の集客力をUPするサービスがたくさん出てきており、続々と導入する企業が増えてきています。
まだツールを導入していない企業様は他社に後れを取らぬよう是非チェックすることをおすすめします。
▼Pick UP▼
前向き検討客に会える
『イン・ハウズ』は、不動産会社に特化したWEB集客パッケージです。
効果が低下する紙媒体から、デジタル集客へとシフトし、自社サイトを集客装置として構築し運用します。

不動産会社のWEB集客パッケージ「イン・ハウズ」の特徴と価格を見る
【ブランディング&集客UP】動画制作配信サービス
「NO1称号」を取得し訴求力のある「動画制作」となります。
YouTubeで広告配信までをワンストップで行うブランディング&集客UPパッケージサービスです。モニターにリサーチを行い御社のNO1称号を取得することによって、地域内でのブランディング・認知度拡大ができるサービスとなります。

【ブランディング&集客UP】動画制作配信サービスの特徴と価格
KASIKAがあなたの営業を変える
KASIKAは、不動産販売・住宅建築業界に特化したマーケティングオートメーションツールです。不動産会社・工務店様が抱える悩みをKASIKAが解決します。
優良顧客がすぐにわかる。反響に対してすぐに自動メールを送るなど、他社より一歩先行く動きを実現できます。

KASIKAの特徴と価格
【データを無料公開】売却獲得の勝ちパターン

実際に売却経験のある売主様2500人に「どのように不動産会社を選んだのか」を調査しました。今回はE-BOOK形式で調査データを無料公開いたします。

フェーズ別のユーザー心理と推奨アクションの解説ありますので、興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事