SUUMO商品についてのご紹介とおすすめオプションまとめ

SUUMOに掲載する時に、ネットレポートやネットコマなどの様々な商品名を聞き、一体どれがいいのか、どこまでが基本商品で、どこからオプション商品なのかわからないとお悩みな方も多いのではないでしょうか。

今回はSUUMOの商品、及びおすすめオプションについて紹介させて頂こうと思います。

1.SUUMO商品説明

今回は、SUUMOの商品のうち物件を掲載するための枠商品を中心にお伝えしていきます。

SUUMOの基本商品は大きく分けて2つ、

  • 「ネットコマ」
  • ネットレポート

があります。「ネットコマ」は最も一般的なスタンダード商品で、「ネットレポート」は「ネットコマ」のアップグレード商品となっています。

基本的に、SUUMOの商品構成は1物件掲載するのに、月額でお金が掛かるという仕組みなっています。

SUUMO,オプション,おすすめ
→上記の赤枠が1物件を表している。ここに掲載するために、ネットコマorネットレポートの掲載が月額で必要であるという仕組み。

その1物件掲載する時に選べるのが、「ネットコマ」という商品か、「ネットレポート」という商品であるということです。

上記2つの商品とオプション商品の特徴について、より詳しく説明していきます。

ネットコマ(基本商品)

ネットコマはSUUMOに掲載する上で、最もスタンダード、かつ一番安い商品となります。

物件写真・周辺環境写真・間取り図で最大21点掲載でき、物件の特徴や魅力を伝えることができる基本商品です。

物件詳細ページは、「物件の特徴」「周辺環境・地図」「物件概要」のページが表示されます。

物件詳細ページについて説明していきます。

SUUMO,オプション,おすすめ

▼物件の特徴ページについて

トップページとなる「物件の特徴」のページには、

・物件アピールのためのキャッチコピー
(メインキャッチ:84文字/サブキャッチ:300文字が入力可能)
・物件画像(最大21枚)
・特徴ピックアップ(ピクト選択:2沿線以上利用可,ペット可など)
・売主コメント
(売主の声を画像7枚とキャプション100文字で表示可能)
・物件詳細情報

が表示される仕様になっております。

一番下に表示される物件詳細情報には、物件概要だけでなく、

・プレゼント情報(200文字入力可能)
・関連リンク(当該物件に関わりのあるもの5件の表示可能:会社ホームページ等)
・担当スタッフ情報(顔写真とコメント100文字が入力可能)
※担当スタッフ情報は後述する、店舗案内企画というオプション商品への参画が必要となっています
・資料請求パンフレット画像

なども掲載できます。

SUUMO,オプション,おすすめ

▼周辺環境・地図ページページについて

・周辺施設や学校、公園までの距離(徒歩分数)を写真とテキストでわかりやすく表示できます。
・マップで物件の所在地を確認することもできます。
※周辺環境情報はテキストで最大30点も掲載することが可能です。
(SUUMOの入稿画面には「らくらく周辺環境」という機能が付いており、該当物件の住所から自動的に、周辺環境情報と周辺環境までの距離を計算してくれるので、非常に便利です)

ネットコマ(オプション商品)

ここからは、ネットコマ(基本商品)に追加して活用できるオプション商品につて、特徴やメリットを紹介していきます。

物件のPV(みられる)数を増やす施策

①コマセレクション

コマセレクションは、「駅徒歩5分以内の物件」や「陽当たり良好な物件」など、カスタマーの支持が高い複数の特集切り口で、物件(ネットコマ)を紹介する動線強化(PV数を増やす)商品です。

・コマセレクションを利用すると良いケース
こちらは、動線商品なので、「この物件なかなか一覧PV数が伸びないな〜」「カスタマーに見られていないな〜」と感じた時にはおすすめです

②検索一覧キャッチ

検索一覧キャッチとは、物件一覧上でキャッチコメントを掲載することができ、カスタマーの発見性を高める商品です。
SUUMO,オプション,おすすめ
通常のネットコマ商品では、「所在地(駅名)価格」のみが表示される箇所にメインキャッチ(84文字のうち)初めの37文字を表示することができます。(上記写真下段が検索一覧キャッチのオプションを利用していない事例)

・検索一覧キャッチを利用すると良いケース
このオプション商品はよくネットをご覧になっている売主さんにも人気の商品で「やってほしい」とのお声もよく頂戴します。そのため、売却物件を預かり、SUUMOに掲載する際はおすすめです。

③物件おすすめピックアップ
物件おすすめピックアップとは、検索結果一覧上で「不動産会社からのおすすめ物件」として表示され、エリア・駅検索したカスタマーに物件(ネットコマ)をアピールできる動線強化商品です。
SUUMO,オプション,おすすめ
行政区検索では近隣エリアに、沿線・駅検索では同一沿線&同一県に「不動産会社からのおすすめ物件」として表示されます。
・物件おすすめピックアップを利用すると良いケース
人気の地区に隣接する物件にはとてもおすすめです。「少し場所をずらすと、この価格で買えますよ〜」と言った軸ずらしに是非使っていただきたいです。

★物件おすすめピックアップはネットコマの中で唯一順位を上げられる商品
また、この物件おすすめピックアップは検索一覧キャッチと一緒に使用することで、ネットコマの中でも上位表示(検索順位があがる)になるという特権を得られます。

物件のCV(反響)率を高める施策

①動画・CM作成機能

動画・CMで、物件の特徴をライブ感をもって伝えることによりカスタマーのアクションを促す商品です。
動画は携帯で撮影したものも入稿が可能です。室内の様子や、駅から当該物件まで道のりなど物件に関係のある情報を掲載できます。

昨今の社会情勢(コロナなど)により、「人を家に入れたくない!」という売主さんにもおすすめですね。
ここでのCM作成機能とは、登録している写真5枚をスライドショーとして掲載できる機能です。スライドショーのテンプレートは16パターンもあり、作成も簡単に楽しくできます。各スライドで文字(30文字)も入力可能なので、簡単に物件アピールのためのスライドショーを作成できます。

カスタマーもそのCMを見るだけで、当該物件のおすすめポイントを押さえられるので有難い機能ですね。
・動画・CMを利用すると良いケース
こちらは反響率を高める商品なので、「競合の物件より見られているんだけど、反響があまりこないな~」と感じた時にはおすすめです。また、間取りが写真で取ると狭く感じるなどの場合も動画という打ち手で反響数を増やすことができるのではないでしょうか。

②スタッフPR(店舗案内企画への参画必須)
スタッフPRは物件一覧上で担当の営業スタッフが物件を紹介できる商品です。
SUUMO,オプション,おすすめ

通常のネットコマでは、物件詳細ページに入らないと表示されない箇所が一覧画面上に掲載されるため、他社との差別化が図れます。
スタッフ写真とスタッフコメントに加え、プロの目線から見た物件のアピールポイント(100文字)を記載できます。
・スタッフPRを利用すると良いケース
実際にどんな人が接客をしてくれるのかを不安に思っているカスタマーも多くいます。顔を見せることで、反響後の来場率やメールの返信率が高くなるので、おすすめです。

SUUMOの一覧画面の物件の表示順

ここで、SUUMOでは検索一覧画面で、どういう順番で掲載されるのかを紹介していきます。
上からネットレポート(価格の安い順)→ネットコマ(検索一覧キャッチとおすすめピックアップ装着(価格の安い順))→ネットコマ(価格の安い順)と表示されます。
高額物件になればなるほど、表示順位が下がってしまうので、この場合はオプションを使って上位表示にし、露出度を高めていくこともおすすめです。

ネットレポート(基本商品)

ここからは、ネットコマのアップグレード商品である、「ネットレポート」についてご説明していきます。ネットレポート掲載にすることでのメリットは大きく3つあります。

▼ネットレポートのメリット3点

① 一覧画面上にてネットコマよりも上位表示されるため、メディア露出度が高まること。
② 写真が約50枚(種別によって異なります。)掲載できるため、物件の魅力をより伝えられること。
③ 機能が充実しているため、より多くの情報を押し出していけること。
SUUMO,オプション,おすすめ

▼ネットレポートの特徴

ネットコマ掲載ではオプション商品となっていた、検索一覧キャッチ・スタッフPR(店舗案内企画参画時のみ)・動画・CM機能は標準機能として付いています。また、カスタマーからのアクション機能として、来場予約ボタンを装着できるため、より濃い反響が期待できます。※ネットコマ掲載の際は、資料請求ボタンのみです。

ネットレポート掲載での物件詳細ページは、ネットコマと同様の「物件の特徴」「周辺環境・地図」「物件概要」に加えて、「区画・住戸情報」「設備・構造」ページが表示されます。

▼物件の特徴ページ

物件詳細トップページの「物件の特徴」ページには、ネットコマでの掲載情報に加え、来場予約ボタンや動画・CM作成機能なども掲載されます。
トップページに掲載される物件画像は最大21枚とネットコマ掲載と同様ですが、ネットレポートではレイアウトを組むことができます。
6つのレイアウトパターン×3段を組み合わせることで、情報をカテゴライズ化したり、情報に強弱をつけたりすることができます。
SUUMO,オプション,おすすめ

▼区画・住戸情報ページ

多棟現場の際に、各住戸ごとの情報をアピールできるページです。
豊富な間取り・住戸情報をカスタマーに届けることができます。
SUUMO,オプション,おすすめ

▼周辺環境・地図ページ

テキストでの30点に加え、9枚の周辺環境写真を掲載できます。

▼設備・構造ページ

物件の特徴となる設備・構造について写真付きで詳しく掲載できます。
※土地・建築条件付き土地物件は掲載できません。

ネットレポート(オプション商品)

ここまでは、ネットレポートの表示機能について紹介してきました。ここからは、ネットレポート(基本商品)に追加して活用できるオプション商品の特徴やメリットを紹介していきます。

物件のPV(みられる)数を増やす施策

①テーマセレクション
「駅徒歩5分以内の物件」や「陽当たり良好な物件」など、カスタマー支持の高い複数の特集切り口で、物件(ネットレポート)を紹介する動線強化商品です。

・テーマセレクションを利用すると良いケース

こちらは動線商品なので、「この物件なかなか一覧PV数が伸びないな〜」「カスタマーに見られていないな〜」と感じた時にはおすすめです。
物件詳細ページの中にも、テーマに沿ったコラムを自動的に生成してくれます。

②ネットレポートプレミアム
ネットレポートプレミアムには、「パノラマ」「現地レポート」「コンセプト」の3つがあります。レポート掲載の中でも物件一覧画面上で上位に表示されます。

・「ネットレポートプレミアム:パノラマ」
360度パノラマページにより、物件の魅力を深く伝えることができます。カスタマーのアクションを増やす商品です。トップページの「注目の物件レポート」からの直接動線と一覧最上位出しにより、集客力を高めます。
・「ネットレポートプレミアム:現地レポート」
レポーターが現地を取材し、3つのカセットで物件情報をアピールします。
周辺環境をアピールしたい物件におすすめです!
・「ネットレポートプレミアム:コンセプト」
フリーデザインで、それぞれの魅力を伝えていきます。フリーデザインなので、どのような物件にも向いています。ネットレポートで伝えきれなかった魅力も十分にアピールできます。スマホで見た時にも、フリーデザインがきちんと表示されますので、カスタマーへの見栄えも非常によくなります。

物件のCV(反響)率を高める施策

①見学できる物件ピックアップ

見学できる物件ピックアップは、検索結果一覧上で「見学できる物件ピックアップ」として、物件見学を検討しているカスタマーにアピールできる商品です。

行政区検索の場合は近隣エリアに、沿線・駅検索の場合は同一沿線・同一県に表示されます。

・見学できる物件ピックアップを利用すると良いケース

物件の竣工が終わってから、売れ残ってしまっている物件については、今探しているカスタマーに、見学ができる物件として紹介ができますので、来場率が上がるためにおすすめです。

2. 中古物件で使うべきオプション商品のおすすめ

ここからは、これまでで紹介させていただいたSUUMO商品のうち、中古物件におすすめしたいオプションをご紹介します。

中古物件で使用するのは価格的にもネットコマを利用するのがおすすめです。価格については、直接SUUMOさんにお尋ね頂くのが良いかと思います。ネットコマを利用する前提でおすすめオプション商品を紹介していきます。

▼おすすめ商品ランキング

第一位:検索一覧キャッチ

まず一つ目は売主さんにも人気の、検索一覧キャッチのオプションです。立地の良さや物件スペックを検索結果一覧画面上で表示できるため、物件詳細ページへのクリック数アップにも期待できます。
また、スマホ適正サイトでは検索結果一覧画面上に掲載される情報がパソコンより少なくなるため、このキャッチ部分がより重要な項目になりますよ!

第二位:スタッフPR(店舗案内企画への参画必須)

二つ目はスタッフPRのオプションです。スタッフ写真やコメントを出すことで、一般媒介や先物物件でも他社との差別化ができるので、おすすめです。上記でも紹介しましたが、カスタマーは反響をした後に、実際にどんな人から連絡がくるか不安に思っている方も多いです。来場率やメールの返信率、電話の応答率を高めるうえでも、スタッフPRで物件の担当者の顔写真を載せておくとよいでしょう。

第三位:おすすめピックアップ

三つ目は、メディア露出度を高めることができる、おすすめ物件ピックアップのオプションです。
前述した通り、検索一覧キャッチとセットで装着することで、同じエリアのネットコマの物件よりも上位表示が可能になっています。より多くのカスタマーの目に触れるようにしていきましょう!

3. 店舗を押し出すオプション商品のまとめ

上記で紹介させていただいたSUUMO商品は物件をアピールする際に使える商品でした。ここからは店舗をアピールする際におすすめしたいオプションをご紹介します。

ネットコマのオプション商品で店舗のアピールができる商品

①検索一覧キャッチ

こちらは中古物件にもおすすめさせていただきましたが、店舗アピールにも活用することができます。初めに【●●不動産】と表示することで、検索結果一覧画面上にて会社名を露出することができますね!

②動画・CM作成機能

こちらのオプションでは、初めにロゴの入ったスライドを数秒入れることができます。こちらも検索結果一覧画面上にて会社名を露出することができます。

また、SUUMOには店舗を押し出すオプション商品もございます。

③店舗案内企画

「店舗案内企画」とは、店舗情報や担当者の写真・ブログを表示することにより、不動産会社への安心・信頼感を高める商品です。物件詳細ページにも「取り扱い店舗」のページが表示されるようになります。

まとめ

いかがでしょうか。このように、SUUMOには様々な商品やオプションがございますので、用途に合わせて是非お試しください!

SUUMOにただ掲載をするだけでは、費用だけがかさんでしまいます。

より、カスタマーからの反響、さらには来場、成約とより売上に直結させるために、有効なオプション商品を活用していきましょう。

もちろん、スタンダード商品を最大限に使いこなすことで、明日から反響数を上げることは十分に可能となっています。
気になる方はぜひ、過去の記事も併せて参考にしてみてください。

不動産会社の課題を解決できる資料がダウンロードできます

▼今現在、課題に感じている項目をクリックしてください。▼

ミカタストアから課題解決に役立つ資料をご提案いたします。

集客を増やす成約率を上げる売買業務を効率化賃貸業務を効率化する

販促ツールを作るHPをリニューアルする勉強する

会社の評判を上げる業務を外注する無料でなんか使いたい

メルマガ登録する

Twitterでフォローしよう

よく一緒に読まれている記事