おすすめ記事

本メールは不動産購入検討者向けの初回メール、2回目のメールに対して返信があったものの反応が薄い場合や、 返信は無いものの見込み、又は注力顧客である場合に送る第3回目のメールとなります。

反応が薄い場合は、あまりお客様にとって有益な情報ではなかった可能性がありますので、できれば新着物件の資料等を用意し、
「メールを送るたびに何がしかのメリット」を提供したいところです。

不動産購入検討者向けメールテンプレート【3回目】

〈お客様名〉様

大変お世話になっております。
〈社名〉の〈担当者名〉です。

本日も●件だけではございますが、
以前お問い合わせ頂いた物件の近隣エリアで新着物件が出ておりましたので
資料をご用意させて頂きました。

※見込みが低い場合、上記3行を削除し添付資料無しにて対応も有り。

ちなみに先だって送付させて頂きました物件資料は無事届いておりますでしょうか?

※場合によってメールボックスを探しやすいように送信日時も案内。
しつこい営業を嫌う方は嫌悪感を感じる場合があるので要注意。
例:(●月●日(●)●時頃に送信しております。)

メールがエラーしてしまっていたり、
データが破損して見られないといったことがございましたら
すぐに再送させて頂きますのでご指示頂けますと幸いです。

不動産情報は日々入れ替わり続けておりますが、
私共は日々、最新情報に触れております。

ご希望条件をお聞かせ頂けましたら、
お好みに近しいものが出次第にご報告することも可能ですので、
よろしければぜひ、情報源として私共をご活用ください。

※新着情報の配信をご希望の場合、
下記の前回検索条件から変更が必要な個所をお聞かせ願います。

【前回検索条件】
価 格:~◆◆万円   →
床面積:●㎡~     →
間取り:●SLDK~■LDK →
築年数:~築▲年    →
エリア:●線▲駅~■駅 →
駅距離:~徒歩■分   →

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

■■_________________________________

<メール用署名欄>

_________________________________■■

3回目のメールは初回メールから「2週間後」が理想

3回目のメールを送る時期は初回ファーストコンタクトメールを送ってから2週間程度が理想です。

  • 1週間後には「2回目のメール」
  • 2週間後には「3回目のメール」

反響のあったお客様との繋がりを絶たないために、定期的な連絡が必要です。

資料がダウンロードし放題「ミカタストア」OPEN

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事