【源泉営業】士業の先生と協業して不動産案件をもらい続ける方法

不動産営業マンは士業の先生とのリレーションが欠かせません。

あなたは士業の先生と協業して案件を貰い続けていますか?

たまに?

そんな案件を貰ったことがない?

そうしたいけどやり方がわからない?

それはそうですよね、あなたは反響営業と言う待ちの営業マンなので知らなくて当然です。

あなたの先輩や上司も知らないからわかりっこありません。

そこで今回は源泉営業を用いて、士業の先生から案件を貰い続ける方法を教えしましょう。
あなたの営業人生に、一生続く自信を差し上げます。

士業の先生と協業して不動産案件をもらい続けるために必要なこと

次回に続く士業の先生から案件を貰い続ける方法でもお教えしますが、士業の先生の特色を分析しないと始まりません。

なぜ士業の先生になったかという背景を乱暴に考えたときに思い浮かぶのは

営業をしたくないから国家資格を取った

と言えます。

国家資格を取ればお客様は勝手に来てくれる、士業のライセンスがあれば良いなとなるわけですが士業の先生でも仕事のスケール差は明らかで(私の個人的見解)、

法人にしている先生
仕事がなくて困っている先生
法人に勤めている先生(独立を目指している)

など様々です。

ここで私たちが行う源泉営業は2パターンあります。

順にご説明します。

士業の先生と協業して不動産案件をもらい続けるための具体的な手法①

ブロック,ひらめき

1.先生に「私たちと一緒に仕事しませんか?」と誘うメールを送る源泉営業

先生方は営業をしたくない(苦手)と仮定すると、営業をせずに仕事ができる売り上げが上がるチャンスに飢えていると言えます。

そこで、その潜在意識を刺激するお誘いをすると、高確率で先生方から連絡が貰えてしまうのです。

弊社も弊社の会員様もこの方法を使って、士業の先生との協業をいくつも生み出しています。

1-2具体的なメール文面

ご近所の先生に

〇〇先生、HPを拝見しました。先生も弊社も儲かるWIN-WINのご提案です。
関心あるかないか、一言で良いのでご返信頂けませんでしょうか?

と、メールを送ります。

すると。。

ある、ない、と一言で返信が入りまくる(!)のがこの源泉営業の特徴。

何故か?
先生の潜在意識を刺激するからです。
あとは電話してゆっくりアポイント設定をし、打合せします。

はい、もう協業できる先生を1名開拓してしまいました。

反響営業で待っていてはこういった仕事を生み出せません。

1-3郵送でも使える

メール文章を印刷して郵送すれば同じことが起こります。

士業の先生と協業して不動産案件をもらい続けるための具体的な手法②

2.先生に「インタビューさせて頂けませんか?」とお願いするインタビューする源泉営業

インタビューする営業手法で大成功されている山下ビリーさんに私が感化され、弊社で不動産営業版として体系化し取り入れました。

弊社の会員様でもコンサルタントになってしまった方がいるくらいの再現性が高い方法です。

2-1具体的な接触方法

詳しくは商材に載せておりますが、ご近所の先生に

〇〇先生、近所の不動産会社の〇〇です。
HPを拝見しました。弊社でぜひ先生のインタビューをさせて頂けないでしょうか?

と、メールを送ります。

すると。。

一般の営業活動をするよりも遥かに門戸が開かれます。

先生が先生たるお立場にいくまでは、色んなストーリーがあるんですね。

そして誰でも持ち合わせる「自尊心」を満たしてあげることができるこの方法はとても強力!

インタビューを通じて仲良くなることができれば、簡単に先生の持つ「先生方のコミュニティ」に入ることができ仕事が数珠つなぎになってしまいます。

事実、先ほどお話しした弊社の会員様からコンサルタントコンサルに転身した彼は、近所の行政書士の先生にインタビューを開始。

難なくインタビューを終え、飯でも行きますかという関係になり他の先生を紹介され、今や1棟マンションの建設からリーシングまで一気に担当するまでに。

先生曰く「どうせやってもらうなら、知ってる〇〇さんに」とのこと。

いやいや、反響営業で待っていたってこういったダイナミックな展開は訪れません。

先人の山下ビリーさんに感謝の念が絶えません。

ありがとうございます。

メール営業なんてうまくいくわけない!と思っているあなたへ

端的に言いましょう、あなたにいつも届くであろうメール営業はド素人です。

経営者や士業の先生の関心事を100%ブレずに理解していますか?

・経費削減
・売り上げアップ

この2つです。

あなたが反応しないのは(送っても反応が無いのは)この2つを満たされてないから。

困ってませんか
お得です
この機会に

この3段論法程度では、人を動かすことができません。

どうぞあなたも反響営業といった待ちの営業や、素人感覚丸出しのメール営業に必死だったのであれば弊社で学んでみてください。

こんなに営業ってゲーム感覚だったのか!と営業の概念がガラガラと崩れ去るでしょう。

一生続く自信をあなたに。

【今すぐ視聴可能】実践で役立つノウハウセミナー

不動産会社のミカタでは、他社に負けないためのノウハウを動画形式で公開しています。

Twitterでフォローしよう

売買
賃貸
工務店
集客・マーケ
業界NEWS