不動産購入検討者向けメールテンプレート【3回目】

本メールは不動産購入検討者向けの初回メール、2回目のメールに対して返信があったものの反応が薄い場合や、 返信は無いものの見込み、又は注力顧客である場合に送る第3回目のメールとなります。

送ったメールへの反応が薄い場合は、あまりお客様にとって有益な情報を提供できていない可能性が高いので、できれば新着物件の資料等を用意し、「メールを送るたびに何かしらのメリット」を提供したいところです。

【無料配布】【E-BOOK】成功する会社の営業術! 返信率の高いメール編

\メール対応の基本を抑えて返信率UP/

  • その1「今すぐ確認!差出人名!」
  • その2「件名は〇〇を意識!」
  • その3「物件情報は〇行目以内に!」

不動産購入検討者向けメールテンプレート【3回目】

〈お客様名〉様

大変お世話になっております。
〈社名〉の〈担当者名〉です。

本日も●件だけではございますが、
以前お問い合わせ頂いた物件の近隣エリアで新着物件が出ておりましたので
資料をご用意させて頂きました。

※見込みが低い場合、上記3行を削除し添付資料無しにて対応も有り。

ちなみに先だって送付させて頂きました物件資料は無事届いておりますでしょうか?

※場合によってメールボックスを探しやすいように送信日時も案内。
しつこい営業を嫌う方は嫌悪感を感じる場合があるので要注意。
例:(●月●日(●)●時頃に送信しております。)

メールがエラーになってしまっていたり、
データが破損して見られないといったことがございましたら
すぐに再送させて頂きますのでご指示頂けますと幸いです。

不動産情報は日々入れ替わり続けておりますが、
私共は日々、最新情報に触れております。

ご希望条件をお聞かせ頂けましたら、
お好みに近しいものが出次第にご報告することも可能ですので、
よろしければぜひ、情報源として私共をご活用ください。

※新着情報の配信をご希望の場合、
下記の前回検索条件から変更が必要な個所をお聞かせ願います。

【前回検索条件】
価 格:~◆◆万円   →
床面積:●㎡~     →
間取り:●SLDK~■LDK →
築年数:~築▲年    →
エリア:●線▲駅~■駅 →
駅距離:~徒歩■分   →

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

■■_________________________________

<メール用署名欄>

_________________________________■■

3回目のメールは初回メールから「2週間後」が理想

3回目のメールを送る時期は初回ファーストコンタクトメールを送ってから2週間程度が理想です。

  • 1週間後には「2回目のメール」
  • 2週間後には「3回目のメール」

反響のあったお客様との繋がりを絶たないために、定期的な連絡が必要です。

【無料配布】メール対応基本編・返信率の高いメール編

【E-BOOK】メール対応基本編

\反響からの来店率を上げたい方へ/
メール対応の秘訣を大公開!

「反響が来てもなかなか来店に繋がらない。」
「返信がこない。」そんなお悩みありませんか?
来店率を3倍にするメール対応のコツを紹介!

  • その1「ユーザーの満足度はここで決まる」
  • その2「追客メールは〇回以上で返信2倍」
  • その3「物件情報は〇行以内に」

【E-BOOK】成功する会社の営業術! 返信率の高いメール編

\メール対応の基本を抑えて返信率UP/

メール対応をしない日はないほど、不動産業務にメールは必須ですよね。あなたのメール、開封せずに放置されるメールになっていませんか?メール対応の基本についてまとめました。

  • その1「今すぐ確認!差出人名!」
  • その2「件名は〇〇を意識!」
  • その3「物件情報は〇行目以内に!」

【ランキング公開中】売買仲介会社に人気のサービス


不動産会社様向け資料検索サイト「ミカタストア」では売買仲介会社に人気のサービスランキングBEST7を無料公開中です。
集客力アップ・追客効率化、業務効率化など100サービス以上が掲載されています。
≪会員登録不要・完全無料≫でサービス資料がダウンロードいただけますので、是非サービス探しにご活用ください。
不動産会社に役立つメルマガ

不動産従事者に役立つ情報を無料で配信中

  • 最新の営業手法・マーケティングノウハウ
  • 業界最新ニュース
  • トレンドのサービス情報
  • 限定セミナー情報など

貴社の売上げに役立つ情報をお届けします!

※配信解除はいつでも行えます。

Twitterでフォローしよう