おすすめ記事
不動産会社のホームページに必要な5つの要素!お客様の声は超重要!

今やどこの不動産会社もホームページを運営していますが、

  • 銀行からの融資を受けるため
  • 他の会社も作っているからとりあえず作った

といった不動産会社も多く、ホームページの重要性をいまいち理解していません。

今回は不動産会社で反響を取れるホームページを作るために必要な5つの要素を紹介します。

Tips

ホームページは世界中に1億サイト以上あります。

不動産会社のホームページに必要な5つの要素

まず不動産会社のホームページに必要な5つの要素をまとめます。

  1. 会社概要
  2. スタッフ
  3. お客様の声
  4. 事業・内容
  5. お問合せ

この5つさえあればホームページは完成します。

①会社概要

会社概要では表を用いて情報をわかりやすく整理します。

会社名 不動産会社のミカタ
設立年度 2000年1月1日
資本金 700万円
代表者 田中
住所 東京都千代田区
電話番号 03-0000-0000
E-mail info@f-mikata.jp

など。

会社概要にはその他にも

  • 許可番号
  • 従業員数
  • 売上

を含める不動産会社も多いです。

豆知識会社概要のページには代表者挨拶を含める会社も多いです。

②事業概要

ご存知の通り、不動産会社と一言で言っても

  • 不動産管理
  • 不動産賃貸
  • 不動産売買
  • 不動産投資
  • 不動産コンサル

など様々な業種(仕事)があります。

事業内容を掲載する際には【不動産事業全般】と記載するのではなく、明確に「何が強いのか」「何に力を入れているのか」を明確にすることで反響を取りやすくなります。

すべての事業を書いてもいいですが、本当に反響を取りたいのであれば、一つに事業に特化した内容を記述する必要があります。

ミカタくん
不動産全般なんでも出来ます!は意外と反響は取れないです・・お客様も専門性の高いところにお願いしたいですよね!

③スタッフのプロフィール

賃貸・仲介・売買・投資の場合はスタッフのプロフィールや顔写真を掲載している会社も多いです。

不動産会社は見込み客からすると

  • 怖い
  • どんな人がくるかわからなくて不安

といった印象も強いです。

そのため事前に顔写真をホームページに掲載し、メール・電話などで連絡をすると、お客様も安心しやすく、成約につながりやすい傾向があります。

顔写真を公開するのに抵抗があるかもしれませんが、売り上げや反響を増やしたいのであればスタッフの写真を公開したほうがよいでしょう。

ミカタくん
顔が見れるって安心ですよねー!

④お客様の声

お客様の声もホームページを構成する大切な要素です。

どの業界でもお客様は「評判」「口コミ」を非常に気にします。

これは不動産業界も例外ではありません。

特に不動産は化粧品や日用品のように簡単に購入できるものではないため、エンドユーザーも特に念入りに調べる傾向があります。

エンドユーザーを相手に商売をするのであればホームページにお客様の声をしっかりと掲載することをおすすめします。

ミカタくん
できればお客様の写真などあると説得力が増します!

⑤お問合せ

ホームページはお問合せページは必須です。

気になったときにお問合せページがないとビジネスチャンスを逃すケースがあります。

今はだいぶ減りましたが、電話でしか問合せを受け付けていない不動産会社もまだまだあります。

お客様の気持ちになって考えると、電話よりメールのほうが敷居が低く、反響が取りやすいです。

ポイント
お問合せページは見やすい位置に設置する必要があります。
できれば全ページの一番下にワンクリックで問合せできるように設置しておくことが理想です。

ホームページで反響を取るために重要なのは「お客様の声」

不動産会社のホームページに必要な5つの基本的な要素を紹介しましたが、ホームページの目的は反響を取ることです。

自分がもし不動産の物件購入する立場だったら不動産会社のどこをチェックしますか?

ほとんどの方が

  1. お客様の声
  2. 事業内容/実績
  3. スタッフ
  4. 会社概要
  5. (リクルート情報)

となるのではないでしょうか。

ということは充実させるべきはお客様の声と実績です。

お客様の声の充実させる方法

お客様の声を充実させるために一番有効なのがアンケートです。

アンケートは成約後にお客様に依頼し書いてもらう必要がありますが、成約後なので比較的すんなり書いてくれるケースが多いです。

記載してもらったアンケートの画像をそのまま記載してもよいですし、文章のみ掲載してもOKです。

できれば

  • お客様の属性
  • エリア
  • 価格帯

といった情報を掲載すると見た方にも説得力をもって訴求することができます。

まとめ

不動産会社のホームページを構成するためには

  1. 会社概要
  2. スタッフ
  3. お客様の声
  4. 事業・内容
  5. お問合せ

の5つがあればOKです。

特に重要なのは「お客様の声」です。

お客様の声をしっかりと掲載し、お客様にどのような対応をしてくれるのかしっかりとイメージさせる必要があります。

これからホームページを新規で作ろう、リニューアルしようと考えている会社の方はぜひ参考にしてください。

【PDF】売上に伸び悩むすべての不動産営業マン必読のノウハウ

不動産会社の悩みの中でも特に多いのが「一括査定に勝てない」ということです。

一括査定に勝つ会社は勝つためのノウハウを持っています。

不動産会社のミカタでは【一括査定の勝ち方】を無料公開しています!
一括査定に勝って、今日から物元業者になりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

よく一緒に読まれている記事