不動産会社におすすめの情報発信ツール5選

企業が多数のメディアを利用して、外部に情報発信するのは今では当たり前になっています。

しかしながら不動産業界では活発に情報発信を行っている会社は多くはありません。

情報発信は見込み客の獲得や企業活動の周知をするためには非常に重要です。

不動産会社
わかるけどさ・・何を使ったらいいのかわからないんだよ・・

今回は情報発信をまだしていない不動産会社様向けに、おすすめの情報発信ツールを5つご紹介いたします。

Tips

SNSは自社でも開発し運用することができます。
\ 不動産会社に役立つ資料を/
「無料」ダウンロ-ド

営業を効率よく行いたい、売上げに繋がるサービスを知りたいと思っている方も多いでしょう!

不動産会社向けのサービスは年々進化し、追客が自動化できるツールや、WEB上のお客様の動きがわかるツール過去事例がすべて見れるデータベースなど、知らぬ間に多くのサービスがリリースされています。

不動産会社のミカタでは、それらの資料を「その場で」「無料」でダウンロードできるミカタストアを公開しております。

売上げに直結する資料やアップセルに繋がるサービスもございますので、是非サービスサイトをご覧ください!

不動産会社の情報発信におすすめのツール5選

1.ホームページ

対象 すべての人
おすすめ度

どの不動産会社様もホームページを保有していると思いますが、ホームページでの情報発信も欠かせません。

ホームページは訪問者に「企業活動」や「実績」などを伝えるために有効なツールです。

みなさんも日常生活で商品を購入したり、契約をしようとした際、必ずといっていいほど、その会社のホームページをを調べると思います。

その時に「情報が古い」「胡散臭い」といった印象を与えてしまうと、お客様が離れてしまいます。

ホームページのデザインも重要な部分ですが、情報をしっかりと発信していることを伝えるために、

  • 「最新ニュース」
  • 「最新情報」

といったように企業活動をしっかり行っていることを伝えましょう。

まだホームページをお持ちでない不動産会社様は不動産会社のホームページを無料で制作できるサービス5選をチェックして下さい。

2.ブログ

対象 検索エンジンからのユーザー
おすすめ度

今回紹介する情報発信ツールの中でも一番取り組み安く、見込み客の獲得に効果的なのはブログです。

企業ブログも情報発信には非常に有効なツールです。

ブログは主にYahoo,Googleなど「検索エンジン経由」のユーザーを対象に情報発信します。検索エンジンからのユーザーは「潜在的なニーズ」が高く、かなり高い確率でお問合せをもらうことができます。

ブログはWEBマーケティングまで手が付けられていない地方の不動産会社が活用すると非常に効果的です。

詳細は別記事にて解説していますので、合わせてご確認ください。

3.SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

対象 SNS利用者
おすすめ度

今や情報発信にSNSは欠かせません。

一般消費者に認知されているBtoCの企業はSNSでうまく情報を発信し、集客を行っています。

SNSの一番の魅力はなんといっても拡散力です。

ユーザーがワンクリックで友人・知人に情報を共有できるの、あっというまに情報が拡散されます。

一度アカウントを作ってしまえば、気軽に情報発信できるのもSNSの魅力です。

ミカタくん
お宝物件が出たり、お得なキャンペーンがあればSNSで告知しましょう!

主要なSNS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

SNSには種類がたくさんありますが、それぞれの利用者層も検討したうえで、活用するSNSを選ぶ必要があります。

Twitter,Instagramは利用者の年齢層が低いため、まずはFacebookから運用することをおすすめします。

4.Youtube(動画プラットフォーム)

対象 Youtube
おすすめ度

Youtubeは【Youtuber】という職業が認知されるほど、注目されている情報発信ツールです、現在、Youtubeで情報を発信している不動産会社は少ないため、完全にブルーオーシャン状態です。

動画は今回紹介するツールの中でも、見ている人に与える情報が多く

  • 表情
  • 雰囲気
  • 声・話方
  • 内容

といったようにほかの情報発信ツールでは伝わらない部分も伝えることができます。

Youtubeはブルーオーシャンではありますが、Youtubeは利用者の年齢層が低いため、Youtube内で「不動産」と調べる方はあまりいません。現時点ではブログ・SNSなどと併用することをおすすめします。

注意Youtubeは動画の編集や企画を考えなければいけないため、不動産会社が初めて行う情報発信にはあまり向いていないかもしれません。

5.プレスリリース

対象 マスコミ・メディア
おすすめ度

プレスリリースも非常におすすめです。

プレスリリースは企業活動を外部に発信するツールですが、1回プレスリリースを打つだけで、大手ポータルサイトに掲載されたり新聞各社に取り上げられたりと非常に効果があります。

配信内容によっては取材に繋がったり、テレビに取り上げられたりと思わぬ拡散が期待できます。

プレスリリースは「広告」ではなく「企業活動の報告」ですので、「面白い取り組みを始めたから知ってもらいたい」といった意図で配信する必要があります。

【参考】

おすすめのプレスリリース業者ドリームニュースで

  • 配信先7000以上
  • 有名メディアへの掲載保証
  • 月々1万円でプレスリリース配信し放題

です。

ドリームニュースの提携先メディア

不動産会社が情報発信をするメリット

不動産会社が情報発信するメリットはたくさんありますが、主だったものは以下の3つです。

  • 会社のブランディング
  • 見込み客の獲得

ブランディングであれば、

あのFacebookでお馴染みの不動産会社

といった切り口で、ブランディングできます。

プレスリリースを配信して、新聞に取り上げられたら、

○○新聞に取り上げられました。

といったような訴求も可能になります。

情報発信ツールは使い方次第で、ブランディングツールにもなり得るのです。

見込み客の獲得

情報発信の一番の目的は「見込み客の獲得」にあります。

情報発信のツールはなんでもいいですが、これから住宅を購入しようとしている方向けに、ひたすら有益な情報を発信している不動産会社があったら、

お客様
まずはこの会社に問合せてみよう・・

となりやすいです。

これはなにも特別なことでも、不思議なことでもなんでもありません。

「自分にとってメリットのある情報を提供してくれている」会社はお客様から選ばれて当然です。

情報を発信することは見込み客の獲得に大いに役に立ちますので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

対象 おすすめ度
ホームページ すべての人
ブログ 検索エンジンからのユーザー
SNS SNSユーザー
Youtube Youtubeユーザー
プレスリリース マスコミ・メディア
不動産仲介業務効率化ツール9選 | 各シチュエーション別人気資料も紹介

不動産仲介にとって業務効率化は非常に大切なテーマです。本ページでは各シチュエーション別に業務効率化できるおすすめツールを紹介しています。

売上げUP・業務効率改善を検討している不動産会社様はぜひチェックしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事