おすすめ記事

こんにちは。西上です。

今日は「今こそ任意売却に参入すべきベストなタイミングである」という根拠を現在の経済景気状況を見ながら説明したいと思います。

今こそ任意売却に参入すべきベストなタイミングである

まずは見るべき2つの景気予想は以下の通りです。

  1. 米国は夏前後までにマイナスの統計出てくる、ドル安/円高要因に=ニトリHD会長
  2. ゴールドマンのストラテジスト、次の危機で1ドル=60円の円高を予想

景気予想1:米国は夏前後までにマイナスの統計出てくる、ドル安/円高要因に=ニトリHD会長

まずは、先日発表された、経済指標の名物予測となっているニトリ会長の新経済予想です。

ニトリは、30年以上増収増益でその裏には、この会長さんの為替予測の的確さがあると言われています。

そんな会長ですが今後、アメリカの様々な経済指標が悪くなると予測しています。

去年の10月ぐらいから悪くなって直近だと少し盛り返している状況ですが今後、今年の夏前後には、更に悪くなるだろうということです。

そんな会長は今後の景気後退を見越して、東京で所有していた全ての不動産を去年のうちに売却したそうです。

詳細記事https://jp.reuters.com/article/nitori-fx-idJPKCN1RK0ZC

景気予想2:ゴールドマンのストラテジスト、次の危機で1ドル=60円の円高を予想

次に、ゴールドマンサックスのストラテジストの予想です。

ストラテジストとは、投資戦略を考える専門家ですね。

なんと、次の危機で1ドル60円になる予想をしています。

1ドル60円ってヤバイですよね。

次の危機っていうのは、先ほどのニトリ会長の予測からすると、アメリカでは今年の夏前後ですよね。

日本はその少し後でしょうか

1ドル60円になれば、日本はかなり危機的な状況に追い込まれます。

前回のリーマンショックのときで、1ドル78円ぐらいで自動車産業を始め、輸出産業が壊滅的なダメージを受けました。

工場が2週間操業を停止して全体的な給与カットが行われたり日本全体で給与が30%カットになったという統計もあります。

豆知識派遣切りという社会問題が起きたのもこの時です。

また、ドル資産を日本の銀行はかなり持っているので資産の目減りによる財務の悪化、、、

貸し渋りという状況が起こる可能性があります。

これ前回のリーマンと同じ状況だと思いませんか

前回のリーマンよりももっと厳しくなる可能性もある。1ドル60円になったら、日本経済はかなり厳しくなると思います。

詳細記事https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-28/PNMWH66KLVR501

リーマンショック後の任意売却市場参入

ここで皆さんに考えて欲しいことがあります。

任意売却市場でいうと、

私が、任意売却市場に参入したのが、前回のリーマンの後なんです。

前回のリーマンの後に起きた出来事

  • 全体的な給与カット
  • 日本全体で給与が30%カット

など

上記が起きると、どうなりますか?

住宅ローンの返済に行き詰まる方が必然的に増えますよね。

結果的に、任意売却案件は必然的に増えますよね。

で、実際に前回のリーマン後には任意売却案件が増えたんです。

そう考えると、当時の私の任意売却市場への参入のタイミングは非常に良くて時流に乗ったところがあります。

ということは皆さん

これから先ほどのような予測が出ているということは、今もまた任意売却に参入すべきベストなタイミングになる

そんな可能性が非常に高いですね。

そう思いませんか???

皆さんはどう考えるでしょうか???

まとめ

どんな事業でも参入のタイミングが非常に大事ですよね。

そのタイミング次第で失敗と成功が分かれるといっても良いくらいタイミングは大事だと思います。

私は任意売却を始めるタイミングは、まさに「今でしょ!」って本当に思います。

ということで、今日の話はまさに今が任意売却に参入すべきベストなタイミングである可能性が非常に高い。

という根拠を2つの経済景気予想からお話ししました。

みなさんも改めてじっくり考えてみてください。

ありがとうございました。

JIREI PROにはレインズの"15.2倍"の情報があります【6,000万件】
✓注意点:ちゃんと情報を活用できる企業様限定
JIREI PROを使えば確実に情報戦で勝つことができます

「レインズやA〇BBを調べたけど、データが少なすぎて判断できない…」「売主様からレインズに載っていない過去の売出について質問をされたけど調べる術もない…」「このマンションをよく取り扱っている会社を調べたいがわからない…」

こうした悩みをすべて解決する「Smoola JIREI PRO」が正式リリース

媒介契約には情報は命です。

JIREI PROの圧倒的な情報量を是非一度お試しください

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします