【2023年 一括査定サイト 訪問査定率ランキング】発表!!最もアポがとれる媒体は…?

弊社では一括査定からの新規反響に対する「訪問査定取得」を目的としたテレアポ外注サービスを運営しており、日本全国を対象に月間4,000件以上(2023年12月現在)の査定依頼への架電を代行しています。

本記事では、2023年に対応した44,117件の査定について集計を行い、最も訪問査定率が高かった一括査定サイトを発表いたします。

前回の『2022年 年間ランキング』からどのような変化があったのかを見ることで、それぞれの運営元の方針転換なども1年を通して推測ができますので是非ご一読ください。

※参考までに昨年のランキングは下記

2023年 一括査定サイト 訪問査定率ランキング

※集計期間:弊社の年末年始休業期間を除く2023年1月4日~2023年12月28日
※総査定数:44,117件
※集計対象媒体:年間の対応件数が300件を超えるもの
※集計対象エリア:日本全国

※訪問査定率=弊社がアポを取得した訪問査定数/弊社が対応可能な査定件数
(いたずらや重複など、架電不可である案件は分母に含まず)
※キャンセル率=お客様が査定そのものを辞退された件数/弊社が受信した査定全ての件数
(権限のない他人など、お客様のご要望に関わらず査定ができない案件も分子に含む)
※査定数=弊社が受信した査定全ての件数

訪問査定率 第1位「LIFULL HOME'S」

LIFULL HOME'S

2023年度、訪問査定率第1位は2021年から3年連続 第1位をキープしている「LIFULL HOME'S」です。

訪問査定率では、前年よりも-1.9%の30.4%という結果でしたが、30%台の数値は落とすことなく、不動の第1位にランクインしました。

訪問査定率だけではなく、キャンセル率でも5.1%と第2位を獲得しています。

査定件数では昨年と比べ約2,000件ほど増加していますが、昨年と大差のない訪問査定率・キャンセル率を維持している実績から、年間を通して、安定した確度の高い送客ができているということがわかります。

ただ昨年に引き続き、大手査定サイトに比べ毎月安定した件数の確保が難しいため、他の査定サイトとの併用を推奨しています。

資料DLhttps://store.f-mikata.jp/lifull-homes/

訪問査定率 第2位「いえカツLIFE」

いえカツLIFE

第2位には、今回のランキングで初めてランクインを果たした「いえカツLIFE」でした。

いえカツLIFEの特徴として、不動産会社様に送客をする前にいえカツLIFE側で一度売主様へご連絡を行ってから送客をする仕組みとなっています。

ランキング結果の訪問査定率22.0%・キャンセル率5.2%から、一度連絡ができている状態のものが送客されることにより、確度の低い反響が少ない傾向にあるのではないかと考えています。

まだ一括査定サイトの中では新しいサイトになりますので、今度も注目していきたいと思います。

訪問査定率 第3位「すまいステップ」

すまいステップ

第3位は前年ランキングで第2位にランクインしていた「すまいステップ」です。

今年は、第3位と一つランクが落ち込みましたが、訪問査定率21.5%と前年とほぼ横ばいの結果となりました。

すまいステップは、大手査定サイト「イエウール」と同じ運営会社Speee社が運営している姉妹サイトになります。

イエウールで培った集客ノウハウを活かしつつ、確度の高い売主様を狙って集客を行っています。

査定件数と訪問査定率の安定性が取れており、メインの査定サイトとしても利用していただくことができます。

資料DLhttps://store.f-mikata.jp/sumai-step/

まとめ

2023年では、前年よりも+20,295件44,117件も査定を対応させて頂きました。

今年は前回惜しくもランクイン外となっていた査定サイトも新たにランクインされており、面白いランキング結果となったのではないでしょうか。

また、査定数ランキングでは大手サイトのイエウール・リビンマッチがランキングを独占し、大手サイトの集客力を再認識することができました。

年間ランキング以外にも、半期毎のランキングも公開していますので是非ご覧いただけますと幸いです。

2024年も引き続きよろしくお願いいたします。

【無料配布】訪問査定チェックリスト

所有物件の売却検討をしているお客様のところへ訪問査定に行った際、ヒアリング内容が物件によって差がある、随時連絡して聞かなくては・・・など、聞き漏れが多くありませんか?

本チェックリストは売反響の訪問査定時にヒアリングすべき項目を網羅しております。

チェックリストを活用することで「ヒアリング漏れ」を防ぐことができ、売却活動の戦略も立てることができます。

そして、案内・契約書作成にも活用頂ける項目もご用意しております!

無料でご提供させて頂いておりますので、ぜひご活用下さい!

  • 片面A4仕様で作成しているので、印刷してバインダーなどに挟んで使用可能。
  • 「希望条件」「告知事項」の有無、「修繕履歴」など押さえておきたいヒアリング項目を網羅。
  • ヒアリングした内容を、〇や備考欄などに記入するだけで簡単に埋めることが可能。
  • ヒアリング項目を定型化し、これを使えば、新人でもベテランでも同じことを行うことができます。

▶訪問査定チェックリストをダウンロードする(無料)

反響受信直後から最大2年間、ひたすら追客します。

繋がるまでしつこく、マルチチャネルで徹底追客

  1. 反響取得したらすぐTEL
  2. 繋がらなければSMSも送信
  3. 最大14コール(毎日2回×7日間)
  4. 120種のメールを2年間ステップ配信
  5. 最新の市況情報メルマガも月1配信
  6. メール開封状況に応じてTEL

低コスト・低リスクなアシスタントとしてご活用ください。

  • 採用・教育の手間なし
  • サボらない
  • 休まない(曜日や月末などの影響もなし)
  • いきなり辞めない

【今すぐ視聴可能】実践で役立つノウハウセミナー

不動産会社のミカタでは、他社に負けないためのノウハウを動画形式で公開しています。

Twitterでフォローしよう

売買
賃貸
工務店
集客・マーケ
業界NEWS