おすすめ記事
不動産物件情報は自社ホームページに掲載したほうがよい?集客効果は?

不動産会社で自社の管理物件や取扱物件を保有している会社も多いと思います。

今ではSUUMOやYahoo不動産など、不動産ポータルサイトに掲載することがほとんどで、集客をすべてポータルサイトから行っている会社も少なくありません。

では自社の物件情報は自社ホームページに掲載する必要がないのでしょうか。

営業マン

ホームページに物件情報載せたら人来ないかな・・

今回は自社の不動産情報を自社ホームページに掲載するべきかしないべきかをご紹介いたします。

Tips

今や無料で高品質なホームページを作れる時代です。
\ 不動産会社に役立つ資料を/
「無料」ダウンロ-ド

営業を効率よく行いたい、売上げに繋がるサービスを知りたいと思っている方も多いでしょう!

不動産会社向けのサービスは年々進化し、追客が自動化できるツールや、WEB上のお客様の動きがわかるツール過去事例がすべて見れるデータベースなど、知らぬ間に多くのサービスがリリースされています。

不動産会社のミカタでは、それらの資料を「その場で」「無料」でダウンロードできるミカタストアを公開しております。

売上げに直結する資料やアップセルに繋がるサービスもございますので、是非サービスサイトをご覧ください!

不動産物件情報を自社ホームページに掲載したほうがよい?

不動産の物件情報を掲載するかしないかは、以下の場合に限り掲載効果があると言えます。

①地方の不動産会社

いわゆる地場の不動産会社は積極的に取扱物件を会社ホームページに掲載することをおすすめします。

おすすめする理由は地場のニッチな不動産情報を求めている方が多くホームページに流入する可能性があるためです。

不動産は買い手にとっても安い買い物ではありません。そのため大手の不動産ポータルサイトの情報だけでは満足しないことがほとんどです。

お客様
もっと地域に密着した有益な情報ないかな・・

そのため検索結果の大手のポータルサイトの情報だけでなく、GoogleやYahoo!の2ページ目3ページ目まで見られることも多く、独自の情報を発信すれば十分にホームページだけで集客できる可能性があります。

ミカタくん
ブログで新着物件を紹介するだけでも有効です!

地方の不動産会社であれば積極的にホームページへ自社物件を掲載することをおすすめします。

②集客できるだけのブランド力がある

不動産会社も大手となると、「会社名」だけで検索をする見込み客もいます。

ポータルサイトを利用しなくても自社に集客できるブランド力のある会社は不動産情報を自社のホームページに掲載し、直接、反響をとることをおすすめします。

  • ポ―タルサイトへの掲載、
  • 自社ホームページへの掲載。

さまざまな媒体から反響取る、いわゆるクロスメディア戦略で露出を高めることで集客を効率よく行うことができます。

豆知識クロスメディア戦略とはありとあらゆるメディアを使い物件の露出を行うことです。 たくさんの媒体を使うことでブランディングや信頼に繋げることができます。

集客効果はポータルサイトのほうがはるかに高い

自社のホームページに物件情報を掲載することは、地場不動産やブランド力のある不動産会社におすすめですが、やはり集客効果はポータルサイトが最強です。

賃貸物件ポータルで有名なSUUMOは月間利用者数1150万人、月間ページビュー数は2.1億PVです。

月間訪問者数 1150万人
月間PV(ページビュー) 2.1億PV

※ページビューとは見られたページの数を指します。

訪問者数が1150万人なので、単純計算する1人あたり18ページ見ている計算になります。

ひとつの不動産会社でこれだけの訪問者数とページビューを実現するのは不可能です。

不動産ポータルサイトを上手に活用しつつ、自社ホームページでも物件情報を掲載することで複数の集客導線を作ることができます。

まとめ

不動産会社が独自にもつ管理物件をホームページに掲載すべき不動産屋は

  1. 地場の不動産屋
  2. ブランド力のある不動産屋

の2つのケースいずれかに当てはまる場合のみおすすめします。

集客力のないホームページに無理に自社物件を掲載しても見られることが少ないですし、社内のリソースの無駄使いとなってしまいます。

大手の不動産メディアを活用しながらうまく集客を行いましょう。

ミカタくん
ブログでの集客方法も公開しています。ぜひチェックしてください。

 

全体的な集客のノウハウを知りたい方は下記の記事をご覧ください。不動産会社の集客方法をすべてまとめています。
不動産会社の集客方法9選【うまくいくための具体策も紹介】
営業・追客ツールの資料がダウンロードし放題

不動産会社のミカタでは、営業・集客・追客に役立つ資料を無料でダウンロードいただけるミカタストアを提供しています。

業界で話題のサービスあまり公にされていない資料もありますので、是非ミカタストアをチェックしてみてください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事