ブロックチェーンノードデバイスの販売きゃブロックチェーンデータセンターの構築・運用を行う株式会社Zofukuは、暗号資産で不動産を購入することができる不動産仲介のサービス提供を開始することを発表しました。

 

画像はPR TIMESより

 

本サービスではビットコインだけでなく、イーサリアムやステーブルコイン各種など多くの仮想通貨に対応しており、多様なお客様のニーズにかなえることができます。また、為替リスクを最小限に抑えた取引を提案するため、日本国内に在住するサービスユーザーに対しては、レンディングプラットフォームや日本円建てでの暗号資産を用いることができるように設計されております。

ブロックチェーンはサービスの利用者がお互いを間接的に監視し合うことで個人間での直接取引を可能にする分散型システムです。そのためお互いを信頼していなくとも、仲介者を必要としません。不動産取引における不動産仲介業者は、売主と買主がお互いを完全に信頼できないため、その間に介入し不動産取引を円滑に進めています。

しかし、取引の透明性やトラストレス、契約の自動化といったブロックチェーンの特徴を発揮することで、売主と買主による個人同士での不動産取引が可能となるのです。そのため不動産仲介とブロックチェーンは大変相性がいいとされています。

同社は所有するブロックチェーン技術を多分に活用し、不動産取引業務が仲介業者無しで自動化される分散型の不動産仲介システムの構築を目指しています。

 

\7,000人が登録/不動産会社のミカタ”メルマガ”

不動産従事者に役立つ情報を無料で配信中

  • 最新の営業手法・マーケティングノウハウ
  • 業界最新ニュース
  • トレンドのサービス情報
  • 限定セミナー情報など

貴社の売上げに役立つ情報をお届けします!

※配信解除はいつでも行えます。

Twitterでフォローしよう